ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

中華 月間アクセスランキング

【オルティガス】Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。
【グロリエッタ】グロリエッタにフィリピンでは2店舗目をオープンした添好運(Tim Ho Wan)。特に人気なのが「酥皮焗叉燒包(Baked Bun with BBQ Pork)」。メロンパンのような生地の中に入っているのは トロっとしたチャーシュー餡。
【チャイナタウン】手伸び麺で有名なこちらは、刀削麺を食べられる数少ないレストラン。生地をナイフで削っていく刀削麺は、その製法によって独特の形をしており、にゅるっとした食感がヤミツキになる。
【マカティ・レガスピ】中国からベテランのシェフを迎え、主に湖南と四川料理を中心に、本場と同じ中華料理をリーズナブルな価格で提供。料理のオーセンティックさにいつも多くの中国人客が訪れており、日本人の間でも人気。
【マニラ】マニラやセブに4支店展開する老舗中華レストラン。中華系ゲストが多く、日本人にも大人気。火鍋はもちろんのこと、シンガポール料理にも力を入れており、Hainanese Chicken(P450/half、P880 Whole)はマニラ随一と評されるほど。
フィリピン隠れB級グルメここにあり。ホテルマンが推薦する美味しい小龍包のお店。
【マニラ】マラテにオープンして9年目、数人の中国人オーナーが集まって立ち上げた中華レストラン。日本人に人気で、深夜2時まで空いてるため重宝される。オープン当時から厨房を任された香港のシェフが作る本格中華も美味しいが、火鍋目的で訪れるお客さんも多い。
【マカティ】洗練された料理とくつろげる空間の両方を提供するJiang Nan Hotpotは、2018年8月から営業。ゲストの多くは中国人だが、他の国やフィリピンのゲストも迎えている。火鍋に使うタレは、一人58ペソでお代わり自由。ソースバーで唐辛子、ごま、ピーナッツなど様々な多種類の中から自由に選ぶことができる。
【マカティ】1人P998 毎日11:30~14時30まで 料金には、サービス料が含まれています。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel