ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > ボニファシオのオフィス賃貸料、前期比4.4%上昇

スポンサードリンク:

ボニファシオのオフィス賃貸料、前期比4.4%上昇

2017年8月23日

 国際的な総合不動産 コンサルティング企業であるコリアーズ・インターナショナル(コリアーズ)は、フィリピン・マニラ首都圏の2017年第2四半期(4月~6月)のオフィス不動産市場動向を発表した。

 マニラ首都圏オフィススペースに対する需要は根強く、第2四半期に占有された正味面積は19万平米(squ)。テナントは多様な傾向にあり、上半期(1月~6月)のBPO(業務外部委託)産業のシェアは31%で、第1四半期期(21%)から僅かに伸びた。オフショア・ゲーム企業のシェアは30%、従来型企業は39%(非BPO35%、政府機関4%)であった。PEZA(フィリピン経済区庁)認定ビルに関しては、2016年6月から当期までの1年間で16ビルと少なかった。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel