ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > JTB、フィリピン事業基盤を更に拡充

スポンサードリンク:

JTB、フィリピン事業基盤を更に拡充

2017年10月16日

 旅行業界最大手の株式会社ジェイティービー(JTB、本社:東京都品川区)が、フィリピンでの事業基盤や業容をさらに拡充させている。

 2015年、JTBはアジア事業強化の一環として子会社をフィリピンに設立、2015年4月に営業を開始した。フィ リピン子会社の名称はJTB ASIA PACIFIC PHIL.CORP.(JTBフィリピン、代表者:岡川知行取締役社長兼マニラ支店長)、 所在地はマニラ首都圏タギグ市ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)ボニファシオ・サウスの RCBCセービングバンク・コーポレートセンター18階である。陣容が拡大しているため2階にもスペースを広げた。

 2016年前半には、セブ等ビサヤ地方での事業強化などを目的に、セブ・マクタン島にセブ営業所を設立した。セブ営業所は、著名リゾートホテル「プランテーションベイ・リゾート&スパ」(マクタン島マリゴンドン、Tel. + 63 32 505 9800)内に立地している。

 JTBフィリピンは、さらなる営業基盤拡充の一環として、2016年8月、ショッピングモール「SMモール・オブ・アジア(MOA )」北館2階に「SM MOA TRAVEL SALOON」を出店した。MOAはマニラ首都圏パサイ市に立地するアジア有数の巨大ショッピング・モールであり、強大な集客力を誇り、著名観光地とも言える存在である。ユニクロや無印良品なども出店している。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel