ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > ペソ対米ドルレート、2017年年間で0.42%下落

ペソ対米ドルレート、2017年年間で0.42%下落

2018年1月3日

PDS(フィ リピン・ディーリング・システム)におけるペソ対米ドルレートは、2017年12月末値(12月29日終値)が1米ドル=49.930ぺソとなり、前月末から0.68%上昇したが、2016年12月末(49.720ペソ)からは0.42%下落。すなわち、2017年の1年間で0.42%のペソ安となった。

 2017年は、米国の総じて好調な経済指標や利上げの動き、ミンダナオ島全域での戒厳令、マラウイ市での政府軍とイスラム過激派武装集団との戦闘、朝鮮半島緊迫化懸念、経常収支の赤字転落(上半期)などを背景に、基調としてはドル高ペソ安の動きが続いた。そして、10月25日には、11年3カ月ぶりのペソ安水準となる51.770ペソまで下落した。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel