ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Ooma Japanese Rice Bar ウーマ・ジャパニーズ・ライス・バー

Ooma Japanese Rice Bar ウーマ・ジャパニーズ・ライス・バー

日本料理の先生、ブルース・リケッツ氏が作る、外国人テイストにアレンジされた創作和食のお店。店名のウーマは日本語の“うまい”からとった。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 3/F Mega Fashion Hall, SM Megamall, Ortigas, Mandaluyong
  • TEL : 02-531-3302/0917-834-1493
  • 営業時間 : 月~日曜 10時~22時
  • 休日 : なし
  • FB : Ooma-Japanese-Rice-Bar
  • ① ウニ風味のクリームソースとうどうんが意外なベストマッチ

    ② 外国人がイメージする築地風の店内

    ③ SALMON TARTARE ABURI MAKI(P295)

     

     日本料理の先生、ブルース・リケッツ氏が作る、外国人テイストにアレンジされた創作和食のお店。店名のウーマは日本語の“うまい”からとった。日本食のイメージを覆すメニュー、組み合わせが非常にユニークである。ウニクリームをうどんに絡めたUni Udonや、焼き海苔とご飯の上に揚げタコを乗せたピリ辛のTako Maki などは大胆な味の和食が楽しめ、大人気である。話のネタに食べておくのもいいかも。

    2015年09月30日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【アラバン】フィリピンの南に位置する本格的な日本食レストラン。お好きなお料理を5ツ星ホテルでご堪能ください。
    【タギッグ】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
    【マカティ】かつてマカティのジュピターストリートに構える日本食レストラン「萬月」のシェフが指導をしたスタッフがシェフの監修を得て、新たにサンアントニオビレッジにオープンしたラーメン屋。
    【マカティ】995年から営業している老舗。座敷、テーブルともにゆったりと配置された店内は、日本の居酒屋そのもの。店内は170~180席と広く、最大12席の個室を5部屋完備。
    【タギッグ・アップタウンモール】BGCのアップタウンモールにフィリピン初のまぜそば専門店がオープン。麺屋こころは本場名古屋の台湾まぜそば発祥の店で修行し、本店を関東に構え、本場の味を提供しています。
    【マカティ】グロリエッタのジャパンタウンとSM North EDSAにラーメン凪の低価格ブランドとして開業したラーメン店。
    鶏肉、牛肉とならび、世界的に食されている豚肉。豚そのものもその愛嬌ある姿で、悠久の昔から私たちの生活と深くかかわって来ましたが、その栄養価となると、これはすぐれもの。
    【マカティ・グロリエッタ】和食むさし丸 Glorietta2 Japan Town店。2019年6月22日 OPEN
    【マカティ・サルセド】サルセドにニューオープン。日本の旨いものあり
    家族で、友人同士で日本の味を楽しもう!マラテの人気居酒屋と言えばここ。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel