ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > YAYOI やよい軒

YAYOI やよい軒

【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を提供する。

広告
広告

店舗情報



BGC店:

パサイ店:
  • 住所 : 3rd Floor, Building B.SM Megamall J.Vargas Ave.,. Brgy. Wack-Wack. Mandaluyong City Philippines
    BGC店:2F One Bonifacio High Street, 28th St. Corner 5th Ave., Bonifacio Global City, Taguig
    Pasay店:SM Mall of Asia MALL LEVEL 2 MAIN MALL SOUTH, SM Central Business Park Bay City, Pasay
  • TEL : SM Megamall店:02-8634-4865
    BGC店:02-8242-2792/0917-636-6958
    Pasay店:02-8821-6082
  • 営業時間 : SM Megamall店:10時~22時(モールの時間に順ずる)
    BGC店:11時~23時
    Pasay店:10時~22時
  • WEB : http://yayoi.com.ph/
  • FB : yayoiphilippines
  • 席数:90席
  • ①木の温もりが和を感じさせてくれる外観

    ②定番メニューのすき焼き定食

    ③南蛮定食

    ④店内写真。各テーブル席にタッチパネルが付いている

     

    南蛮定食(395ペソ)とすき焼き定食(595ペソ)

     

    天ぷら定食(395ペソ)

     

    ひつまぶし(795ペソ)

     

    ミックスとじ定食(475ペソ)

     

    BGCの3号店

     

    全60席の店内

     

    各席にタッチパネルを搭載

     

    会食に使えるVIPルームも

     

    定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を提供する。オーダーはセルフオーダーとなっており、各テーブルにタッチパネルが備えられている。

     

    2019年1月に3号店となるBGC店がオープン。他2店舗でも人気の定食メニューはもちろん、タブレットを使った効率的な注文システムや会食に使えるVIPルームなども。他の2店舗は完全にエレガントな内装で飾られているが、BGC店は、いわゆるミレニアム世代をターゲットとして、もう少し陽気な雰囲気でスタイリッシュなデザインで内装されているが、伝統的な日本の雰囲気も色濃く見られる。

     

    お奨めベストセラーのすき焼き定食(595ペソ)は牛肉と野菜がすき焼きたれで煮込まれ、南蛮定食(395ペソ)は鳥唐揚げにやよい軒ドレッシングがトッピング。

     

    もっと特別な定食を試したい方には、ひつまぶし(795ペソ)がお奨め。こちらの名古屋風の料理は、ご飯に乗せられたウナギの蒲焼を出汁と頂く。また、トンカツ、エビフライ、すき焼き風牛肉を特製たれと卵でとじたミックスとじ定食(475ペソ)もお奨め。

     

    BGCのやよい軒は、全席60席あり、本格的な日本料理が楽しめるレストラン。もちろん、ラーメン、寿司、餃子といったフィリピンで人気の高い定番日本料理も楽しめる。

     

     

    2019年01月16日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 2 件

    橋本 正継 | 
     

    日本のお店のように,ご飯はおかわり 出来ますか?

    kataoka | 
     

    コメントありがとうございます。

    こちらは日本のようにご飯お代わり自由のシステムではございません。
    有料でご飯を追加注文するかたちになります。

    よろしくお願い致します。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【オルティガス】元気寿司グループの高級寿司を提供する千両・sen-ryo Podiumがモール(マンダルヨン市)にオープン。千両といえば日本では、素材にこだわった回転寿司として知られるが、ここフィリピンでは、テーブル席と掘りごたつ形式の個室で。
    【リトル東京】和食を愛するフィリピン人が経営する居酒屋。日本人の板前に鍛えられたフィリピン人シェフが厨房を仕切る。当店いちおしの博多とり皮は、3日間かけてじっくり脂を落とした逸品。
    【マカティ】マカティのAssembly Grounds at The Rise の2階にオープンしたChatto Bites。サルセドのカジュアルダイニング、Ikomai and Tochiと同じグループのレストランです。唐揚げバーガー(P200)や照り焼きバーガー(P200)、味噌チキンバーガー(P230)など、日本の味付けが嬉しいバーガーメニューが並びます。
    【パサイ】ホテルオークラを代表する和食堂として、新鮮な食材のみを厳選し最高峰の味と品質を提供する。毛利隣之介料理長が精密に構成した会席料理では、季節の移ろいに合わせ、伝統的な調理技法と旬の食材が織りなす品々を用意。日本料理の神髄を堪能できる。
    【アラバン】フィリピンの南に位置する本格的な日本食レストラン。お好きなお料理を5ツ星ホテルでご堪能ください。
    【マニラ・マラテ】もつ鍋激戦区博多でも美味しいと評判のもつ鍋専門店 梟がマニラにオープン。新鮮な小腸を「旨み・質感」を損なわないよう丁寧に処理しております。食べた瞬間、口いっぱいに広がるジューシーさは博多のグルメも絶賛。
    【マカティ・ポブラシオン】当店の厨房で、朝からじっくり、ゆっくり時間をかけてコトコト煮込んだ自家製らーめん&ラーメンスープ。
    【マカティ】かつてマカティのジュピターストリートに構える日本食レストラン「萬月」のシェフが指導をしたスタッフがシェフの監修を得て、新たにサンアントニオビレッジにオープンしたラーメン屋。
    元力士が造る本格ちゃんこ鍋の店。鍋のスープは数十種類の素材を長時間かけて毎日仕込むこだわり。野菜もタップリで、日頃の野菜不足も解消間違いなし。
    【タギッグ】シンガポールや台湾にも展開する人気の天丼専門店。日本食レストラングループ(株)King’s Knowが手掛ける。新鮮な食材の身を使用しており、サクサクの衣と秘伝のソースが自慢。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel