ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > JTが比マイティを1千億円で買収、市場シェア25%超に

スポンサードリンク:

JTが比マイティを1千億円で買収、市場シェア25%超に

2017年8月24日

日本たばこ産業株式会社(JT)は、グループは、8月22日、フィリピンにおいてたばこ事業を展開するマイティ コーポレーション(MC社)のたばこ事業に係る資産を468億ペソ(約1,048 億円)で取得することについて合意し、これに係る契約を締結した。

 取得する資産には、MC社の保有する流通販売網、製造設備、製品在庫及び知的財産権が含まれている。本件は必要な手続きを経て、2017 年12 月期 第3 四半期に完了する予定である。

1.資産取得の理由
 MC社は、フィリピンたばこ市場の50%以上を占めるバリュー価格帯においてリーディングポジションを獲得しており、高いブランドエクイティを誇るMighty及びMarvels等のブランドを保持している。加えて、MC社はフィリピン全域にわたる確固たる流通販売網も強みとしており、世界第10位のフィリピンたばこ市場において第2位の市場シェア(23%)を有している。

 JTグループは長年に亘りフィリピンにおいて事業を展開しており、中価格帯に位置するWinston ブランドを中心に、主に都市部において市場シェアを伸長させてきた。本件を通じた流通販売地域の飛躍的な拡大及びブランドポートフォリオの強化等により、強固な事業基盤を確立し、力強い経済成長を続けるフィリピンにおいて25%以上の市場シェアを獲得することとなる。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel