ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > イー・ガーディアン、フィリピン現地法人をオープン

スポンサードリンク:

イー・ガーディアン、フィリピン現地法人をオープン

2017年11月14日

イー・ガーディアン(http://www.e-guardian.co.jp/ 、本社:東京都港区)は、フィリピンに設立した現地法人「E-Guardian Philippines Inc.」の開所式を2017年11月10日に実施した。

 イー・ガーディアンは、2016年4月にTMJ(当時ベネッセグループ、10月からはセコム傘下)と戦略的パートナーシップを締結し、フィリピンに多言語運用センターを構え、カスタマーサポートサービスの提供をしてきた。

 ソーシャルゲーム市場において、日本市場に参入する中国系、韓国系等海外ゲーム企業の多言語カスタマーサポートのニーズが増加しており、フィリピンにおけるサービス提供も順調に推移しており、今後は海外へ進出する日系企業や日本へサービスを提供する外資系企業向けに投稿監視などのネットパトロールや広告BPO、Webセキュリティ診断サービスやビットコイン取引所に関連するサービスのグローバル展開拠点として本格稼動して行く方針である。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel