ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレー

Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレー

【マカティ】日本のテレビや雑誌で紹介され、Japanese Curry Awardsも受賞している人気のカレー店。 日本では「野菜を食べるカレー」として知られているが、フィリピンではコンセプトを変えてバーベキューをメインにしたメニューになっている。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 1/F Restaurant at Ayala Triangle Garden, Makati
  • 営業時間 : 10時~22時
  • FB : campcurryphilippines
  • Instagram:campcurryphilippines
  • グリルしたエビがたっぷりのBBQ Shrimp & Chunky Vegetables(P420) とエビをベースにしたRed Bisque Curryは相性抜群

     

    BBQ Pork Belly & Chunky Vegetables(P330)とGreen Vegeful Curry

     

    campいちおしメニューの一つ、BBQ Beef & Chunky Vegetables(P390)

     

    Brown Keema Curry Series

     

    Green Vegeful Curry Series

     

    Red Bisque Curry Series

     

    自家製ヨーグルトとマンゴーで作ったMango Lassi(P150)

     

    Campのカレーは全て一からお店で作っており、店内にあるオープンキッチンでは大きな鍋でぐつぐつ煮込む様子や野菜を炒める様子が全部見えます

     

    campの代表であり、日本の本店マスターでもあるブルースさん

     

    日本のテレビや雑誌で紹介され、Japanese Curry Awardsも受賞している人気のカレー店。

    日本では「野菜を食べるカレー」として知られているが、フィリピンではコンセプトを変えてバーベキューをメインにしたメニューになっている。

    とはいえ、日本のお店と同じように1食のカレーには12種類もの野菜が入っている。具とソースが別々になっているスタイルで、スパイスで炒めた野菜にソースをかけていただく。

    ソースは日本のお店でも出してる鶏肉のミンチが入ってるキーマカレーソース(Brown Keema Curry)に加え、フィリピン限定のGreen Vegeful Curry とRed Bisque Curryの3種類から選ぶことができる。

    レストラン メニュー
    画像を左右にスクロール出来ます。

    2018年08月10日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ・レガスピ】枝豆や冷ややっこといったおつまみのほか、煮物や焼き物など、日本の居酒屋や割烹料理でおなじみのメニューが勢揃いです。肉じゃが(280ペソ)、タコの唐揚げ(350ペソ)などと単品の注文はもちろん、お手頃なお一人様特別メニューも。
    【マカティ・レガスピ】完全予約制の本格的な懐石料理店。ビルの1階にひっそりとある隠れ家的な店舗はVIP感たっぷり。店舗は明るい木目調に本物の日本画でシンプルに飾られた上品な内装で、4室ほどの個室とカウンター席のある部屋1室という構成。
    【マカティ・レガスピ】2015年にオープンした日本とペルー料理を融合させた創作料理レストラン。そのルーツは、多くの日本人がペルーへ移民し、ペルーの食材で日本食が作られていた時代へさかのぼる。
    【マカティ・サルセド】やっぱり生でしょう!サッポロ生ビール始めました!
    【マカティ】かつてマカティのジュピターストリートに構える日本食レストラン「萬月」のシェフが指導をしたスタッフがシェフの監修を得て、新たにサンアントニオビレッジにオープンしたラーメン屋。
    【パサイ】最高峰の日本料理店 2019年11月23日分より御予約受付を開始いたします
    【アラバン】フィリピンの南に位置する本格的な日本食レストラン。お好きなお料理を5ツ星ホテルでご堪能ください。
    【オカダマニラ】楽しい炉端焼きの雰囲気のなかで食事ができる炎舞。最高級の素材たちがダイナミックな炎の舞の中で焼き上げられる様は、まさに料理のエンターテインメント。「料理をお出しするのに一切の妥協はしないのがオカダマニラです。
    【タギッグ】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
    【マカティ】995年から営業している老舗。座敷、テーブルともにゆったりと配置された店内は、日本の居酒屋そのもの。店内は170~180席と広く、最大12席の個室を5部屋完備。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel