ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる Eat > Tahanan Bistro タハナン・ビストロ

Tahanan Bistro タハナン・ビストロ

【アンティポロ】都会から離れたアンティポロの静かなビレッジ内にあるレストラン。美しい庭と池に囲まれ、大きな窓から入ってくる風と心地よい水の音を感じながらゆったりと食事ができる。彫刻家・Benji Reyes氏の家を改造させた店舗で、経営と料理はReyes氏の娘と息子が担当。

Tahanan Bistro タハナン・ビストロ の店舗情報

  • 住所 : 22 Loresville Drive Lores Farm Subdivision, Brgy. San Roque, Antipolo
  • TEL : 0925-880-1487
  • 営業時間 : 土・日曜 ランチ 11時~16時、ディナー 18時~22時
  • 休日 : 月~金曜
  • WEB : http://tahananbistro.com/
  • FB : tahanan.bistro
  • 料金:一人/P1,300(5コース)

    ①涼し気な南国リゾート風のレストラン

    ②レストランを囲む庭は自由に散歩もできる。涼しくなった夕方ごろがおすすめ

    ③Reyes氏が彫った木製の家具も見どころ

    ④コースの一例(メニューは四半期で入れ替わる)外の心地よさを感じながら食事を楽しもう

     

    都会から離れたアンティポロの静かなビレッジ内にあるレストラン。美しい庭と池に囲まれ、大きな窓から入ってくる風と心地よい水の音を感じながらゆったりと食事ができる。彫刻家・Benji Reyes氏の家を改造させた店舗で、経営と料理はReyes氏の娘と息子が担当。奥に行くとReyes氏の作品を展示した小さなギャラリーがあり、展示物の中で家具だけは購入ができる。レストランの家具もReyes氏が作ったもの。メニューはフィリピン料理を西洋風に仕立てたフュージョン系。比較的さっぱりとした味付けの料理が多く、素材の味を楽しむことができる。3種のコースから選ぶことができ、アレルギーやベジタリアンなど、事前に連絡すれば対応も可能。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【ケソン】ケソン市にひっそりとあるハイエンドなフレンチ&地中海レストラン。2006年にオープンして以来、地元で大人気に。ガーデンに囲まれたクラシックなヨーロッパ風の広い邸宅で、昼も夜もそれぞれ違った雰囲気を楽しめる。
    【タギッグ】「ソース二度づけ禁止」を日本中へ広めた大阪の新世界に本店を構える串かつ だるまが、BGCのアップタウンモールに待望のマニラ店をオープン。美味しさの秘訣であるきめの細かい衣や秘伝のソースは日本から取り寄せており、全てがオーセンティック。
    【マカティ】マニラではおそらく初の本格的な懐石料理店。ビルの1階にひっそりとある隠れ家的な店舗はVIP感たっぷりで、入り口から細長い通路を抜けてお店の奥へ入るとそこはもう日本。店舗は明るい木目調に本物の日本画でシンプルに飾られた上品な内装で、4室ほどの個室とカウンター席のある部屋1室という構成。
    【セブ】モアルボアルで一番のコーヒーが飲めると呼び名の高いカフェ。コーヒーはイタリアから直輸入したアラビカ豆を使用している。カフェとしてだけでなくフードメニューも評判で、特にシーフードを使った料理は人気。大人数でシェアして楽しめる。
    【セブ】美味しいシーフードレストランが並ぶモアルボアルの中でも、絶品シーフード料理が堪能できると評判。新鮮な魚介をタイやインドネシア風、フィリピン風、インド風、中華とアレンジし提供している。いつも地元の人々や観光客、ダイバーたちで賑わう。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel