ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > JICA、ミンダナオ紛争影響地域を支援

スポンサードリンク:

JICA、ミンダナオ紛争影響地域を支援

2017年8月5日

フィリピン南部に位置するミンダナオ紛争影響地域。2014年3月、フィリピン政府とモロ・イスラム解放戦線(MILF)は、40年以上に年以上に亘った武力による反政府活動にに終止符を打つべく、高度な自治権を有するバンサモロ自治政府の設立を約束する「バンサモロ包括和平合意」を締結した。

 国際協力機構(JICA)は、ガバナンス向上、公共サービス改善、コミュニティ開発促進、経済開発促進など、包括的な協力を展開し、同地域の平和構築プロセスを支援している。

 このような中、国際協力機構中国国際センター(JICA中国)は、ミンダナオ紛争地域への支援の一環として、平和構築プロセスにおいて重要な住民の生計向上、農水畜産業を中心とする地域産業を支援するため、広島県との連携の下、8月1日から16日間、「バンサモロ紛争影響地域における地域産業の振興」研修コースを実施。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel