ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 【閉店】瞬 TOKI (トキ)

【閉店】瞬 TOKI (トキ)

【瞬 TOKI (トキ)は閉店しました】 ボニファシオにできた噂のフュージョン日本料理、「瞬TOKI」。塩で頂く和牛ステーキは絶品です。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 32nd and 5th building, 5th Avenue cor, 32nd Street, Fort Bonifacio, Taguig City
  • TEL : 02‐856‐7295, 0908‐523‐9567
  • 営業時間 : 11:30~14:00(ランチ) 18:00~23:00(ディナー)
  • 休日 : 水曜
    E-mail:[email protected]
  •  

    【追記:瞬 TOKI (トキ)は閉店しました】

     

    2008年12月にオープンした「瞬 TOKI」は、ボニファシオにありそうでなかった本格的な和食屋。おススメは日本から直輸入の和牛を使った料理の数々。さすが和牛は上質で驚きのとろけ具合、口いっぱいに幸せが広がります。自家製ポン酢やウニ入りタルタルソースもいいけれど、シンプルに塩でいただくのも贅沢。シェフの米川さんは中華料理と日本料理の経験をもち、酒の肴にぴったりな小皿料理にも手が込んでいます。焼酎はつねに15種類以上の豊富な品揃え。お洒落でちょと粋な “和食屋”として夫婦で通いたくなる店です。


    ●用途:友達や夫婦でちょっと特別な日に
    ●店内の雰囲気:高級感ある本格和食屋
    ●予算:約2,000ペソ
    ●オススメメニュー:
    *TOKI鉄板焼きスペシャル“WAGYU”コース・・・P1,900
    *TOKI“OMAKASE”KAISEKI 米川シェフスペシャル・・・P1,500
    *揚げ豚とジャガイモのエスニック風・・・P290
    *3種刺身のカルパッチョ“TOKI”スタイル・・・P370



    食欲をそそる高級メニュー


    2017年05月23日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 2 件

    Yukki | 
     

    ランチの和牛カレーは、すっごくボリュームもあって
    美味しかったです。

    日本からの出張者 | 
     

    初めて行ったとき、おまかせ懐石料理は1日前までに予約を入れないと注文できないことを知り、2回目は前日に予約を入れました。流石におまかせだけあって出てくるもの美味しく頂きました。ビールのせいかも知れませんが結構お腹一杯になりました。コースメニューに麺とご飯の選択がありましたが、ご飯は本当にご飯と味噌汁だけ。お新香くらいは付けた方がよいと思います。最後のアイスクリームのデザートも美味しかったです。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】995年から営業している老舗。座敷、テーブルともにゆったりと配置された店内は、日本の居酒屋そのもの。店内は170~180席と広く、最大12席の個室を5部屋完備。
    【タギッグ・アップタウンモール】BGCのアップタウンモールにフィリピン初のまぜそば専門店がオープン。麺屋こころは本場名古屋の台湾まぜそば発祥の店で修行し、本店を関東に構え、本場の味を提供しています。
    【マカティ】グロリエッタのジャパンタウンとSM North EDSAにラーメン凪の低価格ブランドとして開業したラーメン店。
    【マカティ】かつてマカティのジュピターストリートに構える日本食レストラン「萬月」のシェフが指導をしたスタッフがシェフの監修を得て、新たにサンアントニオビレッジにオープンしたラーメン屋。
    【マカティ・グロリエッタ】和食むさし丸 Glorietta2 Japan Town店。2019年6月22日 OPEN
    【マカティ・サルセド】サルセドにニューオープン。日本の旨いものあり
    家族で、友人同士で日本の味を楽しもう!マラテの人気居酒屋と言えばここ。
    【マカティ】ラーメン屋「ワビサビ」に併設されたかき氷屋の「イキガイ」。新鮮なフルーツ、自家製のシロップとアイスをたっぷりトッピングしており、全部で13種類ほど。ワビサビは、日本のラーメンやベトナムのフォーをスペシャリティとするベジタリアンのラーメン屋。
    【マカティ】2018年12月にマカティのチノ・ロセスにオープン。厳選高級品の和牛から、ホタテ、エビ、カニなどの新鮮な海鮮を取りそろえており、一押しは美味しい物だけを選び抜いたタラバガニ。全ての海鮮は北海道から急速冷凍をさせ、直輸入している。
    【タギッグ】宮崎牛がふんだんに楽しめる、その名も「宮崎牛」。BGCのOne McKinley Place1階にある高級レストランだ。メニューを手掛けるのは本国内やシンガポールで「NIGIRO」など多くの飲食店を手掛ける坂井謙介シェフ。宮崎の厳選された牧場から牛を丸1頭仕入れており、焼肉、しゃぶしゃぶ、和牛寿司、ステーキ、ローストビーフなど、お肉を楽しめる様々なメニューを用意している。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel