ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Paper Moon ペーパームーン

Paper Moon ペーパームーン

【タギッグ】みんなの大好物、ミルクレープがBGCのモール内でも味わえるようになりました♪東京発のケーキブティック&カフェ、ペーパームーンが、BGCのアップタウン・プレイス・モールにもオープンしました。東京でケーキの第一人者と知られている、エミ・ワダ氏作の美味しいスイーツが店内を彩ります!

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 2/F, Uptown Place Mall, 36th Street cor. 9th Avenue, Bonifacio Global City, Taguig City, Metro Manila
  • TEL : 02-218-1021 / 02-946-3094
  • 営業時間 : 10時~22時 (月曜日~木曜日, 日曜日) / 10時~23時(金曜日、土曜日)
  • WEB : papermoon.com.ph
  • FB : papermooncafeph
  • ①ペーパームーンCAFÉと言えばミルクレープが有名ですね。オシャレなお店です。

    ②エレガントに陳列されたケーキ。当店自慢のブレンドコーヒーと共にどうぞ。

    ③チョコレート・ミルクレープと、オリジナル・ミルクレープ(各P225)。ペーパームーンのオリジナル手作りミルクレープです。一口ごとに美味しさが広がる!食べる価値アリ!

    ④ストロベリーショートケーキ (P325)とカフェモカ(P120)。みんな大好きイチゴのデザート。フィリングと、新鮮なイチゴを使っています。カフェモカと組み合わせれば最高のデザートコンビに。

    ⑤フローズンブレンド・抹茶・ヘーゼルナッツ (P170) とチェックケーキ(P250)「甘い物が食べた~い」 そんな時は、フローズンブレンドドリンクと、甘いチョコ系のケーキをどうぞ。

    ⑥ベーコン・マッシュルーム・キーシュ サラダ付き(P250)。

    ⑦グレープフルーツ・レモネード(P150)と、レモン・アイスティ(P120ペソ)。デザートと一緒にフレッシュフルーツドリンクもどうぞ。

     

    30席のカフェは、とにかく素敵!店内に入るとまず迎えてくれるのが、カウンターに並んだ素敵なスイーツたち。真っ赤な座席は、内装に優雅さを添えています。静かなひと時を過ごしたい…そんな時、ちょっと立ち寄ってみたい場所ですね。メニューはそのほとんどがデザート。人気商品はもちろんペーパームーンオリジナルのレシピによって作られたミルクレープ。20層にもなっている、まるで紙のように薄いクレープ、そしてその間には美味しいソースが!仕上げは、カラメルをトッピング。とても人気のスイーツで、今では、チョコレート味、イチゴ味も提供しています。ミルクレープ以外では、サンドイッチ、サラダ、キーシュなどのライトミールもご用意。新鮮な材料を使っているからこそ美味しさもアップ。これがペーパームーン流。「街一番のデザート店」と言われる理由が分かりますね。デザートを注文の際にはドリンクも一緒にどうぞ。ホット、コールド、どちらもご用意。日本ブレンドのコーヒーや、フレッシュフルーツドリンクでのどの渇きをいやしましょう。フルーティでデザート感覚の飲み物です。アップタウンモールにできたペーパームーンで、本格デザート、ぜひ味わってみてください。(ペーパームーンでは、foodpandaを通して、オンラインオーダーも可能です。)

     

     

    ブログにも掲載してますので、ぜひご覧ください。
     

     

     

     

    2016年05月17日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ・レガスピ】ケーキのテイクアウト専門店。P700~900のホールケーキを販売。デリバリーも行っており、当日オーダー可。
    【マカティ】日本人パティシエが手掛けるパティスリー。普段のお茶菓子からクリスマスなどのプレゼントまで幅広いシチュエーションで使えるペストリーやケーキは駐在日本人の間でも人気が高い。
    【アラバン】オーナー二人がイタリアのボローニャとヴェネツィアのジェラート大学でそれぞれ学んだ技術で作ったジェラートと、モンゴ(緑豆)、ソルトエッグ、マンゴー、ココナッツの果肉と言ったフィリピンの食材を組み合わせたオリジナルフレーバーが人気。
    【ケソン】「世界で2番目においしい」がキャッチフレーズ。金沢市発祥のメロンパンアイス店。現在はケソンシティのイーストウッドにマニラ1号店を構える。スライスされた焼きたてメロンパンには、特製アイスが挟まっている。アイスには一口サイズのメロンパンで作ったラスクが添えられており、2度焼きしているためサクサクとしたクッキーのような食感。
    【ロックウェル】1862年創業の仏パリのパティスリー。マカロンの間にガナッシュを挟む「マカロン・パリジャン」発祥のお店だ。フィリピンには2015年8月にオープンし、現在1店舗のみ。店内に入ると華やかな内装に惹きつけられる。
    SALT & CAMEMBERT ソルト&カマンベール クッキー
    【ラウニオン】ビーチ沿いのかわいい建物が目印のMakai Bowlsはラウニオンにあるスムージーの店。ハワイの名物アサイーボウルからヒントを得たというMakai Bowlsのスムージーボウルは見た目のかわいさはもちろん、原料にもこだわっていてとってもヘルシー。
    【リトル東京】「お好み焼 神楽」と「居酒屋 おいしんぼう」の間にあるアイスのキオスク。味噌味や胡麻味などの和風フレーバーが勢ぞろい。おすすめはつーんとクセになるWasabi Light(小P150)
    【タギッグ】みんなの大好物、ミルクレープがBGCのモール内でも味わえるようになりました♪東京発のケーキブティック&カフェ、ペーパームーンが、BGCのアップタウン・プレイス・モールにもオープンしました。東京でケーキの第一人者と知られている、エミ・ワダ氏作の美味しいスイーツが店内を彩ります!
    【プエルトプリンセサ】 Ala Amid Hotel内にあるアットホームなスイーツ店。メディアからの取材を受けることもしばしば、というこの人気店の売りは、バリエーション豊富なカップケーキ。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel