ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Isla Sugbu Seafood City イスラ・スグブ・シーフード・シティ

Isla Sugbu Seafood City イスラ・スグブ・シーフード・シティ

【タギッグ】調理前のシーフードを自分で選び、調理方法を指定できる'ダンパ'スタイルのレストラン。一人P1,300で食べ放題(ロブスターなどの'PREMIUM'食材は別料金)。5歳以下は無料、6〜12歳は半額なので家族で食べる場合はお得。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 2/F Venice Grand Canal Mall, Upper McKinley Rd., McKinley Hill, Fort Bonifacio, Taguig
  • TEL : 0998-966-2990
  • 営業時間 : 月~金曜11時~15時、18時~23時/土・日曜 10時~15時、18時~23時
  • WEB : http://www.seafoodcity.ph/
  • FB : islasugbuseafoodcity
  • エビのソルテッドエッグ(塩漬け卵)揚げ

     

    ホタテのガーリック、バター、チーズ焼き

     

    カニのシンガポール風

     

    水槽には生きた牡蠣や魚が

     

    新鮮な食材から好きなものを選べる

     

    広々とした店内

     

    調理前のシーフードを自分で選び、調理方法を指定できる'ダンパ'スタイルのレストラン。一人P1,300で食べ放題(ロブスターなどの'PREMIUM'食材は別料金)。5歳以下は無料、6〜12歳は半額なので家族で食べる場合はお得。調理方法は各食材ごとに決まっており、メニューから選ぶことができるが、場合によってはメニューにない調理法のリクエストも可能。
     一旦席についたら食材コーナーまで案内してもらい、好きな食材を選び買い物かごに入れる。ここではウェイターが必ず一人ついてくれるので、食材をとってもらったり、おすすめの調理方法を聞いてみよう。選び終わったら調理方法を伝え、あとは席について料理が来るのを待つだけ。もっと食べたくなったら、何度でも食材を選びに行くことができる。

    2019年04月12日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【タギッグ】調理前のシーフードを自分で選び、調理方法を指定できる'ダンパ'スタイルのレストラン。一人P1,300で食べ放題(ロブスターなどの'PREMIUM'食材は別料金)。5歳以下は無料、6〜12歳は半額なので家族で食べる場合はお得。
    【バコロド】新鮮なシーフードが毎日運ばれて来るアディン・パラパラ。ここの魅力は、自分でシーフードを選び、選んだシーフードを調理してもらえること。グリル、フライ、シチューやスープなどの調理方法から選ぶことができる。おすすめはたくさんあるが、Sizzling Blue Marlin(100g P98)を選んでジューシーな魚のマリネにしてもらってみて。
    【ギマラス】新幹線沿いに建ち。10年以上、美味しいシーフード料理を提供している。建物は屋外コテージで、田舎風なたたずみ。南国の島の雰囲気の中、食事が楽しめる
    【ギマラス】新鮮なシーフードと巧みな料理を提供する新しい食のスポット。オープンしたばかりだが、その噂は既に広まっている。魚介から鶏まで、地元の食材だけを使って最高のギマラス郷土料理を提供している。
    【イロイロ】2013年2月に創業し、新規出店にも関わらず、イロイロ島ではもちろん、フィリピン全土において、名を挙げたレストラン。Punotの見所はバラエティ豊富なシーフード料理だけではない。素晴らしい食事と記憶に残るたいけんを提供することで継続的にゲストの注目を集めている。
    【アルバイ】新鮮なシーフード料理をメインに提供する、開放感あるオープンエアーのガーデンレストラン。2005年にオープンし、大通り沿いにあり気軽に立ち寄ることができることからすぐに人気店に。
    【アルバイ】ココナッツミルクをベースにしたチリスパイスたっぷりの、ビコール地方の料理をベースにしたシーフード料理が満載。低価格でクォリティーの高い料理が食べられるとあって、地元で人気のレストランだ。
    【ダバオ】ダバオ市に数あるシーフードレストランの中でも最高のマグロ料理が食べられることで人気のこちら。「マグロと魚介料理の聖地」としてローカルを始め観光客からもファンが多く、マグロのカマ焼きやマグロの中落ちのツナ・ベリーなど10種類ものマグロ料理を提供している。
    【ダバオ】昨年マニラにも支店がオープンしたカジュアル・ダイニング・シーフード・レストランの本場。そのユニークな食事の方法は、”手づかみ“が基本だ。テーブルの上にサーブされたカニやエビ、ライスも手で食べるフィリピンのカマイ・カイナンのスタイル。
    【ダバオ】市内で最高のシーフードレストランと評価が高く、雰囲気も抜群なレストラン。カウンターの新鮮な魚介の中から素材、調理法を選びオーダーすることが可能。焼き、蒸し、スープにも対応してくれる。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel