ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 日本外務省予算概算要求でもフィリピン重視

スポンサードリンク:

日本外務省予算概算要求でもフィリピン重視

2017年9月7日

日本外務省が8月末、2018年度予算概算要求の内訳を発表した。2018年度の要求額合計は7,675億円(うちODAが4,897億円)。2017年度当初予算(合計6,926億円)との比較では749億円の増額となっている。

 そのなかで、主要外交課題として、「日本に対する脅威を最小化・相対化するとともに、同盟国・友好国との協調・協力を最大化する」と掲げられている。(中国の)南シナ海での埋立て・軍事拠点化が進行するASEANにおいては、対応策として以下のようなことが掲げられている。

・ASEAN議長国たるフィリピンとの連携
・比中仲裁判断の尊重など法の支配の重要性の強調
・ASEAN諸国との安全保障・防衛協力の強化
・海洋安全保障に係る能力構築支援(MDA能力向上等)
・「質の高いインフラ」の推進,投資・貿易の活性化、人的交流・人材育成の強化

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel