ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 【閉店】吉田製麺店 Yoshida Seimen YOKOHAMA RAMEN

【閉店】吉田製麺店 Yoshida Seimen YOKOHAMA RAMEN

 2006年、横浜にオープン。試作に試作を重ねた自家製麺を武器に地元での人気を着実に伸ばし、2014年横須賀にのれん分け、そしてフィリピンへ海外初進出した。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : RG4 Makati Creekside, Amorsolo cor. Herrera St., Legaspi Vill., Makati
  • TEL : 02-808-8443(オフィス)/02-887-2352(お店)
  • 営業時間 :  月~土曜 11時30分~14時/17時30分~23時、日曜11時30分~14時/17時30分~22時
  • FB : YoshidaSeimenYokohamaRamen


  • ① 和風らーめん(P350、Half Size P175)
    ② 餃子(P160)
    ③ 鮭の塩焼き(P260)
    ④ 濃厚つけそば(P350、Half Size P175)
    ⑤ 和を演出した店内
    ⑥ Matcha Tiramisu Green Tea(1ピースP180)

     2006年、横浜にオープン。試作に試作を重ねた自家製麺を武器に地元での人気を着実に伸ばし、2014年横須賀にのれん分け、そしてフィリピンへ海外初進出した。

     店内は木目を基調とした柔らかい色の照明を使い、和の空間を演出。当店の売りは豚骨・鶏ガラ・丸鶏をふんだんに使い、店内で日本人指導のもとで丁寧に作り上げたスープ。こちらは科学調味料を一切使わずに素材の味を引き出している。麺も店内で製麺している。厳選した小麦粉を使い、日々湿度と気温をチェックして水分調整をしている。麺は細麺や太麺の他、フィリピンではまだ珍しいチリパウダーを練りこんだ丸麺(坦々つけそばのみに使用)の3種類、それぞれ小麦粉の配合・加水率を変え、特徴の違った麺を揃えている。サイドメニューも定番の餃子やチャーハンに加え、鮭の丸焼き、とんかつ、麻婆豆腐などと充実している。

      自慢のケーキは、餡子と 生クリームが添えられた抹茶味のティラミス、Matcha Tiramisu Green Tea。 生地は、従来のビスコッティの代わりに「ブロアス」と呼ばれるフィリピン産の ビスケットを使用し、エスプレッソではなく抹茶に浸して和風に。生地の上に のせるクリームは2/3が豆腐でできているため、ふんわりと軽い口当たりで、し かも低カロリー!仕上げにふるい かけられたほろ苦い抹茶パウダー と、甘いクリームのコンビネー ションがたまらない。 ラーメンの後でもまだまだ食べられる軽めのデザートだ。数量限定の煮干しを使った冷やしらーめん、トマトを使った洋風冷やしらーめんも見逃せない。

    2015年10月06日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】かつてマカティのジュピターストリートに構える日本食レストラン「萬月」のシェフが指導をしたスタッフがシェフの監修を得て、新たにサンアントニオビレッジにオープンしたラーメン屋。
    【マカティ】995年から営業している老舗。座敷、テーブルともにゆったりと配置された店内は、日本の居酒屋そのもの。店内は170~180席と広く、最大12席の個室を5部屋完備。
    【マカティ】グロリエッタのジャパンタウンとSM North EDSAにラーメン凪の低価格ブランドとして開業したラーメン店。
    【マカティ・ポブラシオン】本場米テキサススタイルのバーベキュー専門店。ここではビーフ、ポーク、ラム、チキン、サーモンなどあらゆるお肉を燻煙した料理を堪能できる。お肉は塊のまま表面に独自で配合したスパイスを擦り込み、半日以上かけてじっくりと燻煙。
    【ロックウェル】 2013年にニューヨークのマーケットにある屋台から始まり、2016年には一気にマニラ、ドバイ、台北に進出を果たしたバーベキューチェーン。長時間じっくりと肉を燻煙するテキサス式のバーベキューを提供する。本店の味を再現するため、ビーフと燻煙用の薪は全て米国から持ち込んでいる。
    【マカティ・グロリエッタ】和食むさし丸 Glorietta2 Japan Town店。2019年6月22日 OPEN
    【マカティ・サルセド】サルセドにニューオープン。日本の旨いものあり
    【マカティ】ラーメン屋「ワビサビ」に併設されたかき氷屋の「イキガイ」。新鮮なフルーツ、自家製のシロップとアイスをたっぷりトッピングしており、全部で13種類ほど。ワビサビは、日本のラーメンやベトナムのフォーをスペシャリティとするベジタリアンのラーメン屋。
    【マカティ】2018年12月にマカティのチノ・ロセスにオープン。厳選高級品の和牛から、ホタテ、エビ、カニなどの新鮮な海鮮を取りそろえており、一押しは美味しい物だけを選び抜いたタラバガニ。全ての海鮮は北海道から急速冷凍をさせ、直輸入している。
    【マカティ】マカティやラスピニャスに支店を持ち、日本人、フィリピン人共に高い人気を誇るお手頃価格の日本食レストランがマカティシネマスクエアに店舗をオープン予定。場所は、姉妹店の「焼肉剣心」のすぐ隣。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel