ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > デジタル広告のフリークアウト、フィリピン現地法人設立

スポンサードリンク:

デジタル広告のフリークアウト、フィリピン現地法人設立

2017年7月8日

 株式会社フリークアウト・ホールディングスを中心とするフリークアウトグループは、シンガポール、タイ、インドネシアに続く東南アジアの新拠点として、フィリピン、ベトナム、マレーシアに現地法人をした。各国のプレミアムメディアと提携し、ネイティブ広告プラットフォームを東南アジア全域で提供していく

<フィリピン現地法人の概要>
社名:FreakOut Philippines Inc.
所在地:Eco Tower Building, 32nd Street cor. 9th Avenue, Bonifacio Global City, Taguig, Manila
代表者名:President Director, CEO 安倉 知弘氏
URL:http://ph.foutap.com

 フリークアウトグループは、FreakOut Pte.Ltd.(本社:シンガポール、代表:安倉 知弘)を海外事業のヘッドクォーターとしてネイティブ広告プラットフォーム事業を中軸とするグローバル展開を推進してきた。東南アジアにおいては、タイ、インドネシアに拠点を設立していたが、新たにベトナム、マレーシア、フィリピンに拠点を設立し、東南アジア5拠点でネイティブ広告プラットフォーム事業を展開する。

 また、サービス提供にあたり、各国のプレミアムメディアの参画が決定しており、東南アジア主要 5カ国のプレミアムメディアのニュースフィード上に、ユーザー体験を阻害しない見栄えの良いフォーマットで広告配信が可能となる。フィリピンでは、Summit Media(各カテゴリの15メディア以上からなるフィリピン最大級メディアグループ)と提携。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel