ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 【移転】肉処 うらめしや Urameshiya

【移転】肉処 うらめしや Urameshiya

店名そのままに、お化け屋敷をイメージした焼肉店。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : リトル東京
  • TEL : 02-813-2210
  • 営業時間 : 17時~翌1時
  • 休日 : なし


  • 店名そのままに、お化け屋敷をイメージした焼肉店。メニューが書かれた店先の卒塔婆(そとば)を目印にどうぞ。そんな一癖ありの雰囲気ながら、食材の多くを日本から輸入した料理はいずれも本格的。卓上の炭火で焼く特上カルビ(写真①)はバランスよく脂身がのった店のいちおしです。タン、ハツ、ハラミなどの日本産豚ホルモンは全品1人前(300g)P300とお得感たっぷり。もちろん牛ホルモンもあります。唐辛子のきいた人気の「特製えん魔ラーメン」は、辛さのレベルを1~20段階から選べます。

    ①おすすめの特上カルビ(P800)
    ②スタッフのコスチュームもお化け風

    2011年03月29日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】かつてマカティのジュピターストリートに構える日本食レストラン「萬月」のシェフが指導をしたスタッフがシェフの監修を得て、新たにサンアントニオビレッジにオープンしたラーメン屋。
    【マカティ】995年から営業している老舗。座敷、テーブルともにゆったりと配置された店内は、日本の居酒屋そのもの。店内は170~180席と広く、最大12席の個室を5部屋完備。
    【マカティ】グロリエッタのジャパンタウンとSM North EDSAにラーメン凪の低価格ブランドとして開業したラーメン店。
    【マカティ・ポブラシオン】本場米テキサススタイルのバーベキュー専門店。ここではビーフ、ポーク、ラム、チキン、サーモンなどあらゆるお肉を燻煙した料理を堪能できる。お肉は塊のまま表面に独自で配合したスパイスを擦り込み、半日以上かけてじっくりと燻煙。
    【ロックウェル】 2013年にニューヨークのマーケットにある屋台から始まり、2016年には一気にマニラ、ドバイ、台北に進出を果たしたバーベキューチェーン。長時間じっくりと肉を燻煙するテキサス式のバーベキューを提供する。本店の味を再現するため、ビーフと燻煙用の薪は全て米国から持ち込んでいる。
    【マカティ・グロリエッタ】和食むさし丸 Glorietta2 Japan Town店。2019年6月22日 OPEN
    【マカティ・サルセド】サルセドにニューオープン。日本の旨いものあり
    【マカティ】ラーメン屋「ワビサビ」に併設されたかき氷屋の「イキガイ」。新鮮なフルーツ、自家製のシロップとアイスをたっぷりトッピングしており、全部で13種類ほど。ワビサビは、日本のラーメンやベトナムのフォーをスペシャリティとするベジタリアンのラーメン屋。
    【マカティ】2018年12月にマカティのチノ・ロセスにオープン。厳選高級品の和牛から、ホタテ、エビ、カニなどの新鮮な海鮮を取りそろえており、一押しは美味しい物だけを選び抜いたタラバガニ。全ての海鮮は北海道から急速冷凍をさせ、直輸入している。
    【マカティ】マカティやラスピニャスに支店を持ち、日本人、フィリピン人共に高い人気を誇るお手頃価格の日本食レストランがマカティシネマスクエアに店舗をオープン予定。場所は、姉妹店の「焼肉剣心」のすぐ隣。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel