ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

リトル東京&周辺 月間アクセスランキング

【マカティ・レガスピ】枝豆や冷ややっこといったおつまみのほか、煮物や焼き物など、日本の居酒屋や割烹料理でおなじみのメニューが勢揃いです。肉じゃが(280ペソ)、タコの唐揚げ(350ペソ)などと単品の注文はもちろん、お手頃なお一人様特別メニューも。
2   牛門 GYUMON
マラテのパン・パシフィック・ホテルにも支店を持つ本格焼肉店。
【マカティ】マカティで最も古いショッピングモールの一つとも思われるマカティシネマスクエア。しかし今でもたくさんの人気レストランで溢れています。モールの奥にたたずむ「満福ステーキハウス」はそんなレストランの一つ。手ごろな値段で美味しいステーキが楽しめる、ジャパニーズレストランです。
秋田県人なら知らない人はいない郷土料理の数々を、ここマニラで楽しませてくれるのが秋田屋。
【マカティ】2018年12月にマカティのチノ・ロセスにオープン。厳選高級品の和牛から、ホタテ、エビ、カニなどの新鮮な海鮮を取りそろえており、一押しは美味しい物だけを選び抜いたタラバガニ。全ての海鮮は北海道から急速冷凍をさせ、直輸入している。
マカティのSunvar plazaにお店を構える、老舗の焼肉屋さん三田屋がリニューアルオープンしました。創業から17年目になり、以前のお店には元アキノ大統領もお忍びで通うほどの焼肉店。
リトル東京の向かいに建つヘラルド・スイーツホテル2Fに店を構える本格日本料理店。
【マカティ】居酒屋「剣心」から、激安タレ焼肉店が2019年1月にオープン。ビーフカルビガーリックバター (P259)やツボ漬けカルビ(P369)など、種類豊富で価格もリーズナブル。自分でタレを選べる「ソースバー」では、お肉に合わせてお好みのタレをあれこれ試すことができる。
【マカティ】マカティに本格的な鰻(うなぎ)料理専門店「うな吉」がオープンしました。お店の場所はMakati Cinema Squareのグランドフロアになります。こちらのお店の特徴は、何と言っても、日本と同じクオリティの鰻料理が食べられることです。マニラにいながら日本で食べる料理と同じ味が楽しめます。
ほぼ全商品80ペソ均。便利な立地に加え、リーズナブルな値段で知られる食材店。夜10時半まで空いているので便利
【マカティ・レガスピ】日本国内80店舗、ベトナムホーチミン2店舗運営する「屋台居酒屋 大阪満マル」のフィリピン1号店。2019年3月にマカティシネマスクエアにオープンした。
2019年7月にパサイ市からマカティのリトル東京に移転、かつて「うらめし屋」があったところで新しく営業スタート。とんこつ醤油に自信があり、某有名ラーメン職人が監修する本格派ながら、価格帯はなんとP250からと良心的でその上、お替わり無料の白飯も付いているというのが驚きだ。
13   山崎 Yamazaki
【マカティ】日本食材店とレストランを併設。リーズナブルな価格で和食料理が堪能でき、毎晩多くのお客さんで賑わっている。
14   瀬里奈 Seryna
【リトル東京】日本人やフィリピン人グルメに人気の和食レストラン。モダンな内装が接待などにもぴったり。メニューはお寿司など、定番の本格和食が充実。混雑するので予約していくのがベスト。
【マカティ】995年から営業している老舗。座敷、テーブルともにゆったりと配置された店内は、日本の居酒屋そのもの。店内は170~180席と広く、最大12席の個室を5部屋完備。
【マカティ】本格的で美味しい日本居酒屋として、多くの日本人の間で人気のお店。クリークサイドモールの2階からMezzanine(中二階)に移転し、新たに営業を開始した。当店いちおしは牛タン焼き(P580)の他に、看板メニューである合鴨を使った料理。
【リトル東京】牛門焼肉の系列で、同じ建物の1階にある。龍苑牛煮込み(P250)、レバ刺し(P550)、牛タタキ(P350)などが人気。日本、韓国焼酎も取り揃えている。
【マカティ】マニラのお好み焼き屋で外せないのは、こちらのリトル東京にある17年以上の老舗。関西風と広島風の美味しいところの選りすぐったお好み焼きを、岡山出身のマスター自らがカウンターに立って作っている。
元力士が造る本格ちゃんこ鍋の店。鍋のスープは数十種類の素材を長時間かけて毎日仕込むこだわり。野菜もタップリで、日頃の野菜不足も解消間違いなし。
【マカティ】マカティのリトル東京近くのThe Beaconコンドミニアム1階にお店を構える、本格炭火焼居酒屋 花菜串がソフトオープン!オーナーは日本でも炭火焼を経営している日本人店主。日本の食材も使用し、美味しい炭火焼が楽しめる。
昨年10月にプレオープンしたミートショプ。
22   漁火 Isaribi
【リトル東京】店名から想像がつくとおり、新鮮な魚介類が自慢。日本やフィリピンの海から取り寄せた旬の素材を、卓上の網焼きコンロで好きな風に焼いていただく。
刺身、寿司、天ぷら、豊富なメニューのどれをとってもはずれがないリトル東京通にはおなじみの店。
日本・韓国の商品が豊富な食品・日用雑貨店です。
【サン・アントニオ】日本人シェフ常駐の日本食レストラン、“KENSHIN JAPANESE RESTAURANT”がソフトオープン!場所はマカティのBuendia駅の近く、Cash & Carryの向かいにあるコンドミニアムの1階。落ち着いた雰囲気の静かな場所に位置します。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel