ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Burgoo バーグ―

Burgoo バーグ―

【ラスピニャス】ハンバーグなどのアメリカンフードを提供するファミレス。1999年にケソンシティのトーマス・モラト通りにオープンし現在13か所に支店を展開している。

店舗情報

  • 住所 : Food Street, 1/F SM Southmall, Alabang-Zapote Road, Almanza, Las Pinas City
  • TEL : 02-519-2114
  • 営業時間 : 日~木曜 11時~21時/金曜 11時~22時/土曜 10時~22時
  • テーブル中に落書きができるので小さい子は大喜び

     

    ファミリー向けの内装で子ども連れも安心

     

    子どもメニューの一つ、Mini Hamburgoo w/ US Fries(P145)

     

    家族全員で食べるならこれ Seafood Jambalaya Supreme(Regular P495/Large P695)

     

    ミルクシェイクのCookies ‘n Cream(P75)

     

    子どもサイズのピザ(P145)

     

    ハンバーグなどのアメリカンフードを提供するファミレス。1999年にケソンシティのトーマス・モラト通りにオープンし現在13か所に支店を展開している。料理は大人も子どもも楽しめる味になっており、家族全員で分け合えるように量が多い。子ども向けメニューも充実している。テーブルクロスの代わりに画用紙を敷いてあり、テーブル全体に落書きができて子どもにも大好評。クレヨンは各テーブルに用意してあり、自由に使うことができる。10歳以下の子どもを対象とした一人P175程のパーティパッケージもあり、パワープラント支店はお店全体を貸切ることができる。

    2017年10月07日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他(ルソン島南部,アメリカン,子供向けレストラン特集,特集で探す)レストラン情報

    【ラスピニャス】ハンバーグなどのアメリカンフードを提供するファミレス。1999年にケソンシティのトーマス・モラト通りにオープンし現在13か所に支店を展開している。
    【タガイタイ】店名は、ベトナム語の「boi la」(葉っぱで料理)が由来。カラフルな壁やランプで飾り付けられた店内は、オリエンタルな雰囲気が漂っている。様々な芸術品や家具は、世界中から集めたそうだ。
    【タガイタイ】ディスカバリー・カントリー・スイーツ内の世界的にも高く評 価されているこちらのレストランは、宿泊客以外も利用するこ とができる。エグゼクティブシェフが手掛ける独創的な料理 は、現地の農家から仕入れた新鮮な食材を使用。
    【タガイタイ】タガイタイ郊外に位置するこのB&Bでは、自然に囲まれた野外席で心地よい空気を感じながら食事することができる。家庭的なヨーロッパ料理をメインに提供し、宿泊客でなくても食事が可能。
    【タガイタイ】フィリピンの家庭料理が楽しめるレストラン。お店の名前であるBalay Dakoは、「大きな家」という意味。フィリピンの昔ながらの豪邸をイメージして建てられた。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel