ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 訪日フィリピン人、9ケ月間で22%増の29万3千人

スポンサードリンク:

訪日フィリピン人、9ケ月間で22%増の29万3千人

2017年10月20日

日本政府観光局(JNTO)は、訪日外客数などに関する2017年9月の推計値を発表した。

 それによると、9月の訪日外客数は、前年同月比18.9%増の228万0,100人(推計値)で、2016年9月の191万8,246人を36万人以上上回り、9月として過去最高となった。

 航空路線の新規就航・増便、訪日クルーズが引き続き訪日外客数増加を牽引した。また、秋の需要獲得に向けて各市場で進めてきた訪日旅行プロモーションも貢献した。

 市場別では、主要20市場全てにおいて9月として過去最高を記録。特に韓国は、9月までの累計が521万8千人と前年同期比で40.3%増となり、早くも過去最高であった2016年の年計である509万人を超えた。

 上位5市場は、1.中国(前年同月比29.9%増の67万8,300人) 2.韓国(29.3%増の55万6,900人) 3.台湾(0.1%増の34万7,800人) 4.香港(26.4%増の16万5,500人) 5.米国(3.5%増の10万0,200人)。

 フィリピンは前年同月比8.1%増の2万2,500人。9月として過去最高を記録。この時期は、例年、旅行需要自体が落ち着く傾向にあるが、旅行博への出展や旅行会社の招請など、訪日プロモーションを通じて訪日意欲を喚起したこともあり、訪日者数は堅調に推移した。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel