ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Burgoo バーグ―

Burgoo バーグ―

【ラスピニャス】ハンバーグなどのアメリカンフードを提供するファミレス。1999年にケソンシティのトーマス・モラト通りにオープンし現在13か所に支店を展開している。

店舗情報

  • 住所 : Food Street, 1/F SM Southmall, Alabang-Zapote Road, Almanza, Las Pinas City
  • TEL : 02-519-2114
  • 営業時間 : 日~木曜 11時~21時/金曜 11時~22時/土曜 10時~22時
  • テーブル中に落書きができるので小さい子は大喜び

     

    ファミリー向けの内装で子ども連れも安心

     

    子どもメニューの一つ、Mini Hamburgoo w/ US Fries(P145)

     

    家族全員で食べるならこれ Seafood Jambalaya Supreme(Regular P495/Large P695)

     

    ミルクシェイクのCookies ‘n Cream(P75)

     

    子どもサイズのピザ(P145)

     

    ハンバーグなどのアメリカンフードを提供するファミレス。1999年にケソンシティのトーマス・モラト通りにオープンし現在13か所に支店を展開している。料理は大人も子どもも楽しめる味になっており、家族全員で分け合えるように量が多い。子ども向けメニューも充実している。テーブルクロスの代わりに画用紙を敷いてあり、テーブル全体に落書きができて子どもにも大好評。クレヨンは各テーブルに用意してあり、自由に使うことができる。10歳以下の子どもを対象とした一人P175程のパーティパッケージもあり、パワープラント支店はお店全体を貸切ることができる。

    2017年10月07日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【マニラ】2009年、わずか3人の店員がいる20人収容の小さな店舗としてスタート。現在では30店舗ほど展開するチェーン店へと成長した。
    【マカティ】マカティのA.Venueモール近くに構えるグルメホットドッグ専門店。店名の”Three Guys”はオーナーがニュージーランド人、スイス人、アメリカとフィリピン人のハーフの3人の男性であるため。
    【マカティ】センチュリーシティーモールにあるおしゃれなフードコート「Hole in the Wall」内に構える。ストレートなネーミングが示す通りビーフを思う存分堪能できる。
    【マカティ】アメリカの大人気ハンバーガーチェーンのフランチャイズ。2014年にグリーンベルトにオープン。内装はハワイにある支店をイメージしたティキバー風のデザインで、とてもカジュアル。
    【タギッグ】ジュピター通りに本店を構える大人気のハンバーガー専門店。お肉の新鮮さを第一に考え、輸入牛ではなくバタンガスで育てたGrass-fed(草を飼料として与えた)ビーフを使用。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel