ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる

フィリピン・レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

お店、レストランを探す

 

フリーワードで検索

エリアで探す

 詳細なエリアで探す
マカティ
タギッグ
マニラ
アラバン
パサイ
パシッグ
ルソン島北部
ルソン島南部
リゾート
ミンダナオ
パラニャーケ

ジャンルで探す

食別料理
ナイトライフ
その他
 その他のジャンルで探す

新着レストラン情報

【マカティ】20 年以上の歴史を誇る本格和食店。自慢の寿司カウンターには新鮮な魚介が並ぶ。岡島登志朗シェフは、長年築地市場で仲買に携わった魚の目利き。寿司ネタの多くは毎週築地からマニラに仕入れ、シャリは魚沼産コシヒカリを使うというこだわり。高級寿司だけでなく、日替わり定食(P495) などのお得なランチメニュー( 平日のみ) もあり。
【マカティ】20 年以上の歴史を誇る本格和食店。自慢の寿司カウンターには新鮮な魚介が並ぶ。岡島登志朗シェフは、長年築地市場で仲買に携わった魚の目利き。寿司ネタの多くは毎週築地からマニラに仕入れ、シャリは魚沼産コシヒカリを使うというこだわり。高級寿司だけでなく、日替わり定食(P495) などのお得なランチメニュー( 平日のみ) もあり。
【マカティ】シーフードメインのレストラン。水槽の中から生きた海鮮を選ぶのでいつも新鮮。さっぱりした味付けのグリル料理がメインだが、火鍋やちょっとしたフィリピン料理などメニューはバラエティに富んでいる。特におすすめなのは、団体向けのBoodleシリーズ。
【マカティ】シーフードメインのレストラン。水槽の中から生きた海鮮を選ぶのでいつも新鮮。さっぱりした味付けのグリル料理がメインだが、火鍋やちょっとしたフィリピン料理などメニューはバラエティに富んでいる。特におすすめなのは、団体向けのBoodleシリーズ。
【マカティ】タイから来た人気のカフェチェーン。コーヒーなどのドリンクがホット、アイスを含め50種類以上。また、タイのカフェだけに、タイ料理が豊富。チャンピオンシップで5位を獲得したPad Thai(写真②)や4位を獲得したTom Yum(P256)など、王道のタイ料理を提供している。
【マカティ】タイから来た人気のカフェチェーン。コーヒーなどのドリンクがホット、アイスを含め50種類以上。また、タイのカフェだけに、タイ料理が豊富。チャンピオンシップで5位を獲得したPad Thai(写真②)や4位を獲得したTom Yum(P256)など、王道のタイ料理を提供している。
【マカティ】2013年に名古屋にオープンし、現在日本国内で20店舗展開しているしゃぶしゃぶ店。サーキット・マカティ店は初の海外支店で、年内にはセブにもオープンする予定。スープの種類の多さが自慢で、その数は27種類。日本の支店で使用しているスープをそのままマニラに送っている。
【マカティ】2013年に名古屋にオープンし、現在日本国内で20店舗展開しているしゃぶしゃぶ店。サーキット・マカティ店は初の海外支店で、年内にはセブにもオープンする予定。スープの種類の多さが自慢で、その数は27種類。日本の支店で使用しているスープをそのままマニラに送っている。
【マカティ】バンクーバーで数年連続ベストピザに選ばれたピザ店。トッピングがぎっしり詰められたピザが有名で、生地に使われる小麦粉も含め、食材は全てオーガニック。カナダの本店と同じ味を保つため、本店からの厳しいチェックの元で作られている。サイズは12インチのみで、少し甘めのソースを使用。
【マカティ】バンクーバーで数年連続ベストピザに選ばれたピザ店。トッピングがぎっしり詰められたピザが有名で、生地に使われる小麦粉も含め、食材は全てオーガニック。カナダの本店と同じ味を保つため、本店からの厳しいチェックの元で作られている。サイズは12インチのみで、少し甘めのソースを使用。
【マカティ】若者向けのお店が多いサーキット・マカティで、少し上の世代に向けたレストランバー。マニラの人気バンドが毎晩21時から演奏している。曲は60~80年代の洋楽やOPM(オリジナル・フィリピン・ミュージック)。基本無料だが、有名バンドになるとP250~350のドアチャージがつくこともある。
【マカティ】若者向けのお店が多いサーキット・マカティで、少し上の世代に向けたレストランバー。マニラの人気バンドが毎晩21時から演奏している。曲は60~80年代の洋楽やOPM(オリジナル・フィリピン・ミュージック)。基本無料だが、有名バンドになるとP250~350のドアチャージがつくこともある。
【マカティ】9月にオープンしたばかりだが、オーナーのお母さん直伝のレシピを使った家庭的な料理が人気を集め、早くも常連客を増やしている。いちおしのBone Marrow Steak Pie, Mashed Potato Salad(写真②)は、サクサクパイ生地の中にとろとろのビーフシチューが隠れている。
【マカティ】9月にオープンしたばかりだが、オーナーのお母さん直伝のレシピを使った家庭的な料理が人気を集め、早くも常連客を増やしている。いちおしのBone Marrow Steak Pie, Mashed Potato Salad(写真②)は、サクサクパイ生地の中にとろとろのビーフシチューが隠れている。
【マカティ】「暖簾をくぐれば、そこは懐かしい日本の居酒屋。ドアを開けると『いらっしゃいませ』という声、壁には手書きの酒の肴に合う品書きが掛けられている。どこか懐かしい匂いがなんとも落ち着ける。」
【マカティ】「暖簾をくぐれば、そこは懐かしい日本の居酒屋。ドアを開けると『いらっしゃいませ』という声、壁には手書きの酒の肴に合う品書きが掛けられている。どこか懐かしい匂いがなんとも落ち着ける。」
【パサイ】東京・浅草で人気の天丼専門店、「下町天丼 秋光」。下町の老舗で腕を磨いた若き店主が、2015年浅草に新しく開いた天丼専門店。天丼激戦区の浅草で、日本人はもちろん外国人観光客も多く訪れる名店です。
【パサイ】東京・浅草で人気の天丼専門店、「下町天丼 秋光」。下町の老舗で腕を磨いた若き店主が、2015年浅草に新しく開いた天丼専門店。天丼激戦区の浅草で、日本人はもちろん外国人観光客も多く訪れる名店です。
【イロコス】北イロコス地方の郷土料理である、独創的なイロカノ料理がメイン。一軒家をレストランに改装したこともあり、アットホームな雰囲気の中料理を楽しむことができる。“サラムサム”とは、この地方の言葉でカジュアルな楽しい食事という意味だそう。
【イロコス】北イロコス地方の郷土料理である、独創的なイロカノ料理がメイン。一軒家をレストランに改装したこともあり、アットホームな雰囲気の中料理を楽しむことができる。“サラムサム”とは、この地方の言葉でカジュアルな楽しい食事という意味だそう。
【イロコス】ラオアグ市で一番古いレストランで、イロカノの家庭料理をアレンジして提供している。落ちついた店内の窓側の席からは、ラオアグの通りを眺めることができる。イロコス地方を代表する料理、豚肉を油で揚げた料理のバグネットや、水分を飛ばしてカリッと仕上げたクリスピー・ディヌグアン、魚の煮込み料理などの郷土料理が味わえる。
【イロコス】ラオアグ市で一番古いレストランで、イロカノの家庭料理をアレンジして提供している。落ちついた店内の窓側の席からは、ラオアグの通りを眺めることができる。イロコス地方を代表する料理、豚肉を油で揚げた料理のバグネットや、水分を飛ばしてカリッと仕上げたクリスピー・ディヌグアン、魚の煮込み料理などの郷土料理が味わえる。
【イロコス】ジャバ・ホテル内にあるこちらでは、イロコス地方の郷土料理、そしてバラエティ豊富なお寿司などの日本食も提供している。座席数は150もあり、パーティ、集会、会議などのイベントにも利用可能。また、解放感のある“ニッパ小屋” の造り(ニッパとは、ヤシ類ニッパヤシの事)が、南国の雰囲気を醸し出している。
【イロコス】ジャバ・ホテル内にあるこちらでは、イロコス地方の郷土料理、そしてバラエティ豊富なお寿司などの日本食も提供している。座席数は150もあり、パーティ、集会、会議などのイベントにも利用可能。また、解放感のある“ニッパ小屋” の造り(ニッパとは、ヤシ類ニッパヤシの事)が、南国の雰囲気を醸し出している。
【イロコス】フィリピン風野菜の炒め煮、ピナクベットを載せたピナクベットピザ発祥の店として有名なこちら。ユネスコ世界遺産のパオアイ教会向かい側に位置しているため、その美しい姿を見ながら食事を楽しむことができる。
【イロコス】フィリピン風野菜の炒め煮、ピナクベットを載せたピナクベットピザ発祥の店として有名なこちら。ユネスコ世界遺産のパオアイ教会向かい側に位置しているため、その美しい姿を見ながら食事を楽しむことができる。
【パラニャーケ】BFホームズの外側に所在。店舗は42年前に建てられた民家を改造したもので、オーナー兼シェフの初のレストラン。オーナーの両親が大切にしていた家具や小物を取り入れ、モダンとアンティークが合わさったインテリアが魅力。クラシック調の音楽がバックに流れ、気品がありつつもどこかカジュアルな雰囲気が心地よい。
【パラニャーケ】BFホームズの外側に所在。店舗は42年前に建てられた民家を改造したもので、オーナー兼シェフの初のレストラン。オーナーの両親が大切にしていた家具や小物を取り入れ、モダンとアンティークが合わさったインテリアが魅力。クラシック調の音楽がバックに流れ、気品がありつつもどこかカジュアルな雰囲気が心地よい。
【パラニャーケ】本場大阪のたこ焼きが懐かしくなったら、是非訪れてみたいお店。コの字型のカウンター席のみのこぢんまりとした店舗で、たこ焼き、たこせん、お好み焼き、焼きそば、かき氷の5品というごくシンプルなメニュー。日本の食材を使用し、本場の味をしっかり再現したたこ焼きは、日本人にもフィリピン人にも好評。
【パラニャーケ】本場大阪のたこ焼きが懐かしくなったら、是非訪れてみたいお店。コの字型のカウンター席のみのこぢんまりとした店舗で、たこ焼き、たこせん、お好み焼き、焼きそば、かき氷の5品というごくシンプルなメニュー。日本の食材を使用し、本場の味をしっかり再現したたこ焼きは、日本人にもフィリピン人にも好評。
【パラニャーケ】日本人にも愛されるフィリピン料理の一つであるシニガン。伝統を大事にするアート好きのご主人が経営するこの店は、地元の家族連れにも大人気のレストラン。一番人気のSINIGANG NA PANGA NG TUNA SA MISO(写真①)は味わい深く一度食べてみて欲しい。
【パラニャーケ】日本人にも愛されるフィリピン料理の一つであるシニガン。伝統を大事にするアート好きのご主人が経営するこの店は、地元の家族連れにも大人気のレストラン。一番人気のSINIGANG NA PANGA NG TUNA SA MISO(写真①)は味わい深く一度食べてみて欲しい。
【フォートボニファシオ】東京の活気溢れる裏路地にあたる、新宿ゴールデン街からインスパイアされた革新的なバーが誕生。フレッシュなビート、冷たいカクテル、職人技が生み出した日本酒、そして街一番の角ハイボールを。
【フォートボニファシオ】東京の活気溢れる裏路地にあたる、新宿ゴールデン街からインスパイアされた革新的なバーが誕生。フレッシュなビート、冷たいカクテル、職人技が生み出した日本酒、そして街一番の角ハイボールを。
【フォートボニファシオ】BGCのNetpark 1Fにオープンしました!
【フォートボニファシオ】BGCのNetpark 1Fにオープンしました!
【ラスピニャス】BFホームズの一画にひっそりとあるカフェ。こぢんまりとした店舗は寄せ集めのビンテージ品や本で飾られ、独特のレトロな空間を作り出している。料理だけでなくお店の雰囲気を味わいたい、都会の喧騒から離れてのんびりしたいという人に是非訪れてほしい。
【ラスピニャス】BFホームズの一画にひっそりとあるカフェ。こぢんまりとした店舗は寄せ集めのビンテージ品や本で飾られ、独特のレトロな空間を作り出している。料理だけでなくお店の雰囲気を味わいたい、都会の喧騒から離れてのんびりしたいという人に是非訪れてほしい。
【ラスピニャス】フランス系カナダ人が経営する隠れ家的なイタリアンレストラン。本格イタリア料理は地元の人に人気が高く、BFホームズ外から食べに来るファンも多い。ヌバリに支店を構える。パスタやピザは特に人気が高く、どれもハズレなし。
【ラスピニャス】フランス系カナダ人が経営する隠れ家的なイタリアンレストラン。本格イタリア料理は地元の人に人気が高く、BFホームズ外から食べに来るファンも多い。ヌバリに支店を構える。パスタやピザは特に人気が高く、どれもハズレなし。
【Gusto Trattoria グスト・トラットリアは閉店しました】近隣の飲食店オーナー達に頻繁に来店する本格イタリアンレストラン。アギレ・アベニューにイタリアンレストランがないことに注目し、3年前にオープンした。パスタはイタリアから仕入れ、ピザは生地から全て自家製。玄関の窯で焼いた熱々のピザが楽しめる。
【Gusto Trattoria グスト・トラットリアは閉店しました】近隣の飲食店オーナー達に頻繁に来店する本格イタリアンレストラン。アギレ・アベニューにイタリアンレストランがないことに注目し、3年前にオープンした。パスタはイタリアから仕入れ、ピザは生地から全て自家製。玄関の窯で焼いた熱々のピザが楽しめる。
【パラニャーケ】格子のついた鏡・茶系色で統一された店舗の内装は、オーナーの故郷・ルソン島北西部イロコス地方のレストランを意識している。地元の学生や家族が中心に訪れる店内では、オーナーが祖母から受け継いだイロコス地方を代表する伝統料理に加え、オリジナルのメニューを提供。
【パラニャーケ】格子のついた鏡・茶系色で統一された店舗の内装は、オーナーの故郷・ルソン島北西部イロコス地方のレストランを意識している。地元の学生や家族が中心に訪れる店内では、オーナーが祖母から受け継いだイロコス地方を代表する伝統料理に加え、オリジナルのメニューを提供。
【パラニャーケ】元々はスーパーやレストランにお肉を卸す業者が、一般にも直接肉を販売するために始めた精肉店。お肉のプロがその場で注文に合わせてお肉を焼き提供する現在のサービスは、地元の人を中心に人気を呼んでいる。
【パラニャーケ】元々はスーパーやレストランにお肉を卸す業者が、一般にも直接肉を販売するために始めた精肉店。お肉のプロがその場で注文に合わせてお肉を焼き提供する現在のサービスは、地元の人を中心に人気を呼んでいる。
【マカティ】iTrulli Fashion, Food & Wine(アイトゥルーリー・ファッション・フード&ワイン)は、洋服の展示会や、インテリアショップ、ワインバーそし てレストランなどがひとつになった、新しいマルチな場所です。それだけでなく、この素敵なリラックスした環境で、美味しいワインと食事ととも に、講座やミーティングなどの会場としてもご利用頂けます。
【マカティ】iTrulli Fashion, Food & Wine(アイトゥルーリー・ファッション・フード&ワイン)は、洋服の展示会や、インテリアショップ、ワインバーそし てレストランなどがひとつになった、新しいマルチな場所です。それだけでなく、この素敵なリラックスした環境で、美味しいワインと食事ととも に、講座やミーティングなどの会場としてもご利用頂けます。
【パラニャーケ】6月にグランドオープンした本格的焼き肉レストラン。和牛やホルモンなどがリーズナブルに楽しめることから話題を呼んで、すでに人気店。オーナーの大田氏が日本から食材を運んでいるため、クオリティの高い品を低価格で味わうことが出来る。
【パラニャーケ】6月にグランドオープンした本格的焼き肉レストラン。和牛やホルモンなどがリーズナブルに楽しめることから話題を呼んで、すでに人気店。オーナーの大田氏が日本から食材を運んでいるため、クオリティの高い品を低価格で味わうことが出来る。
【パラニャーケ】昔から地元にあるような、どこか懐かしい感じがするラーメン屋。オーナーが友人達との麻雀の間に趣味で振舞っていたラーメンがあまりに評判が良く、お店を出すことに。定番メニューの豚骨スープのラーメンは、一杯120ペソという驚きの価格。
【パラニャーケ】昔から地元にあるような、どこか懐かしい感じがするラーメン屋。オーナーが友人達との麻雀の間に趣味で振舞っていたラーメンがあまりに評判が良く、お店を出すことに。定番メニューの豚骨スープのラーメンは、一杯120ペソという驚きの価格。
【パラニャーケ】2015年12月にオープンした多国籍料理店。オーナーはPinoy Masterchefという料理対決番組に出演した経歴を持つ。番組のオーディション用に作ったオッソブッコ(子牛すね肉の煮込み)はお店のメニューのひとつ。アメリカ旅行の際にニューヨークで食べたレストランやカリフォルニアのナパバレーで見た多彩なスパイスにインスピレーションを受け、インテリアデザインやメニューに活かしている。
【パラニャーケ】2015年12月にオープンした多国籍料理店。オーナーはPinoy Masterchefという料理対決番組に出演した経歴を持つ。番組のオーディション用に作ったオッソブッコ(子牛すね肉の煮込み)はお店のメニューのひとつ。アメリカ旅行の際にニューヨークで食べたレストランやカリフォルニアのナパバレーで見た多彩なスパイスにインスピレーションを受け、インテリアデザインやメニューに活かしている。
【パラニャーケ】2013年にオープンしたこちらのカフェはフィリピンにミルクシェイクを広めた店の1つ。日本人も親しみやすい甘さのミルクシェイクは、豊富な種類と口ひげのキャラクターを用いたメニュー名も魅力。他にもバギオやミンダナオ島の新鮮な豆を使用したコーヒーやハンバーガー、パスタなどの軽食メニューも多数。
【パラニャーケ】2013年にオープンしたこちらのカフェはフィリピンにミルクシェイクを広めた店の1つ。日本人も親しみやすい甘さのミルクシェイクは、豊富な種類と口ひげのキャラクターを用いたメニュー名も魅力。他にもバギオやミンダナオ島の新鮮な豆を使用したコーヒーやハンバーガー、パスタなどの軽食メニューも多数。
【パラニャーケ】ミンダナオ島の農場で育ったオーナーが始めたオーガニックレストラン。新鮮な野菜やお肉が手に入りにくい地で手軽にオーガニック料理を食べてもらえるようにとオープンした。健康的なだけでなく、シェフの料理はどれも味も確かだ。
【パラニャーケ】ミンダナオ島の農場で育ったオーナーが始めたオーガニックレストラン。新鮮な野菜やお肉が手に入りにくい地で手軽にオーガニック料理を食べてもらえるようにとオープンした。健康的なだけでなく、シェフの料理はどれも味も確かだ。
【パラニャーケ】有名カフェチェーン「Toby’s Estate」で販売しているブラウニーのようなお菓子「Buckies(バッキーズ)」のサプライヤーを担当。元々はフェイスブックなどのソーシャルメディアを通して商品を販売していたが、2015年2月に実店舗をオープン。
【パラニャーケ】有名カフェチェーン「Toby’s Estate」で販売しているブラウニーのようなお菓子「Buckies(バッキーズ)」のサプライヤーを担当。元々はフェイスブックなどのソーシャルメディアを通して商品を販売していたが、2015年2月に実店舗をオープン。
【パラニャーケ】真っ白い壁に青い家具や陶器などが可愛くインテリアされたこちらは、地中海沿岸のお店をイメージさせる本格派のギリシャレストラン。料理好きのギリシャ人とトルコ人のご夫婦で3年前にお店をオープン。
【パラニャーケ】真っ白い壁に青い家具や陶器などが可愛くインテリアされたこちらは、地中海沿岸のお店をイメージさせる本格派のギリシャレストラン。料理好きのギリシャ人とトルコ人のご夫婦で3年前にお店をオープン。
フィリピンからあなたに最高の贈り物。LAKANは第53回モンド・セレクション金賞(蒸留酒・リキュール部門)を受賞したフィリピン原産のお酒です
フィリピンからあなたに最高の贈り物。LAKANは第53回モンド・セレクション金賞(蒸留酒・リキュール部門)を受賞したフィリピン原産のお酒です
【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を提供する。
【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を提供する。
【バナウェ】地元食材をモダンにアレンジしたメニューが特長のカフェ。木のテーブルや木彫りのインテリアが並ぶ落ち着いた店内は、バナウェならでは。高台に位置しているため、名物である素晴らしい棚田を一望することができる。人気メニューはハニー・キュレッド・リンポ。
【バナウェ】地元食材をモダンにアレンジしたメニューが特長のカフェ。木のテーブルや木彫りのインテリアが並ぶ落ち着いた店内は、バナウェならでは。高台に位置しているため、名物である素晴らしい棚田を一望することができる。人気メニューはハニー・キュレッド・リンポ。
【アップタウン】「チーズ大好き!」そんな人のために、フィリピン人の夫婦が立ち上げたレストラン。サンドイッチ、サラダ、パスタ、肉料理など豊富な種類のメニューを揃え、全ての料理にチーズが使われている。
【アップタウン】「チーズ大好き!」そんな人のために、フィリピン人の夫婦が立ち上げたレストラン。サンドイッチ、サラダ、パスタ、肉料理など豊富な種類のメニューを揃え、全ての料理にチーズが使われている。
【アップタウン】アメリカ内で600か所も展開する人気メキシカンフードチェーンのひとつ。ブリトー、ケサディリアス、タコスと言った王道のメキシカンフードの他に、Stacksというオリジナルメニューも提供。
【アップタウン】アメリカ内で600か所も展開する人気メキシカンフードチェーンのひとつ。ブリトー、ケサディリアス、タコスと言った王道のメキシカンフードの他に、Stacksというオリジナルメニューも提供。
【アップタウン】1992年から日本で展開してきた居酒屋の「和民」。マニラでは既にモール・オブ・アジアとシャングリラ・プラザに支店を構えているが、アップタウンモールに3店舗目をオープン。
【アップタウン】1992年から日本で展開してきた居酒屋の「和民」。マニラでは既にモール・オブ・アジアとシャングリラ・プラザに支店を構えているが、アップタウンモールに3店舗目をオープン。
【アップタウン】こちらのマレーシア生まれのアメリカンフード店は、まるごとリブが大人気。人の指先からひじ程の長さもある巨大なリブは3時間かけてじっくりローストし、マレーシアの本店で調合した特製タレを絡めて完成。脂肪分の少ない赤身のお肉は、フォークだけで削ぎ取れるほど柔らかい。
【アップタウン】こちらのマレーシア生まれのアメリカンフード店は、まるごとリブが大人気。人の指先からひじ程の長さもある巨大なリブは3時間かけてじっくりローストし、マレーシアの本店で調合した特製タレを絡めて完成。脂肪分の少ない赤身のお肉は、フォークだけで削ぎ取れるほど柔らかい。
【アップタウン】辛く味付けした手羽先料理「バッファローウィング」の専門店。スローガンはWings(手羽先)、Beer(ビール)、Sports(スポーツ)。看板料理のバッファローウィングは異なる辛さレベルの自家製フレーバーを12種類も用意。
【アップタウン】辛く味付けした手羽先料理「バッファローウィング」の専門店。スローガンはWings(手羽先)、Beer(ビール)、Sports(スポーツ)。看板料理のバッファローウィングは異なる辛さレベルの自家製フレーバーを12種類も用意。
【アップタウン】アメリカで450店舗以上展開しているステーキチェーン。USDA認定チョイス級のビーフを使用。機械は使用せず、職人が手で切る「ハンドカット」にこだわる。ステーキを注文すると調理前のお肉のディスプレイへ案内してくれるので、好きな肉を選ぼう。程よい塩味で整えられたステーキは日本人の口にも合う味付け。
【アップタウン】アメリカで450店舗以上展開しているステーキチェーン。USDA認定チョイス級のビーフを使用。機械は使用せず、職人が手で切る「ハンドカット」にこだわる。ステーキを注文すると調理前のお肉のディスプレイへ案内してくれるので、好きな肉を選ぼう。程よい塩味で整えられたステーキは日本人の口にも合う味付け。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel