ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > G.R.eat Burger グレート・バーガー

G.R.eat Burger グレート・バーガー

【マカティ】カラヤアン通りに構えるレトロ風の小さなハンバーガー専門店。2014年にフードトラックとしてスタートし、2015年にカラヤアンの店舗をオープン。トラックは現在も続けており、イベントの参加やケータリングなどを行っている。

店舗情報

  • 住所 : Kalayaan Ave., Poblacion, Makati
  • TEL : 0917-810-7639
  • 営業時間 : 日~木曜 17時~23時/金・土曜 17時~24時
  • FB : GReatBurgerTruck
  • 人気メニューのChili(P190)

     

    店舗はとても狭く、屋外席が多い

     

    炭水化物を控えたい人向け。バンズなしのNo Bun(P160)

     

    王道のチーズバーガー Original(P150)

     

    Bacon & Cheesefries(P100)

     

    Onion Rings(P90)は意外と脂っこくなく、味付けもマイルド

     

    カラヤアン通りに構えるレトロ風の小さなハンバーガー専門店。2014年にフードトラックとしてスタートし、2015年にカラヤアンの店舗をオープン。トラックは現在も続けており、イベントの参加やケータリングなどを行っている。パティ重視のシンプルなバーガーが信条。ファーストフードで売ってるような王道のバーガーでありながらも、パティの絶妙な脂と赤身のバランスや自家製のソースなどで他のバーガーと一線を画す。このクオリティーで価格がP150~250というのも驚き。

    2017年12月04日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【マニラ】2009年、わずか3人の店員がいる20人収容の小さな店舗としてスタート。現在では30店舗ほど展開するチェーン店へと成長した。
    【マカティ】マカティのA.Venueモール近くに構えるグルメホットドッグ専門店。店名の”Three Guys”はオーナーがニュージーランド人、スイス人、アメリカとフィリピン人のハーフの3人の男性であるため。
    【マカティ】センチュリーシティーモールにあるおしゃれなフードコート「Hole in the Wall」内に構える。ストレートなネーミングが示す通りビーフを思う存分堪能できる。
    【マカティ】アメリカの大人気ハンバーガーチェーンのフランチャイズ。2014年にグリーンベルトにオープン。内装はハワイにある支店をイメージしたティキバー風のデザインで、とてもカジュアル。
    【タギッグ】ジュピター通りに本店を構える大人気のハンバーガー専門店。お肉の新鮮さを第一に考え、輸入牛ではなくバタンガスで育てたGrass-fed(草を飼料として与えた)ビーフを使用。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel