ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる

フィリピン・レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

新着レストラン情報

【グリーンヒルズ】人気ラーメン店の山頭火グループが手掛けるかつ専門店。使用するポークは、スペイン産のイベリコ豚と霜降り豚、アメリカ産の黒豚、カナダ産のさくら豚の4種。肉の繊維の細かさ、ジューシーさ、サシ(脂肪)の入り具合など、微妙に異なる個性を持つポークからチョイスできる。
【グリーンヒルズ】人気ラーメン店の山頭火グループが手掛けるかつ専門店。使用するポークは、スペイン産のイベリコ豚と霜降り豚、アメリカ産の黒豚、カナダ産のさくら豚の4種。肉の繊維の細かさ、ジューシーさ、サシ(脂肪)の入り具合など、微妙に異なる個性を持つポークからチョイスできる。
【ロックウェル】ベーカリー、カフェ、バーからなるオール・デイ・ダイニング。自然光が燦々と差し込む店内でくつろいでいると、「こんなお洒落カフェがマニラにもあるんだー」と感動すら覚えてしまう。店が特におすすめするのは朝食。
【ロックウェル】ベーカリー、カフェ、バーからなるオール・デイ・ダイニング。自然光が燦々と差し込む店内でくつろいでいると、「こんなお洒落カフェがマニラにもあるんだー」と感動すら覚えてしまう。店が特におすすめするのは朝食。
【パサイ】レストランが建ち並ぶパサイロード(Arnaiz通り)に10年以上店を構える人気の中華料理店。伝統的な香港スタイルの広東料理を楽しめるこちらのレストランでは、店内に完備された水槽から新鮮な魚介類を選んでお好みのスタイルに調理してもらう事ができる。
【パサイ】レストランが建ち並ぶパサイロード(Arnaiz通り)に10年以上店を構える人気の中華料理店。伝統的な香港スタイルの広東料理を楽しめるこちらのレストランでは、店内に完備された水槽から新鮮な魚介類を選んでお好みのスタイルに調理してもらう事ができる。
【ビガン】マニラで唯一のアルゼンチン料理レストラン。代表料理はステーキで、店内の炭焼き専用スペースで低温でじっくり焼いたFalda a la Cruzは看板メニュー。食べやすくカットされた柔らかいビーフを、オリーブオイルとアルゼンチンハーブを素材にした特製ソースでいただく。
【ビガン】マニラで唯一のアルゼンチン料理レストラン。代表料理はステーキで、店内の炭焼き専用スペースで低温でじっくり焼いたFalda a la Cruzは看板メニュー。食べやすくカットされた柔らかいビーフを、オリーブオイルとアルゼンチンハーブを素材にした特製ソースでいただく。
【フォートボニファシオ】シンガポールに本店を置き、日本、韓国、中国、アメリカなど世界各国に展開するグローバルな中華料理店。フォート店は5人の中国人シェフを擁し、オーセンティックな広東料理を楽しめるファインダイニング。
【フォートボニファシオ】シンガポールに本店を置き、日本、韓国、中国、アメリカなど世界各国に展開するグローバルな中華料理店。フォート店は5人の中国人シェフを擁し、オーセンティックな広東料理を楽しめるファインダイニング。
【パサイ】カルティマールに構える日本人経営の日本食&フィリピン料理店。カレー(P180)、ラーメン(P150~P160)、ポテトサラダ(小P60、大P120)などちょっとした日本食があり、どれもリーズナブルな価格。特にお店の看板商品であるおでん(P120)が美味しいのでおすすめ。
【パサイ】カルティマールに構える日本人経営の日本食&フィリピン料理店。カレー(P180)、ラーメン(P150~P160)、ポテトサラダ(小P60、大P120)などちょっとした日本食があり、どれもリーズナブルな価格。特にお店の看板商品であるおでん(P120)が美味しいのでおすすめ。
【サヌアン】サン・ファン市にあるMetro Pointe Centerの2階に構える台湾スタイルの火鍋レストラン。P688の食べ放題があり、ドリンクやデザートも含まれている。自分で具材を取りに行くビュッフェタイプになっており、これは台湾のレストランでよくみられるスタイル。
【サヌアン】サン・ファン市にあるMetro Pointe Centerの2階に構える台湾スタイルの火鍋レストラン。P688の食べ放題があり、ドリンクやデザートも含まれている。自分で具材を取りに行くビュッフェタイプになっており、これは台湾のレストランでよくみられるスタイル。
【マニラ】マラテにオープンして9年目、数人の中国人オーナーが集まって立ち上げた中華レストラン。日本人に人気で、深夜2時まで空いてるため重宝される。オープン当時から厨房を任された香港のシェフが作る本格中華も美味しいが、火鍋目的で訪れるお客さんも多い。
【マニラ】マラテにオープンして9年目、数人の中国人オーナーが集まって立ち上げた中華レストラン。日本人に人気で、深夜2時まで空いてるため重宝される。オープン当時から厨房を任された香港のシェフが作る本格中華も美味しいが、火鍋目的で訪れるお客さんも多い。
【Isoyaki nihonkai 磯焼き日本海は閉店しました】2016年10月に、マニラベイ近くのボコボ通りにオープンした磯焼き日本海。お店のおすすめはやっぱり磯焼き。蟹味噌、ホタテ、サザエ、ホッキなどの海鮮を揃え、網焼きで磯の香りを楽しみながら味わえる。新鮮な海鮮の中には日本からの食材も有り。
【Isoyaki nihonkai 磯焼き日本海は閉店しました】2016年10月に、マニラベイ近くのボコボ通りにオープンした磯焼き日本海。お店のおすすめはやっぱり磯焼き。蟹味噌、ホタテ、サザエ、ホッキなどの海鮮を揃え、網焼きで磯の香りを楽しみながら味わえる。新鮮な海鮮の中には日本からの食材も有り。
ボニファシオのAryaレジデンス1階にお店を構える、日本食料理屋Fukudaya。創作和食料理を提供しており、日本人、フィリピン人のお客さんから支持を得ている。お店には日本人シェフが3人おり、味や食材の品質の管理を行っている。
ボニファシオのAryaレジデンス1階にお店を構える、日本食料理屋Fukudaya。創作和食料理を提供しており、日本人、フィリピン人のお客さんから支持を得ている。お店には日本人シェフが3人おり、味や食材の品質の管理を行っている。
【ビガン】淹れたてのコーヒーやカフェラテ、カフェモカとケーキでリラックス。木製のテーブルと椅子、レンガの壁にはアートが飾られた趣のある店内は居心地抜群だ。メニューは、ベストセラーのクラシックケーキやブルーチーズケーキなどのデザートが一押し。
【ビガン】淹れたてのコーヒーやカフェラテ、カフェモカとケーキでリラックス。木製のテーブルと椅子、レンガの壁にはアートが飾られた趣のある店内は居心地抜群だ。メニューは、ベストセラーのクラシックケーキやブルーチーズケーキなどのデザートが一押し。
【ビガン】歴史都市ビガンの老舗ホテル、ザ・ホテル・サルセド内のレストラン。その歴史を感じさせる美しい佇まいと、味わい深い料理は地元の人々や観光客から好評を得ている。また、ビガンの料理を親しみやすくアレンジしたメニューを提供していることでも有名。
【ビガン】歴史都市ビガンの老舗ホテル、ザ・ホテル・サルセド内のレストラン。その歴史を感じさせる美しい佇まいと、味わい深い料理は地元の人々や観光客から好評を得ている。また、ビガンの料理を親しみやすくアレンジしたメニューを提供していることでも有名。
【ビガン】行政が運営するレストラン兼観光スポットで、伝統的なパフォーマンスを楽しみながら料理が楽しめるレストラン。野菜は、ここの農場で獲れたてのものばかり、魚も鮮度は抜群だ。完全なオーガニックのピナクベットの他にも、魚のグリル料理、イロコス風チキンイナサルなどが味わえる。
【ビガン】行政が運営するレストラン兼観光スポットで、伝統的なパフォーマンスを楽しみながら料理が楽しめるレストラン。野菜は、ここの農場で獲れたてのものばかり、魚も鮮度は抜群だ。完全なオーガニックのピナクベットの他にも、魚のグリル料理、イロコス風チキンイナサルなどが味わえる。
【ビガン】リーズナブルな価格でワンランク上の食事が楽しめる、ビガンで一際目立つユニークな佇まいのビストロ23。メニューは、地元イロカノ料理を中心にバラエティー豊かに提供している。定番の皮つき豚肉をカリカリになるまで揚げたバグネットや、野菜を多く使用したパンシットが人気だ。
【ビガン】リーズナブルな価格でワンランク上の食事が楽しめる、ビガンで一際目立つユニークな佇まいのビストロ23。メニューは、地元イロカノ料理を中心にバラエティー豊かに提供している。定番の皮つき豚肉をカリカリになるまで揚げたバグネットや、野菜を多く使用したパンシットが人気だ。
【ビガン】“Bigaa(ビガ)”とは、ビガンシティの名前の由来となった植物。2014年にガストロパブとしてオープンたカフェ・ビガは、後に現在のカフェ兼レストランとなった。地元の素材を使った、バグネット、ピナクベット、ロンガニサなどの伝統的なイロコス料理や、パスタなども提供している。
【ビガン】“Bigaa(ビガ)”とは、ビガンシティの名前の由来となった植物。2014年にガストロパブとしてオープンたカフェ・ビガは、後に現在のカフェ兼レストランとなった。地元の素材を使った、バグネット、ピナクベット、ロンガニサなどの伝統的なイロコス料理や、パスタなども提供している。
【ビガン】グランドパ・インホテル内のレストラン。宿泊客に真のイロカノ料理を提供したいという思いで、2004年にオープンした。レンガ壁の落ち着いた内装で、アットホームな雰囲気の中食事が楽しめる。オススメ料理のひとつは、“Pipian na Manok”というこの土地特有の一皿。
【ビガン】グランドパ・インホテル内のレストラン。宿泊客に真のイロカノ料理を提供したいという思いで、2004年にオープンした。レンガ壁の落ち着いた内装で、アットホームな雰囲気の中食事が楽しめる。オススメ料理のひとつは、“Pipian na Manok”というこの土地特有の一皿。
【ビガン】まるで別世界のようなビガン市郊外に位置する、緑に囲まれた開放的なレストラン。イロカノ料理を提供するこちらは、料理だけでなくリラックスできる空間も自慢だ。人気メニューは、バグネット・シシグ、チキン・イナサル・イロコス風、特製エンパナーダ、そして ココナッツの実に盛り付けられたイロカノ・ハロハロなど。
【ビガン】まるで別世界のようなビガン市郊外に位置する、緑に囲まれた開放的なレストラン。イロカノ料理を提供するこちらは、料理だけでなくリラックスできる空間も自慢だ。人気メニューは、バグネット・シシグ、チキン・イナサル・イロコス風、特製エンパナーダ、そして ココナッツの実に盛り付けられたイロカノ・ハロハロなど。
【ビガン】ビガンシティはユネスコの世界遺産に登録されているため、建物の修繕には許可が必要。そのため古いスペイン式の建物をそのまま使用した、趣のある外観のレストラン。100席もある店内、メニューはピナクベットなどのイロカノ料理から刺身や寿司といった日本食、そしてピザやパスタといったイタリアンまで。
【ビガン】ビガンシティはユネスコの世界遺産に登録されているため、建物の修繕には許可が必要。そのため古いスペイン式の建物をそのまま使用した、趣のある外観のレストラン。100席もある店内、メニューはピナクベットなどのイロカノ料理から刺身や寿司といった日本食、そしてピザやパスタといったイタリアンまで。
【ビガン】芸術品が並べられたギャラリーがあることでも有名なホテル・ルナ。そのホテル内にあるレストランのコメドールは、格調高いスペイン風の内装とその絶品料理が人気だ。古レンガの一面の壁を始め、格調高いスペイン風のシャンデリアや家具、壁に飾られた絵画などがダイニングを優雅な雰囲気にしている。
【ビガン】芸術品が並べられたギャラリーがあることでも有名なホテル・ルナ。そのホテル内にあるレストランのコメドールは、格調高いスペイン風の内装とその絶品料理が人気だ。古レンガの一面の壁を始め、格調高いスペイン風のシャンデリアや家具、壁に飾られた絵画などがダイニングを優雅な雰囲気にしている。
【マカティ】がっつりハンバーガーを食べたいならここへ。自慢のハンバーガーパティはビーフと味付けのみで勝負。ビーフの味を引き出すために試行錯誤を繰り返して完成させた特製バンズに自家製ソース、そして豊富な野菜で食べ応え十分。
【マカティ】がっつりハンバーガーを食べたいならここへ。自慢のハンバーガーパティはビーフと味付けのみで勝負。ビーフの味を引き出すために試行錯誤を繰り返して完成させた特製バンズに自家製ソース、そして豊富な野菜で食べ応え十分。
【マカティ】ケソン市のUPタウンセンターにも支店を持つ。カジュアルな木目調のインテリアやライブバンド、DJのパフォーマンスなどの要素が若者たちの間で人気のレストランだ。メニューはフィリピン料理をベースにした家庭的な料理。
【マカティ】ケソン市のUPタウンセンターにも支店を持つ。カジュアルな木目調のインテリアやライブバンド、DJのパフォーマンスなどの要素が若者たちの間で人気のレストランだ。メニューはフィリピン料理をベースにした家庭的な料理。
【マカティ】600種類以上のボードゲームで遊び放題。一人一品料理かドリンクをオーダー、もしくはP180の料金を払い、時間無制限でボードゲームを楽しむことができる。ゲームは1種類に限らず、いくつでも借りることが可能。
【マカティ】600種類以上のボードゲームで遊び放題。一人一品料理かドリンクをオーダー、もしくはP180の料金を払い、時間無制限でボードゲームを楽しむことができる。ゲームは1種類に限らず、いくつでも借りることが可能。
【マカティ】20 年以上の歴史を誇る本格和食店。自慢の寿司カウンターには新鮮な魚介が並ぶ。岡島登志朗シェフは、長年築地市場で仲買に携わった魚の目利き。寿司ネタの多くは毎週築地からマニラに仕入れ、シャリは魚沼産コシヒカリを使うというこだわり。高級寿司だけでなく、日替わり定食(P495) などのお得なランチメニュー( 平日のみ) もあり。
【マカティ】20 年以上の歴史を誇る本格和食店。自慢の寿司カウンターには新鮮な魚介が並ぶ。岡島登志朗シェフは、長年築地市場で仲買に携わった魚の目利き。寿司ネタの多くは毎週築地からマニラに仕入れ、シャリは魚沼産コシヒカリを使うというこだわり。高級寿司だけでなく、日替わり定食(P495) などのお得なランチメニュー( 平日のみ) もあり。
【マカティ】シーフードメインのレストラン。水槽の中から生きた海鮮を選ぶのでいつも新鮮。さっぱりした味付けのグリル料理がメインだが、火鍋やちょっとしたフィリピン料理などメニューはバラエティに富んでいる。特におすすめなのは、団体向けのBoodleシリーズ。
【マカティ】シーフードメインのレストラン。水槽の中から生きた海鮮を選ぶのでいつも新鮮。さっぱりした味付けのグリル料理がメインだが、火鍋やちょっとしたフィリピン料理などメニューはバラエティに富んでいる。特におすすめなのは、団体向けのBoodleシリーズ。
【マカティ】タイから来た人気のカフェチェーン。コーヒーなどのドリンクがホット、アイスを含め50種類以上。また、タイのカフェだけに、タイ料理が豊富。チャンピオンシップで5位を獲得したPad Thai(写真②)や4位を獲得したTom Yum(P256)など、王道のタイ料理を提供している。
【マカティ】タイから来た人気のカフェチェーン。コーヒーなどのドリンクがホット、アイスを含め50種類以上。また、タイのカフェだけに、タイ料理が豊富。チャンピオンシップで5位を獲得したPad Thai(写真②)や4位を獲得したTom Yum(P256)など、王道のタイ料理を提供している。
【マカティ】2013年に名古屋にオープンし、現在日本国内で20店舗展開しているしゃぶしゃぶ店。サーキット・マカティ店は初の海外支店で、年内にはセブにもオープンする予定。スープの種類の多さが自慢で、その数は27種類。日本の支店で使用しているスープをそのままマニラに送っている。
【マカティ】2013年に名古屋にオープンし、現在日本国内で20店舗展開しているしゃぶしゃぶ店。サーキット・マカティ店は初の海外支店で、年内にはセブにもオープンする予定。スープの種類の多さが自慢で、その数は27種類。日本の支店で使用しているスープをそのままマニラに送っている。
【マカティ】バンクーバーで数年連続ベストピザに選ばれたピザ店。トッピングがぎっしり詰められたピザが有名で、生地に使われる小麦粉も含め、食材は全てオーガニック。カナダの本店と同じ味を保つため、本店からの厳しいチェックの元で作られている。サイズは12インチのみで、少し甘めのソースを使用。
【マカティ】バンクーバーで数年連続ベストピザに選ばれたピザ店。トッピングがぎっしり詰められたピザが有名で、生地に使われる小麦粉も含め、食材は全てオーガニック。カナダの本店と同じ味を保つため、本店からの厳しいチェックの元で作られている。サイズは12インチのみで、少し甘めのソースを使用。
【マカティ】若者向けのお店が多いサーキット・マカティで、少し上の世代に向けたレストランバー。マニラの人気バンドが毎晩21時から演奏している。曲は60~80年代の洋楽やOPM(オリジナル・フィリピン・ミュージック)。基本無料だが、有名バンドになるとP250~350のドアチャージがつくこともある。
【マカティ】若者向けのお店が多いサーキット・マカティで、少し上の世代に向けたレストランバー。マニラの人気バンドが毎晩21時から演奏している。曲は60~80年代の洋楽やOPM(オリジナル・フィリピン・ミュージック)。基本無料だが、有名バンドになるとP250~350のドアチャージがつくこともある。
【マカティ】9月にオープンしたばかりだが、オーナーのお母さん直伝のレシピを使った家庭的な料理が人気を集め、早くも常連客を増やしている。いちおしのBone Marrow Steak Pie, Mashed Potato Salad(写真②)は、サクサクパイ生地の中にとろとろのビーフシチューが隠れている。
【マカティ】9月にオープンしたばかりだが、オーナーのお母さん直伝のレシピを使った家庭的な料理が人気を集め、早くも常連客を増やしている。いちおしのBone Marrow Steak Pie, Mashed Potato Salad(写真②)は、サクサクパイ生地の中にとろとろのビーフシチューが隠れている。
【マカティ】「暖簾をくぐれば、そこは懐かしい日本の居酒屋。ドアを開けると『いらっしゃいませ』という声、壁には手書きの酒の肴に合う品書きが掛けられている。どこか懐かしい匂いがなんとも落ち着ける。」
【マカティ】「暖簾をくぐれば、そこは懐かしい日本の居酒屋。ドアを開けると『いらっしゃいませ』という声、壁には手書きの酒の肴に合う品書きが掛けられている。どこか懐かしい匂いがなんとも落ち着ける。」
【パサイ】東京・浅草で人気の天丼専門店、「下町天丼 秋光」。下町の老舗で腕を磨いた若き店主が、2015年浅草に新しく開いた天丼専門店。天丼激戦区の浅草で、日本人はもちろん外国人観光客も多く訪れる名店です。
【パサイ】東京・浅草で人気の天丼専門店、「下町天丼 秋光」。下町の老舗で腕を磨いた若き店主が、2015年浅草に新しく開いた天丼専門店。天丼激戦区の浅草で、日本人はもちろん外国人観光客も多く訪れる名店です。
【イロコス】北イロコス地方の郷土料理である、独創的なイロカノ料理がメイン。一軒家をレストランに改装したこともあり、アットホームな雰囲気の中料理を楽しむことができる。“サラムサム”とは、この地方の言葉でカジュアルな楽しい食事という意味だそう。
【イロコス】北イロコス地方の郷土料理である、独創的なイロカノ料理がメイン。一軒家をレストランに改装したこともあり、アットホームな雰囲気の中料理を楽しむことができる。“サラムサム”とは、この地方の言葉でカジュアルな楽しい食事という意味だそう。
【イロコス】ラオアグ市で一番古いレストランで、イロカノの家庭料理をアレンジして提供している。落ちついた店内の窓側の席からは、ラオアグの通りを眺めることができる。イロコス地方を代表する料理、豚肉を油で揚げた料理のバグネットや、水分を飛ばしてカリッと仕上げたクリスピー・ディヌグアン、魚の煮込み料理などの郷土料理が味わえる。
【イロコス】ラオアグ市で一番古いレストランで、イロカノの家庭料理をアレンジして提供している。落ちついた店内の窓側の席からは、ラオアグの通りを眺めることができる。イロコス地方を代表する料理、豚肉を油で揚げた料理のバグネットや、水分を飛ばしてカリッと仕上げたクリスピー・ディヌグアン、魚の煮込み料理などの郷土料理が味わえる。
【イロコス】ジャバ・ホテル内にあるこちらでは、イロコス地方の郷土料理、そしてバラエティ豊富なお寿司などの日本食も提供している。座席数は150もあり、パーティ、集会、会議などのイベントにも利用可能。また、解放感のある“ニッパ小屋” の造り(ニッパとは、ヤシ類ニッパヤシの事)が、南国の雰囲気を醸し出している。
【イロコス】ジャバ・ホテル内にあるこちらでは、イロコス地方の郷土料理、そしてバラエティ豊富なお寿司などの日本食も提供している。座席数は150もあり、パーティ、集会、会議などのイベントにも利用可能。また、解放感のある“ニッパ小屋” の造り(ニッパとは、ヤシ類ニッパヤシの事)が、南国の雰囲気を醸し出している。
【イロコス】フィリピン風野菜の炒め煮、ピナクベットを載せたピナクベットピザ発祥の店として有名なこちら。ユネスコ世界遺産のパオアイ教会向かい側に位置しているため、その美しい姿を見ながら食事を楽しむことができる。
【イロコス】フィリピン風野菜の炒め煮、ピナクベットを載せたピナクベットピザ発祥の店として有名なこちら。ユネスコ世界遺産のパオアイ教会向かい側に位置しているため、その美しい姿を見ながら食事を楽しむことができる。
【パラニャーケ】BFホームズの外側に所在。店舗は42年前に建てられた民家を改造したもので、オーナー兼シェフの初のレストラン。オーナーの両親が大切にしていた家具や小物を取り入れ、モダンとアンティークが合わさったインテリアが魅力。クラシック調の音楽がバックに流れ、気品がありつつもどこかカジュアルな雰囲気が心地よい。
【パラニャーケ】BFホームズの外側に所在。店舗は42年前に建てられた民家を改造したもので、オーナー兼シェフの初のレストラン。オーナーの両親が大切にしていた家具や小物を取り入れ、モダンとアンティークが合わさったインテリアが魅力。クラシック調の音楽がバックに流れ、気品がありつつもどこかカジュアルな雰囲気が心地よい。
【パラニャーケ】本場大阪のたこ焼きが懐かしくなったら、是非訪れてみたいお店。コの字型のカウンター席のみのこぢんまりとした店舗で、たこ焼き、たこせん、お好み焼き、焼きそば、かき氷の5品というごくシンプルなメニュー。日本の食材を使用し、本場の味をしっかり再現したたこ焼きは、日本人にもフィリピン人にも好評。
【パラニャーケ】本場大阪のたこ焼きが懐かしくなったら、是非訪れてみたいお店。コの字型のカウンター席のみのこぢんまりとした店舗で、たこ焼き、たこせん、お好み焼き、焼きそば、かき氷の5品というごくシンプルなメニュー。日本の食材を使用し、本場の味をしっかり再現したたこ焼きは、日本人にもフィリピン人にも好評。
【パラニャーケ】日本人にも愛されるフィリピン料理の一つであるシニガン。伝統を大事にするアート好きのご主人が経営するこの店は、地元の家族連れにも大人気のレストラン。一番人気のSINIGANG NA PANGA NG TUNA SA MISO(写真①)は味わい深く一度食べてみて欲しい。
【パラニャーケ】日本人にも愛されるフィリピン料理の一つであるシニガン。伝統を大事にするアート好きのご主人が経営するこの店は、地元の家族連れにも大人気のレストラン。一番人気のSINIGANG NA PANGA NG TUNA SA MISO(写真①)は味わい深く一度食べてみて欲しい。
【フォートボニファシオ】東京の活気溢れる裏路地にあたる、新宿ゴールデン街からインスパイアされた革新的なバーが誕生。フレッシュなビート、冷たいカクテル、職人技が生み出した日本酒、そして街一番の角ハイボールを。
【フォートボニファシオ】東京の活気溢れる裏路地にあたる、新宿ゴールデン街からインスパイアされた革新的なバーが誕生。フレッシュなビート、冷たいカクテル、職人技が生み出した日本酒、そして街一番の角ハイボールを。
【フォートボニファシオ】BGCのNetpark 1Fにオープンしました!
【フォートボニファシオ】BGCのNetpark 1Fにオープンしました!

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel