ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > ペソ対米ドルレート、8カ月間で2.8%下落

スポンサードリンク:

ペソ対米ドルレート、8カ月間で2.8%下落

2017年9月3日

PDS(フィ リピン・ディーリング・システム)におけるペソ対米ドルレートは、2017年8月末値(8月31日終値)が1米ドル=51.170ぺソとなり、前月末から1.39%下落した。2016年12月末(49.720ペソ)からは2.83%下落。すなわち、8カ月間(1月~8月)で累計で2.83%のペソ安となった。

 米国の総じて好調な経済指標や追加利上げの動き、ミンダナオ島での戒厳令継続、特にマラウイ市での政府軍とISIL(いわゆるイスラム国)支持とされる過激派組織との戦闘継続、長年黒字が続いてきたフィリピンの経常収支の赤字転落(第1四半期)や更なる悪化懸念などを背景に、基調としてはドル高ペソ安の動きが続いてきている。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel