ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる Eat

フィリピン・レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

新着レストラン情報

【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイのステーション2にあるディストリクトボラカイリゾートに位置するこのレストランは、マカティで有名なイタリア料理店カルーソの姉妹店。ここで腕を振るっているシェフは全員本店オーナーGardini氏のお墨付き。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイのステーション2にあるディストリクトボラカイリゾートに位置するこのレストランは、マカティで有名なイタリア料理店カルーソの姉妹店。ここで腕を振るっているシェフは全員本店オーナーGardini氏のお墨付き。
【ロックウェル】ロックウェルのエイトロックウェル(8Rockwell)2階にある、UCC系列の「エイトコーヒーバー(Eight coffee bar by UCC)」。マーケティング担当のジャンナさんによると、エイトコーヒーバーのメニューのコンセプトは「ヘルシー」。お勧めはフィリピンで栽培されたAdlai(ハトムギ)を使った料理。
【ロックウェル】ロックウェルのエイトロックウェル(8Rockwell)2階にある、UCC系列の「エイトコーヒーバー(Eight coffee bar by UCC)」。マーケティング担当のジャンナさんによると、エイトコーヒーバーのメニューのコンセプトは「ヘルシー」。お勧めはフィリピンで栽培されたAdlai(ハトムギ)を使った料理。
焼き牛丼で知られる牛丼チェーン「東京チカラめし」のマニラ支店。パソンタモ・エクステンションに1号店を構える。看板メニューの焼き牛丼をはじめ、カレーやセットメニューなど、日本の支店から人気メニューを選抜して提供。
焼き牛丼で知られる牛丼チェーン「東京チカラめし」のマニラ支店。パソンタモ・エクステンションに1号店を構える。看板メニューの焼き牛丼をはじめ、カレーやセットメニューなど、日本の支店から人気メニューを選抜して提供。
【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
【グリーンベルト】2002年にオープンして以来、モダン風にアレンジした伝統のフィリピン料理で多くのグルメを唸らせてきた人気店。日本人の間で最も知名度の高いフィリピン料理レストランと言っても過言ではないだろう。フィリピン料理初心者はもちろん、上級者も大満足のレベルの高い料理が楽しめる。
【グリーンベルト】2002年にオープンして以来、モダン風にアレンジした伝統のフィリピン料理で多くのグルメを唸らせてきた人気店。日本人の間で最も知名度の高いフィリピン料理レストランと言っても過言ではないだろう。フィリピン料理初心者はもちろん、上級者も大満足のレベルの高い料理が楽しめる。
【マニラ】こちらは食材が自慢の隠れ家的レストラン。予約を受け、その都度新鮮かつクオリティーの良いローカル野菜や魚、肉を信頼のおける契約農家から調達する。作り置きの物は一切なく、全て予約のお客様のためだけに準備される。
【マニラ】こちらは食材が自慢の隠れ家的レストラン。予約を受け、その都度新鮮かつクオリティーの良いローカル野菜や魚、肉を信頼のおける契約農家から調達する。作り置きの物は一切なく、全て予約のお客様のためだけに準備される。
【マカティ】ブルゴスの人気カフェCommuneに併設されたフィリピン料理店で、4月から運営を開始した。「カリンデリア」と呼ばれるローカル向けの食堂をイメージし、フィリピン人から見ればどこか懐かしい感じの店内だ。ランチメニューはサッと食べられるライスボウル(どんぶり)や麺料理が多く、ディナーメニューはライスとおかずを別々にしている。
【マカティ】ブルゴスの人気カフェCommuneに併設されたフィリピン料理店で、4月から運営を開始した。「カリンデリア」と呼ばれるローカル向けの食堂をイメージし、フィリピン人から見ればどこか懐かしい感じの店内だ。ランチメニューはサッと食べられるライスボウル(どんぶり)や麺料理が多く、ディナーメニューはライスとおかずを別々にしている。
【アラバン】アラバンのコマースセンターにひっそりとあるレストラン。有名なフィリピン料理レストランで長年勤めていたシェフが、伝統料理に独自のアレンジを加えたメニューが人気。そのレパートリーはフィリピン料理に限らず、東南アジアの料理にインスピレーションを受けた料理も多い。
【アラバン】アラバンのコマースセンターにひっそりとあるレストラン。有名なフィリピン料理レストランで長年勤めていたシェフが、伝統料理に独自のアレンジを加えたメニューが人気。そのレパートリーはフィリピン料理に限らず、東南アジアの料理にインスピレーションを受けた料理も多い。
【フォートボニファシオ】人気フィリピン料理店Crisostomoの姉妹店。19世紀初頭のフィリピンをテーマにしたレストランで、店内はスペイン統治時代の一般的な上流階級の自宅をモチーフにしている。メニューには主に昔ながらのフィリピン料理が揃うが、ラインのピザなど、伝統料理をアレンジしたオリジナルメニューも人気を得ている。
【フォートボニファシオ】人気フィリピン料理店Crisostomoの姉妹店。19世紀初頭のフィリピンをテーマにしたレストランで、店内はスペイン統治時代の一般的な上流階級の自宅をモチーフにしている。メニューには主に昔ながらのフィリピン料理が揃うが、ラインのピザなど、伝統料理をアレンジしたオリジナルメニューも人気を得ている。
【マカティ】フィリピン家庭料理を代表するクリスピーパタやカレカレを初めてレストランで提供したことで有名になった人物を父親に持つオーナーが、伝統のレシピを受け継ぎ、ビストロをオープンした。
【マカティ】フィリピン家庭料理を代表するクリスピーパタやカレカレを初めてレストランで提供したことで有名になった人物を父親に持つオーナーが、伝統のレシピを受け継ぎ、ビストロをオープンした。
【フォートボニファシオ】シェフのFernando Aracama氏が手掛けるレストラン。海外での経験を活かし、あくまで伝統の味を大切にしつつ、自身の出身地であるネグロス地方を中心にフィリピン各地方の料理を作り上げる。
【フォートボニファシオ】シェフのFernando Aracama氏が手掛けるレストラン。海外での経験を活かし、あくまで伝統の味を大切にしつつ、自身の出身地であるネグロス地方を中心にフィリピン各地方の料理を作り上げる。
【タギッグ】 日本語のようにも聞こえるAbeだが、レストランビジネスで有名なオーナーの父、故ラリー・クルズ氏の愛称からきている。こちらではラリー氏の出身地、パンパンガ州の料理をベースにしているため、ほかのフィリピン料理店とは少し違ったメニューが楽しめる。
【タギッグ】 日本語のようにも聞こえるAbeだが、レストランビジネスで有名なオーナーの父、故ラリー・クルズ氏の愛称からきている。こちらではラリー氏の出身地、パンパンガ州の料理をベースにしているため、ほかのフィリピン料理店とは少し違ったメニューが楽しめる。
【モールオブエイジア】昭和21年から60年以上も変わらぬ美味しさを提供し続ける、元祖お好み焼きである「ぼてぢゅう Botejyu」。日本国内79店舗、海外6店舗を展開しています。海外7店舗目の出店となるフィリピン第一号店がMOA(モールオブアジア)内にグランドオープンしました。
【モールオブエイジア】昭和21年から60年以上も変わらぬ美味しさを提供し続ける、元祖お好み焼きである「ぼてぢゅう Botejyu」。日本国内79店舗、海外6店舗を展開しています。海外7店舗目の出店となるフィリピン第一号店がMOA(モールオブアジア)内にグランドオープンしました。
【マニラ】パンパシフィックマニラホテルの21階にあるレストラン、Pacific Lounge。マニラベイを一望できるこの場所では、ディナータイムに3種類のメニューが用意されています。それは、プレディナーカクテルとディナーブッフェ、そしてアラカルトです。プレディナーカクテルは、18時から20時までの2時間限定で、850ペソで飲み放題&食べ放題。
【マニラ】パンパシフィックマニラホテルの21階にあるレストラン、Pacific Lounge。マニラベイを一望できるこの場所では、ディナータイムに3種類のメニューが用意されています。それは、プレディナーカクテルとディナーブッフェ、そしてアラカルトです。プレディナーカクテルは、18時から20時までの2時間限定で、850ペソで飲み放題&食べ放題。
マカティのパソンタモ・エクステンションにあるワインショップ。各国から取りそろえた約6,000種類ものワインを販売。フィリピンにおけるOrnellaia 2011の唯一の公認ディーラーでもある。テーブルやバー席があり、購入したワインを店舗で飲むことも可能。料理は提供していないが、持ち込みは自由。同ビルの2階にあるレストラン、Txantonで料理をオーダーし届けてもらうこともできる。
マカティのパソンタモ・エクステンションにあるワインショップ。各国から取りそろえた約6,000種類ものワインを販売。フィリピンにおけるOrnellaia 2011の唯一の公認ディーラーでもある。テーブルやバー席があり、購入したワインを店舗で飲むことも可能。料理は提供していないが、持ち込みは自由。同ビルの2階にあるレストラン、Txantonで料理をオーダーし届けてもらうこともできる。
【クラーク】ウィダスに宿泊するなら朝食ビュッフェがオススメだ。韓国料理、和食、イタリアン、アメリカ、フィリピン料理など各国のメニューがずらりと勢ぞろい。数種のパンやシリアル、卵料理や米飯、何種ものジュースも取り揃えている。
【クラーク】ウィダスに宿泊するなら朝食ビュッフェがオススメだ。韓国料理、和食、イタリアン、アメリカ、フィリピン料理など各国のメニューがずらりと勢ぞろい。数種のパンやシリアル、卵料理や米飯、何種ものジュースも取り揃えている。
【マカティ】ここ数年、そのユニークなレストラン・コンセプトにより、評価されてきたThe Moment Group(TMG)。フィリピン料理のManamやハンバーガーが人気の8Cutsを手掛けるグループで、「料理のイノベーション」のようなスタンスで知られているTMGは、常に新しい料理のアイデアを追求するグループです。
【マカティ】ここ数年、そのユニークなレストラン・コンセプトにより、評価されてきたThe Moment Group(TMG)。フィリピン料理のManamやハンバーガーが人気の8Cutsを手掛けるグループで、「料理のイノベーション」のようなスタンスで知られているTMGは、常に新しい料理のアイデアを追求するグループです。
【クラーク】ウィダスホテル・アンド・カジノ内にある、優雅で落ち着いた雰囲気のステーキレストラン。店で使用されるステーキ肉の乾燥熟成肉は、ジューシーでとても柔らかいのが特徴だ。21日間熟成された肉を、シェフ自らカットしたステーキは絶品。ステーキの他にもアパタイザーにも力を入れているのがこの店。
【クラーク】ウィダスホテル・アンド・カジノ内にある、優雅で落ち着いた雰囲気のステーキレストラン。店で使用されるステーキ肉の乾燥熟成肉は、ジューシーでとても柔らかいのが特徴だ。21日間熟成された肉を、シェフ自らカットしたステーキは絶品。ステーキの他にもアパタイザーにも力を入れているのがこの店。
【ボニファシオ】BGCに今年オープンしたアップタウンモール1Fにある、Flatiron(フラットアイロン)でコンフォート・フードを。(コンフォート・フード:家庭的なほっとする、心が和む料理のこと)Flatironでは、鉄板で提供するグリル料理をメインにしたレストラン。副料理長のカーク・グー氏曰く、「レストランの名前は、鉄板にちなんでいます。
【ボニファシオ】BGCに今年オープンしたアップタウンモール1Fにある、Flatiron(フラットアイロン)でコンフォート・フードを。(コンフォート・フード:家庭的なほっとする、心が和む料理のこと)Flatironでは、鉄板で提供するグリル料理をメインにしたレストラン。副料理長のカーク・グー氏曰く、「レストランの名前は、鉄板にちなんでいます。
【アンへレス】古くから語り継がれたレシピを忠実に再現し、今風にアレンジされた現代人にも馴染みやすくおいしい本格パンパンガ料理を提供しているこのお店。お勧めは、ポークの代わりにバロット(アヒルのゆで卵)を使用し、玉ねぎとチリで炒め熱々のプレートでいただくバロットシシグ。
【アンへレス】古くから語り継がれたレシピを忠実に再現し、今風にアレンジされた現代人にも馴染みやすくおいしい本格パンパンガ料理を提供しているこのお店。お勧めは、ポークの代わりにバロット(アヒルのゆで卵)を使用し、玉ねぎとチリで炒め熱々のプレートでいただくバロットシシグ。
【マガラン】パンパンガ料理を含む本格フィリピン料理を提供するレストラン。店で出される料理はすべて地元で採れた新鮮な材料を使用している。店の人気メニュー、グレ・マガランは敷地内の畑でとれた新鮮な野菜をスクワッシュの花と一緒に煮込んだシチュー。
【マガラン】パンパンガ料理を含む本格フィリピン料理を提供するレストラン。店で出される料理はすべて地元で採れた新鮮な材料を使用している。店の人気メニュー、グレ・マガランは敷地内の畑でとれた新鮮な野菜をスクワッシュの花と一緒に煮込んだシチュー。
【クラーク】店名にもなっているシェフのクリス氏が2005年にオープンしたイタリアンレストラン。ひねりを効かせたユニークなメニューと洗練されたインテリアが定評だ。店で一番人気のメニューは、プロシュット・ディ・パルマと呼ばれるイタリア地方の生ハムと、サンドライフィグ、サンドライトマト、ゴルゾンゴーラの薄焼きピザ。
【クラーク】店名にもなっているシェフのクリス氏が2005年にオープンしたイタリアンレストラン。ひねりを効かせたユニークなメニューと洗練されたインテリアが定評だ。店で一番人気のメニューは、プロシュット・ディ・パルマと呼ばれるイタリア地方の生ハムと、サンドライフィグ、サンドライトマト、ゴルゾンゴーラの薄焼きピザ。
【フォートボニファシオ】英国を代表するコーヒーチェーン店の1つ、ロンドンで人気のコスタ・コーヒーがフィリピンには上陸しています。アジアでは他に、シンガポールやカンボジアなどで展開していますが、日本には未進出です。
【フォートボニファシオ】英国を代表するコーヒーチェーン店の1つ、ロンドンで人気のコスタ・コーヒーがフィリピンには上陸しています。アジアでは他に、シンガポールやカンボジアなどで展開していますが、日本には未進出です。
【グロリエッタ】アジア各地の料理をアレンジしたモダンでカジュアルなレストラン。自家製麺を使ったラーメンとうどんメニューが豊富。
【グロリエッタ】アジア各地の料理をアレンジしたモダンでカジュアルなレストラン。自家製麺を使ったラーメンとうどんメニューが豊富。
【グリーンベルト】「箸で切れるやわらかなとんかつ」で御馴染のとんかつ店。とんかつのセットメニューはもちろん、かつサンドやポケットサンド、かつまぶしセットなどのオリジナルメニューも人気。
【グリーンベルト】「箸で切れるやわらかなとんかつ」で御馴染のとんかつ店。とんかつのセットメニューはもちろん、かつサンドやポケットサンド、かつまぶしセットなどのオリジナルメニューも人気。
【グリーンベルト】Sumo Samグループが手掛けるレストランの一つ。モダンな創作和食料理はローカルに人気で、和風ピザや変わったネタの寿司など、面白いメニューが多い。
【グリーンベルト】Sumo Samグループが手掛けるレストランの一つ。モダンな創作和食料理はローカルに人気で、和風ピザや変わったネタの寿司など、面白いメニューが多い。
【ロックウェル】ロックウェルのパワープラントモール店をはじめ、シャングリラモールやSMモール内などに27店舗を出店している日本料理店。寿司・鉄板・天ぷらなどのさまざまな日本料理店や先輩シェフの下で経験を積み、腕を磨いたシェフが提供する料理は日本人のみならず、フィリピン人の舌をも魅了しています。
【ロックウェル】ロックウェルのパワープラントモール店をはじめ、シャングリラモールやSMモール内などに27店舗を出店している日本料理店。寿司・鉄板・天ぷらなどのさまざまな日本料理店や先輩シェフの下で経験を積み、腕を磨いたシェフが提供する料理は日本人のみならず、フィリピン人の舌をも魅了しています。
①Black Pepper Ramen(P370)②Gyoza(P150) サン・ファン市の片隅にあるこじんまりとしたラーメン屋。豚骨醤油ベースのスー...続きを読む
①Black Pepper Ramen(P370)②Gyoza(P150) サン・ファン市の片隅にあるこじんまりとしたラーメン屋。豚骨醤油ベースのスー...続きを読む
『バタンガス』バタンガスへお越しの際は和食でほっと一息。ぜひお立ち寄り下さい。
『バタンガス』バタンガスへお越しの際は和食でほっと一息。ぜひお立ち寄り下さい。
【ラスピニャス】"本物品質でご提供する日本の家庭料理と定食の専門店"
【ラスピニャス】"本物品質でご提供する日本の家庭料理と定食の専門店"
【コロン】市場直営の海鮮レストランのプライドと自信で家庭的な料理を提供。フィリピンのフライパンkawaliでサーブされる料理は店の名物。多くの料理がkawaliにのって運ばれる。
【コロン】市場直営の海鮮レストランのプライドと自信で家庭的な料理を提供。フィリピンのフライパンkawaliでサーブされる料理は店の名物。多くの料理がkawaliにのって運ばれる。
【コロン】コーヒーは香り高いヨーロッパのコーヒーIllyを使用。ほかにも、パスタ、ペストリーなどをご用意。島を一巡りして遊び疲れた観光客のおなかと心を満たす、そんな居心地のよいカフェだ。
【コロン】コーヒーは香り高いヨーロッパのコーヒーIllyを使用。ほかにも、パスタ、ペストリーなどをご用意。島を一巡りして遊び疲れた観光客のおなかと心を満たす、そんな居心地のよいカフェだ。
【サン・アントニオ】日本人シェフ常駐の日本食レストラン、“KENSHIN JAPANESE RESTAURANT”がソフトオープン!場所はマカティのBuendia駅の近く、Cash & Carryの向かいにあるコンドミニアムの1階。落ち着いた雰囲気の静かな場所に位置します。
【サン・アントニオ】日本人シェフ常駐の日本食レストラン、“KENSHIN JAPANESE RESTAURANT”がソフトオープン!場所はマカティのBuendia駅の近く、Cash & Carryの向かいにあるコンドミニアムの1階。落ち着いた雰囲気の静かな場所に位置します。
【コロン】地中海、インド、フィリピン料理をベースとした創作料理がメイン。香りの良い料理が特徴的で、味の秘密はフレッシュハーブを使用し、セットでついてくるパンなどもすべて自家製。
【コロン】地中海、インド、フィリピン料理をベースとした創作料理がメイン。香りの良い料理が特徴的で、味の秘密はフレッシュハーブを使用し、セットでついてくるパンなどもすべて自家製。
【コロン】ぶらりと入って日常的にお茶が飲める空間だ。パスタ、ケーキ、ペストリー等のメニューから、セットメニューまで充実。コーヒー豆は地元産。人気はふわふわなワッフル。
【コロン】ぶらりと入って日常的にお茶が飲める空間だ。パスタ、ケーキ、ペストリー等のメニューから、セットメニューまで充実。コーヒー豆は地元産。人気はふわふわなワッフル。
【コロン】ロブスター専門店。店内の水槽から好みの大きさのロブスターを選び、その場で調理してもらうことが可能。新鮮で肉厚の身は噛めば噛むほどうまみが口の中に広がる絶品だ。
【コロン】ロブスター専門店。店内の水槽から好みの大きさのロブスターを選び、その場で調理してもらうことが可能。新鮮で肉厚の身は噛めば噛むほどうまみが口の中に広がる絶品だ。
【コロン】ホテル内にあるハイクラスなお店。窓からは南欧風のプールが見渡せ、宿泊客以外の人々からも好評。人気のチョリソーピザはフェタとモッツアレラチーズの組み合わせが○。
【コロン】ホテル内にあるハイクラスなお店。窓からは南欧風のプールが見渡せ、宿泊客以外の人々からも好評。人気のチョリソーピザはフェタとモッツアレラチーズの組み合わせが○。
【コロン】コロンでおいしい中華料理店に巡り合えない、なんて思って諦めている人に知ってほしいのがここ。本格中華がいただける希少なお店。オススメは新鮮なカニを塩漬け卵を使ったソースで加えた贅沢な一品(P200)。
【コロン】コロンでおいしい中華料理店に巡り合えない、なんて思って諦めている人に知ってほしいのがここ。本格中華がいただける希少なお店。オススメは新鮮なカニを塩漬け卵を使ったソースで加えた贅沢な一品(P200)。
【タギッグ】みんなの大好物、ミルクレープがBGCのモール内でも味わえるようになりました♪東京発のケーキブティック&カフェ、ペーパームーンが、BGCのアップタウン・プレイス・モールにもオープンしました。東京でケーキの第一人者と知られている、エミ・ワダ氏作の美味しいスイーツが店内を彩ります!
【タギッグ】みんなの大好物、ミルクレープがBGCのモール内でも味わえるようになりました♪東京発のケーキブティック&カフェ、ペーパームーンが、BGCのアップタウン・プレイス・モールにもオープンしました。東京でケーキの第一人者と知られている、エミ・ワダ氏作の美味しいスイーツが店内を彩ります!
【コロン】肉料理(アメリカン)といったフィリピンのフュージョンを楽しみたい方はここ。地元の人々でいつも賑わっている。2011年にオープンしたこちらのレストラン、現在では肉を食べたいならサンティーノズと言われるほど肉料理が評判で、自慢のリブは島中で大人気。
【コロン】肉料理(アメリカン)といったフィリピンのフュージョンを楽しみたい方はここ。地元の人々でいつも賑わっている。2011年にオープンしたこちらのレストラン、現在では肉を食べたいならサンティーノズと言われるほど肉料理が評判で、自慢のリブは島中で大人気。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel