ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Gallery by Chele ギャラリー・バイ・シェル

Gallery by Chele ギャラリー・バイ・シェル

【タギッグ】フィリピン国内で唯一「アジアのベストレストラン50」(Asia 50 Best Restaurants)にランクインした実績をもつGallery VASKが今年5月リニューアルオープン、名称もGallery by Cheleと変わった。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 5F Clipp Center 11th Ave cor. 39th St. Bonifacio Global City, Taguig
  • TEL : 0917-546-1673/02-218-3895
  • 営業時間 : 17時~翌1時(レストランは18時から)
  • WEB : https://gallerybychele.com/
  • FB : gallerybychele
  • トマトの酸味とバジルが効いたTomato Mochi(P260)

     


    マッシュルームとメレンゲが不思議な触感のMeringue de Sal(P160)

     


    パンはサービス

     


    ソルトの効いたSoutheast Saladはオーガニック野菜とともに(P450)

     


    木調のインテリアは落ち着いたときを過ごすのにピッタリ。

     


    プライベートダイニングのStvdio Lab

     


    シェフChele 画像出典:Gallery by Chele公式フェイスブック

     

     

     

     

     

    フィリピン国内で唯一「アジアのベストレストラン50」(Asia 50 Best Restaurants)にランクインした実績をもつGallery VASKが今年5月リニューアルオープン、名称もGallery by Cheleと変わった。スタイリッシュな建物のエレベータを上がると、外の喧騒とは異なる落ち着いた雰囲気の空間が広がる。全面ガラスのエントランスから、温かい木調のインテリアを見渡すことができ、スタッフの笑顔とともに訪れた人を温かく迎えてくれる。大理石に囲まれたキッチンは、シェフの調理する姿を指先まで見ることができるのも魅力だ。エントランスにはバーカウンターとテーブル席が用意され、食事前のひと時を当店自慢のカクテルや地元産のオーガニック素材の自然な甘みのフレッシュジュースで過ごすことができる。Gallery VASKの愛好家たちも納得といわれるコース料理は、3品のテイスティングメニューがPhp 1,500から。アラカルトも豊富で少量をいろいろと試したい人にはぴったり。特別なひと時をゆったり過ごしたいときにぜひ足を運びたい。シェフ直々にもてなしてくれるプライベートダイニングStvdio Labも併設(要予約)。

    2019年02月10日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【ボラカイ】国際リゾートであるためには、菜食主義、健康志向のニーズに応えるレストランの存在は必要不可欠だが、ここNonie’sがその一つ。主に地元産の野菜、肉、魚介を使用した健康的なフィリピン風料理を提供する。おススメは自家製ビーガンバングーンとテンペレカレカレ。
    栄養士監修の豊富なメニューは毎週入れ替えており、月曜日に公式フェイスブックにその週のメニューを確認できる。
    【タギッグ】フィリピン国内で唯一「アジアのベストレストラン50」(Asia 50 Best Restaurants)にランクインした実績をもつGallery VASKが今年5月リニューアルオープン、名称もGallery by Cheleと変わった。
    【タギッグ】「100%ビーガン」を掲げるヘルシーレストラン。ビーガンとは、肉・魚を食べないベジタリアンのスタイルに加えて、乳製品・卵など一切の動物性食品を口にしない完全菜食主義者のことで、健康志向の高まりとともに世界的にビーガンの人口は増えている。
    【マカティ】デトックス用のジュースを販売するJuju Cleanseが、サラダ専門店を始めたのがこちら。忙しい人も手軽に野菜を摂取できるように、デリバリーにも対応。
    2008年にオープンしたベジタリアンレストラン。オーナー自らがベジタリアン。メニューはアドボやシシグなどのフィリピン料理に似せた料理を提供している。
    【マカティ】「パコ」と呼ばれるシダ植物を使ったユニークなサラダ。パコには味がほとんどなく、苦みがないので食べやすい。少し硬めの食感で酢ベースのドレッシングとよく合う。他にも刻んだトマトや玉ねぎが入っており、魚のほぐし身とソルテッドエッグで風味を出している。
    【タギッグ】一口サイズに切ったレタスにたっぷりのブルーチーズドレッシングを和えて、上にプチトマト、ベーコン、ポテトステッキ、ゆでたまご、そして温かいグリルチキンを彩りよく並べたコブサラダ。たんまりかけたおろしチェダーチーズでアメリカンな味に。
    【タギッグ】このカラフルなサラダは、新鮮なベビーリーフにキヌアのつぶつぶ感が合わさり、美味しいだけでなく栄養満点。これにローストしたニンジンとトマト、香ばしく炒ったアーモンド、スモークベーコン、そして温かいチェリーのバルサミコビネグレットが加わり、いろんなフレーバーが混ざり合った温サラダに。
    【マカティ】サニーレタスの赤と緑の葉が彩りのよいサラダ。くるみの香ばしさ、サンドライトマトの酸味、ブドウのジューシーさで美味しさアップ。シャンペンで作ったビネグレットは甘酸っぱくクリーミーで、チリチリのレタスの葉によく絡む。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel