HOME > 食べる Eat

食べる

様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

レストラン最新情報

Revel レヴェル
【アップタウン】The Palaceで最も新しいお店。姉妹店のPool ClubやValkyrieよりも更にハイエンドな大人向けのクラブ。VIP並みのサービスと高級リキュール、そしてクラブ業界で最もオンデマンドなDJと全てにおいてハイレベルのものを揃え、まさにマニラのトップが集まるクラブとしてその名を馳せている。

クラブ&ディスコ  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

The Brewery ザ・ブルーエリー
美味しいクラフトビールで知られるマイクロブルワリー(小規模な醸造所)兼パブ。店内に設置された醸造タンク内でビールを製造。ビールはドイツの醸造基準に基づいて作られた無濾過の生ビールで、酵母の旨みが残り、市販のビールでは味わえない美味しさがある。

バー&レストラン  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

Café Naya カフェ・ナヤ
【アップタウン】昼間はカフェ、日が沈むとバーとして活躍する地中海料理店。厨房に立つのは、Valkyrieのシェフも同時に努めるMikko Reyes氏。独自にアレンジした地中海料理の他、フィリピン料理や和食など多国籍なメニューを提供。

カフェレストラン  |  バー&レストラン  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

The Palace Pool Club ザ・パレス・プール・クラブ
【アップタウン】Valkyrieに続き、翌年同じコンプレックス内にオープンしたクラブ。Valkyrieをも超える4,500人収容の大規模なクラブ。最大の特徴は、敷地内にあるオリンピックサイズのプールで、水着を持参すれば泳ぐことも可能。屋根がなく、外の風を感じながら遊べるユニークなクラブだ。

クラブ&ディスコ  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

Valkyrie Nightclub ヴァルキリー・ナイトクラブ
【アップタウン】The Palaceと呼ばれるナイトクラブの複合施設で最初にオープンしたのがこちら。2,200収容の巨大な店舗を誇り、オープン当時は国内最大規模と話題に。仲間とくつろげる広いソファやステージがよく見えるカクテルテーブルに加え、2階から会場を見下ろせるガラス張りのVIPルームも6室用意。

クラブ&ディスコ  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

Vask Tapas Room ヴァスク・タパス・ルーム
【アップタウン】スペイン料理をモダンにしたハイエンドなレストラン。店舗はバー席もあるメインダイニング、夜景を一望できる屋外ラウンジ、そしてテイスティングメニューを堪能できる20人収容のプライベートルームの3つのエリアに分かれている。

スパニッシュ  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

Naxional ナショナル
【アップタウン】Uptown Paradeの2階に潜む南米料理店。南米諸国の料理を網羅しており、ベネズエラ、コロンビア、キューバと言ったマニラでは珍しい国の料理も味わえる。味のオーセンティックさを守り、また誰もが親しみやすいように家庭的なタッチを加えている。

タギッグ  |  フォートボニファシオ  |  南米料理

Palate パラート
【アップタウン】フランス・地中海料理レストラン。厨房に立つのはパリやニューヨークのレストランで経験を積んだ若き女性シェフ。カラフルで芸術的な盛り付けの料理を得意とし、店内を白基調にしたのは料理を目立たせるためだそう。

その他西洋料理  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

Namoo House ナム―・ハウス
【アップタウン】韓国発祥の焼肉屋。地元ではMaple Tree Houseの名で知られ、2005年にソウルに本店をオープン。マニラ店は5号店であり、同時に海外初支店でもある。

韓国  |  焼肉  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

Salvatore Cuomo & Bar サルヴァトーレ・クオモ・アンド・バー
【アップタウン】日本とアジア各地に100店舗以上展開するレストランブランドがついにマニラに進出。オーナー兼シェフのサルヴァトーレ・クオモ氏は、ナポリピッツァを日本に広めたと言われるカリスマシェフ。

イタリアン  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

RAD Bar & Bistro ラッド ビストロ
【アンティポロ】RADビストロは、座席数100席のルーフトップバー。テーブル席と座敷スタイルの席も用意されているので、まるで自分の家のようにくつろげる。

バー&レストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Ybañez Café and Bakeshop イバニエズ・カフェ・アンド・ベークショップ
【アンティポロ】豊富なメニューはバーガー、パスタ、サラダなど、フィリピン、ドイツ、イタリア、スペインといった多国籍料理を提供。素材はすべて保存料なしのものを使用。健康に気を使っている人でも安心して食事を楽しめる。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Noodle House Tamagoya ヌードルハウスたまごや
【アンティポロ】アンティポロとマリキーナ・ボーダーの中間地点に位置するこちらでは、良心的な価格で本格的な日本食が味わえると地元の人々はもとより、観光客に人気のラーメン店。日本スタイルの絶品ラーメンを提供している。

和食  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Nobu’an Restaurant 野武庵
【アンティポロ】オーナーは日本食を知り尽くした夫婦。まるで日本にいるかのような気分で、日本食を味わってほしいという願いからオープンして早2年になる。店の自慢メニューはえびの天ぷら。

和食  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Yellow Lantern Café イエロー・ランタン カフェ
【アンティポロ】メトロ・マニラの高層ビル街の美しい夜景を見ながら食事が楽しめるカフェ。 “お客様にポジティブなエナジーを与えたい” という思いから、店内はイエローカラーを随所に取り入れている。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Balaw Balaw Restaurant & Art Gallery バラウ・バラウ レストラン&アートギャラリー
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Filio Bistro フィリオ・ビストロ
【アンティポロ】アットホームな空間が心地よい、自然と人々が集まってくるようなカフェ。ハンバーガーやリブなどアメリカンな食事のほかに、パスタやフィッシュ&チップスなども提供している。人気メニューはバーベキューリブで、こってりと甘い自家製ソースが絡み絶品。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Marison’s マリソンズ
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Crescent Moon Café クレセント・ムーン・カフェ
【アンティポロ】陶芸家、ラネラ・アブエバ・フェルナンド氏の陶芸スタジオと併設された、アンティポロの隠れ家カフェ。人気メニューはオープン当初からアラガオの前菜と、マンガータ・スーマン(フィリピン風ちまき)。アラガオの葉は、8種類の薬味と一緒に頂く。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Eggs for Breakfast  エッグス・フォー・ブレックファスト
【アンティポロ】その名の通り、卵を使用した朝食がメインのカフェ。ガーデン席も用意されているので、庭の景色をゆっくりと眺めながら食事を楽しむこともできる。一押しは、ボリュームたっぷりの“ワン・パン・ブレックファースト”。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Cloud 9 クラウド9
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

China Blue チャイナブルー
【パサイ】2016年の6月に仮オープンし、9月にグランドオープン予定のホテル「Conrad Manila」の3階にある中華レストラン。Conrad Tokyoに姉妹店がある。高級感のあるモダンな店内からはマニラ湾が一望できる。店の雰囲気に合うよう、ドレスコードはビジネスカジュアルが指定されている。

中華  |  パサイ  |  モールオブエイジア

Chongqing Restaurant
重慶レストランを新しくオープンしました。 400平米ある店内には120名様までお入りいただくことが可能です。 重慶ホテルで活躍していたシェフが、食材などは重慶から調達し、マニラで本格四川料理をお届けします。

中華  |  マカティ  |  その他マカティ

WRITER’S BLOCK ライターズ・ブロック
【マカティ】レガスピビレッジにあるカフェ、Local Editionの姉妹店として、今年4月にオープンしたカフェバー。100%アラビカのフィリピンコーヒーも美味しいが、お勧めはコーヒーや紅茶を使ったオリジナルカクテル。

カフェレストラン  |  マカティ  |  その他マカティ

TXANTON シャントン
【マカティ】看板もなく、薄暗いエントランスから階段を上ると、あっと驚くような空間が広がる。こちらはスペイン人オーナーが独自のルートで取り寄せた生ハムとワインを扱う専門店。スペイン人デザイナーによる、他にはないユニークでモダンな店内に、イベリコ豚の足と各国のワインがずらりと並ぶ。

マカティ  |  その他マカティ  |  個室あり

The Straits Wine Company ザ・ストライツ・ワイン・カンパニー
【マカティ】シンガポール発祥のワインショップ・サプライヤー。マカティ店は海外の初店舗であり、現在営業7年目。約60ものワイナリーの商品を取り揃え、特にフランス、イタリア、オーストラリアのワインに関しては、豊富なライナップを誇る。イートインスペースもあり、ピザなどの簡単な料理を注文して購入したワインと一緒に楽しむこともできる。

バー&レストラン  |  マカティ  |  その他マカティ

Terry’s Selection テリーズ・セレクション
【マカティ】本格スパニッシュレストランとして名高いが、ワインとしても定評のあるTerry’s Selection。ヨーロッパ製の缶詰やハム、チーズなどを販売する食材店を併設し、その奥にワイン専用の部屋がある。スペイン人オーナーのテリー氏はワイン通でもあり、世界中か仕入れたワインを600本以上販売している。

スパニッシュ  |  マカティ  |  その他マカティ

Staple and Perk Bakery ステープル・アンド・パーク・ベーカリー
【マカティ】こちらは24時間営業のベーカリーカフェ。周辺にはコールセンターなど夜間稼働している企業も多く、深夜、早朝勤務の人にも大助かりのカフェである。オーナーの1人がレストランやホテルに卸すパンのサプライヤーでもあり、こちらではその工場から配達される出来立てのパンを購入することができる。

カフェレストラン  |  ベーカリー&スイーツ  |  マカティ  |  その他マカティ

Sommelier Selection ソムリエ・セレクション
【マカティ】パソンタモのワイン店では一番こぢんまりとしているが、ワインに対するこだわりはどの店舗にも引けを取らない。主にフランス、イタリア、スペインのファインワインを厳選し、他のワイン店では取り扱っていない珍しいワインのディーラーとして、ホテルや食材店などに提供している。

マカティ  |  その他マカティ

Lucky Rainbow Seafood Restaurant ラッキー・レインボー・シーフード・レストラン
【マカティ】ビルの2階にある中華料理店。本店をチャイナタウンのあるビノンド地区に構え、豊富な種類の本格中華を誇る。オーストラリア産などのナマコ、フカヒレ、つばめの巣などの高級食材を使った料理が豊富。新鮮なシーフード、点心も人気メニュー。

中華  |  マカティ  |  その他マカティ

Cantino カンティーノ
【マカティ】European Motors社員行きつけの小さな食堂だったが、チョークアートのメニューボードや黒いウッドのおしゃれな内装、そしてフレンドリーで気さくな店員が評判を呼び、ブログなどでも取り上げられる程になった。

カフェレストラン  |  マカティ  |  その他マカティ

Artisan Cellar Door アーティサン・セラー・ドア
【マカティ】昨年9月にオープンしたばかりのこちらは、ワインと食事が大好きな家族が始めたワインラウンジ。ホテルやレストランにも卸しているが、立ち寄りの個人客も購入可能。幅広いレーベルを揃えており、ワイン初心者でもスタッフが丁寧に紹介してくれるのが特徴。

バー&レストラン  |  マカティ  |  その他マカティ

Black Sheep ブラック・シープ
【マカティ】元々BGCにあった店舗を、今年の1月、チノ・ロセス通りに移転し、メニュー新たにオープンした。以前はフィリピン料理のコースのみを扱っていたが、移転後は中華の要素を織り交ぜ、フィリピン×チャイニーズ料理のファインダイニングとしてアラカルトメニューも充実した。

フィリピン  |  中華  |  マカティ  |  その他マカティ

瀬里奈 Seryna
【リトル東京】日本人やフィリピン人グルメに人気の和食レストラン。モダンな内装が接待などにもぴったり。メニューはお寿司など、定番の本格和食が充実。混雑するので予約していくのがベスト。

和食  |  マカティ  |  レガスピ  |  リトル東京&周辺  |  個室あり

【閉店】彩加 Saika
【リトル東京】パソンタモを挟んでリトル東京の反対側にある和食レストラン。黄色の看板が目印。リーズナブルで美味しい本格和食に加え、オリジナルメニューも多数。接待などに利用できる個室有。

和食  |  マカティ  |  レガスピ  |  リトル東京&周辺

龍苑焼肉 Ryuen Yakiniku
【リトル東京】牛門焼肉の系列で、同じ建物の1階にある。龍苑牛煮込み(P250)、レバ刺し(P550)、牛タタキ(P350)などが人気。日本、韓国焼酎も取り揃えている。

和食  |  韓国  |  マカティ  |  レガスピ  |  リトル東京&周辺

居酒屋 星まつり Hoshi Matsuri Japanese Restaurant
【リトル東京】和食を愛するフィリピン人が経営する居酒屋。日本人の板前に鍛えられたフィリピン人シェフが厨房を仕切る。当店いちおしの博多とり皮は、3日間かけてじっくり脂を落とした逸品。

和食  |  マカティ  |  レガスピ  |  リトル東京&周辺

漁火 Isaribi
【リトル東京】店名から想像がつくとおり、新鮮な魚介類が自慢。日本やフィリピンの海から取り寄せた旬の素材を、卓上の網焼きコンロで好きな風に焼いていただく。サザエ壺焼き(P120)、ホタテ浜焼き(P120)など、他にも魅力的なメニューが多数。

和食  |  マカティ  |  レガスピ  |  リトル東京&周辺

樹海 Jyukai
【リトル東京】日本食材店てっぺんのすぐ横にある隠れ家的な和食レストラン。ほっこり和食料理をリーズナブルな価格で提供。当店おすすめは樹海盛りさしみ(980)、鮭カマ焼き(P280)。P270~280のランチ定食もコスパ抜群。

和食  |  マカティ  |  レガスピ  |  リトル東京&周辺

Pampas Latino Bistro & Bar パンパス・ラティーノ・ビストロ・アンド・バー
【フォートボニファシオ】本格南米料理レストラン&バー。アルゼンチン、ブラジル、ペルーなど南米全土の料理や、それに基づいた創作料理などを提供。厨房を仕切るのは、ホスピタリティ業の大学として名高いEnderun Collegesで教授を務めた経験を持つスイス人シェフ。当店はハイストリートにあるCAV Wine Shopの姉妹店。

バー&レストラン  |  タギッグ  |  フォートボニファシオ

Dojo Dairy
【リトル東京】「お好み焼 神楽」と「居酒屋 おいしんぼう」の間にあるアイスのキオスク。味噌味や胡麻味などの和風フレーバーが勢ぞろい。おすすめはつーんとクセになるWasabi Light(小P150)

スイーツ  |  マカティ  |  レガスピ  |  リトル東京&周辺

Titos Resto & Grill チトス・レスト&グリル
【ボラカイ(フィリピン)】店内に足を踏み入れると明るい色調の壁と、センス良く並んだカラフルな椅子が一際目を引く。料理はフィリピン家庭料理を現代的にアレンジしたコンテンポラリーが中心。

フィリピン  |  リゾート  |  ボラカイ

SKEWR スキュワー
【ケソン】英語のSKEWER(串焼き)に由来した、地中海料理の“スキュワー(SKEWR)”。ライスはプレーンだけでなくガラムマサラ、バターライスもあり、お好みで選ぶこと可能。ポテトやナチョスなどのサイドメニューに付くディップは、ガーリック、ホット(スパイシー)、チーズの3種類のうち2種類を選ぶことができ、様々な味を楽しむことができる。

ケソン  |  地中海料理

The Ruf Resto Bar ザ・ルフ・レスト・バー
【ボラカイ(フィリピン)】アジア料理にも定評があり、インドネシア料理からシンガポール料理まであらゆる料理を網羅。もちろんフィリピン料理も絶品。通常のテーブル席のほかに、ゆったりとくつろげるソファー席もあり。

フィリピン  |  その他アジア  |  リゾート  |  ボラカイ

Paupatri Restaurant パウパトリ・レストラン
【ボラカイ(フィリピン)】まるで森林のトンネルのような通路を通り抜けると訪れることができる、真の隠れ家レストラン。アットホームな雰囲気で、計量方式で提供しているチキンや魚の伝統的なフィリピン料理が味わえる。

フィリピン  |  リゾート  |  ボラカイ

Steakhouse Boracay ステーキハウス・ボラカイ
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイで1998年にオープンした最初のステーキハウス。オープン以来、地元の人々から支持を得ている。一番人気は、やはりテンダーロインステーキ。いつも新鮮なオーストラリア牛を使用し、注文を受けてから焼き始めて提供している。

ステーキレストラン  |  リゾート  |  ボラカイ

Real Coffee リアル・コーヒー
【ボラカイ(フィリピン)】1996年のオープン以来、常連さんも多く訪れる人気のカフェ。オーナーがカフェをオープンするにあたり、世界中を探し求めて気に入った場所がボラカイだったそう。フードメニューはすべて自家製、素朴で家庭的な味が特徴だ。サンドイッチやオムレツといった軽食メニューが中心で、朝食メニューは1日中注文OK!

カフェレストラン  |  リゾート  |  ボラカイ

The Sunny Side Café ザ・サニー・サイド・カフェ
【ボラカイ(フィリピン)】オシャレで美味しい朝食が楽しめると評判のカフェ。メニューはアメリカンなコンチネンタル風とフィリピン風の朝食が中心。そして朝の始まりで忘れてはならないのが淹れ立てのコーヒー。

カフェレストラン  |  リゾート  |  ボラカイ

Spicebird スパイス・バード
【ボラカイ(フィリピン)】2015年にオープンしたばかりのこちらは、グリル料理激戦区の中でもひと際注目のレストラン。その理由は、“辛い”と言う意味の絶品ピリピリグリル。定番のチキングリル以外に、サンドイッチ、サラダなどにもピリピリソースを使用。

ステーキレストラン  |  リゾート  |  ボラカイ

Tsukiji Sushi Bar 築地寿司バー
【ボラカイ(フィリピン)】修行を積んだ日本人シェフが、ボラカイで日本と変わらず新鮮なネタの寿司を提供しているこちらのお店。一番人気は握り寿司。巻き寿司と軍艦寿司が主流のフィリピンの寿司屋とは違い、本格的な握り寿司がいただけるのが築地寿司バーの特徴だ。

和食  |  リゾート  |  ボラカイ

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

マニラ

パサイ

タギッグ

パシッグ

ケソン

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

サヌアン

パンパンガ

レガスピ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel