ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 家事代行サービスのピナイ、比から150名受入計画

スポンサードリンク:

家事代行サービスのピナイ、比から150名受入計画

2017年12月7日

「ピナイ家政婦サービス」は、日本国内初のフィリピン人専門の家事代行サービス会社として、2013年に事業を開始し、2016年7月に株式会社ピナイ・インターナショナルとして法人化した。都内の多くの顧客宅で家事代行サービスを行っている、外国人家事代行サービスのパイオニアである。

<国家戦略特区の家事支援人材について>
 女性の活躍促進や家事代行サービスのニーズ増加を受けて、国家戦略特区(東京、神奈川、大阪)におけるフィリピン人家事支援人材の受入が、2017年3月からスタートしている。ピナイ・インターナショナルは12月に、フィリピンから8名を追加で受け入れる。
 12月12日(火)来日する8名は、東京都のみをサービス提供エリアとしている。なお、ピナイ・インターナショナル2018年12月までに東京、神奈川をサービス提供エリアとした150名の家事支援人材受入を計画している。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel