ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 為替:11年ぶりのペソ安に、ドル高の流れ波及

スポンサードリンク:

為替:11年ぶりのペソ安に、ドル高の流れ波及

2017年10月21日

2017年10月19日のPDS(フィリピン・ディーリング・システム)でのペソ対米ドル加重平均レートは51.463ペソで、前営業日の51.387ペソから0.076ペソ続落。

 終値は51.530ペソで前営業日の51.405ペソから0.125ペソ続落(始値51.430ペソ、高値51.380ペソ、安値51.530ペソ)。 出来高は前営業日比14%増の5億6,570万米ドルであった。スペインのカタルーニャ州の独立問題等で欧州に関する不透明感が高まったこと、好調な内容の米国マクロ指標発表などに伴うドル高の流れが波及、終値ベースは2006年8月24日の51.60ペソ以来、約11年ぶりのペソ安水準となった。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel