ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > ホンダ、比で余剰風力電力活用のCO2削減を実証

スポンサードリンク:

ホンダ、比で余剰風力電力活用のCO2削減を実証

2017年9月26日

本田技研工業(Honda)は、着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)」を利用した充電ステーションユニット「Honda Mobile Power Pack Exchanger(エクスチェンジャー)」を余剰電力活用システムとして、フィリピンのロンブロン島に設置し、駒井ハルテック(本社:東京都台東区)と共同で、CO2削減に向けた実証実験を今秋中に開始する。

 フィリピンを構成する小さな島々の一つであるロンブロン島は、ディーゼル発電が主なエネルギー供給源であり、高コスト、高CO2排出のエネルギーに依存している。また、昼夜で変動する電力需要に対し、安定的な電力供給が求められている。これらの課題の解決に向け、本実証実験では、駒井ハルテックが風力発電機を設置し、クリーンエネルギーを創出する。その余剰電力を、Hondaが設置するエクスチェンジャーを通じてモバイルパワーパックに蓄電することで、効率的に電力を活用する。これらの取り組みにより、CO2削減を目指す。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel