ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Bistro Remedios (ビストロ・レメディオス)

Bistro Remedios (ビストロ・レメディオス)

マラテにある老舗フィリピンレストラン、Bistro Remedios。日本から来た友人・家族を招待するのにぴったりです。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 1911 M.Adriatico St., Remedios Circle, Malate, Manila
  • TEL : (02) 523-9153
  • 営業時間 : 11:00~15:00, 18:00~23:00(日曜日~木曜日)
    11:00~15:00, 18:00~0:00(金曜日、土曜日)
    クレジットカード: マスター、ビザ、アメックス、その他
  • WEB : http://www.ljcrestaurants.com.ph
  •  

    創業25年を誇る老舗のフィリピン料理レストラン「Bistro Remedios」。マラテにあるRemedios Circleから見える緑色の屋根と木製の扉が目印です。店内に足を踏み入れると、ここがマニラであることを忘れ、フィリピンの古き時代にトリップしたように感じることでしょう。


    スペインの影響を大きく受けたフィリピン。店内はそんなスペインの雰囲気が色濃く残っています。やわらかな照明の中、壁にはたくさんのフィリピン人の有名な画家による絵画やアンティークの装飾品が飾られています。


    テーブルは1階席とバルコニー型の中2階席と個室。中2階では室内にいながらテラスで食事をするような開放感が味わえます。また、ガラスドアで仕切られた個室は一般席とは異なり重厚な雰囲気。10~15人のグループであれば使用料は無料。少人数の場合は要相談です。


    中央に置かれた木製のダイニングテーブル。そこにかかるフィリピン伝統の織物は料理をさらに引き立ててくれます。気の合う仲間や大切な家族との食事に使用すると、喜ばれること間違いなしです。


    ●用途:日本からのお客さんがきたときに
    ●店内の雰囲気:古き良きスペイン時代を思わせる重厚感
    ●予算:1000ペソ以下/一人
    ●オススメメニュー:
    *Binukadkad na Pla Pla・・・P365
    ティラピアのフライ。Balo-Baloと呼ばれる、お米から作る独特なソースと合わせて食べると、おいしさが倍増。
    *Gule Magalang・・・P225
    瓜の花と野菜の郷土料理
    *Bamboo Rice・・・P235
    タケノコと海老の炊き込みご飯
    *Crispy Tadyang “D Original”・・・P495
    牛肉のクリスピーフライ
    *Claude’s Dream・・・P120
    パンダンゼリーとココナッツ入り水牛のミルクアイスクリーム



    たっぷり野菜が嬉しいGule Magalang.


    日本人の口にあうBamboo Rice.


    見た目にも豪勢なフィリピン料理

    2009年09月15日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
    【マカティ】筑地、アズタイ、シルクロと同系列のレストランで、同じパサイロードのビル内に店舗を構える。お店の前身は、60年代頃にマラカニアン宮殿の近くで現オーナーの母親が経営していたフィリピン料理店であり、マニラでもよく知られている。
    【アラバン】ダンなチャイニーズビストロで、シンガポール、広東、フィリピン料理のバラエティに富んだ料理が人気。中でもThomson Road Roasted Pork Platterが人気。甘辛い特製タレに漬け込み、こんがり焼いた厚切りポークはお好みでそのままいただいても、クアパオに挟んでもよい。
    【タギッグ】El Corazonのめざすのは、伝統的なフィリピン料理とスペイン料理の融合、そして現代的な味の追求。スペイン料理はもちろんのこと、フィリピン国内で気軽に食されている料理が、少しオシャレして提供される。
    【タギッグ】日本人の間でもよく知られたフィリピン料理店XO46の系列。フィリピン北部に位置するヌエバ・エシハ州の料理を提供している。
    【タギッグ】ローカルに愛されるレストランブランドを数多く手掛けるMax’s Groupのフィリピン料理店・バー。2018年10月には同グループの老舗フィリピン料理チェーン店「Max’s」を取り込む形でリニューアルオープンした。
    【タギッグ】とんかつ新宿さぼてんなどを手掛けるRaintreeグループが2018年に新しくオープンしたフィリピン料理店。店名の通り、友人や家族と楽しめるようなレストランをコンセプトとしており、フィリピン人にとっては懐かしい味のする家庭的な料理がメニューに並ぶ。
    【マカティ】タガイタイにあるPamana Restaurantの姉妹店。ウッドの家具を使った暖かくアットホームなタガイタイ店より少し都会的。壁を飾る古い写真と美味しく作った家庭的なフィリピン料理は同じ。
    【パンパンガ】Abe’s Farmは、パンパンガ州マバラカットの青々とした自然の中にある忙しい現実から心を解き放ちリラックスするには最適な場所。アットホームなファームハウスで伝統的なカパンパンガ料理を楽しませてくれる。
    【Gallery Vask ギャラリー・バスクは閉店しました】BGCにあるファインダイニングレストラン。毎年アジアのトップレストランをランキングするAsia's 50 Best Restaurantsのリストに2016年、2017年と2年間連続でランクイン。フィリピンから唯一のランクインでもある。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel