ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 10月株価2.4%上昇、最高値更新後に利食いの動き

スポンサードリンク:

10月株価2.4%上昇、最高値更新後に利食いの動き

2017年11月2日

2017年10月のフィリピンの代表的株価指数であるフィリピン証券取引所指数(PSEi)は、月間で2.37%の上昇となった。10月は、米国など主要株式市場の強い動き、ミンダナオ島マラウイ市におけるIS支持武装勢力の鎮圧が進み、「テロリストからの解放宣言」が発出されるに至ったことなどを背景に続伸基調となり、17日には終値ベースでの史上最高値8497.74ポイント、ザラ場(取引時間中)瞬間高値ベースでの史上最高値8,586.73ポイントを記録した。その後は、利益確定の動きも活発となり、月末にかけては若干軟化したが、月間ベースでは2カ月連続で2%超の上昇となった。

 これらの結果、2017年10カ月間(1月~10月)のPSEiは22.29%の上昇となった。10カ月間の大分類セクター別指数動向は、サービス株が31.11%上昇、不動産株が28.67%上昇、持株会社(ホールディング・カンパニー)株が22.68%上昇、金融株が20.87%上昇、鉱業・石油株(資源株)が11.53%の上昇、工業株が2.45%上昇となった。サービス株指数は、2016年に業績悪化で大幅下落した主力のPLDT株価が値頃感により急反発してきたこともあって、大幅上昇、セクター別上昇率トップとなっている。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel