ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 樹脂製品の大宝工業、フィリピン生産能力増強へ

スポンサードリンク:

樹脂製品の大宝工業、フィリピン生産能力増強へ

2017年9月14日

国際協力銀行(JBIC)は、9月13日、「海外展開支援融資ファシリティの一環として、大宝工業(本社:大阪府守口市)のフィリピン法人DAIHO (PHILS.), INC.(DPHI、バタンガス州リマ テクノロジーセンター)との間で、融資金額900万米ドル(JBIC分)を限度とする貸付契約を締結した。本融資は、三菱東京UFJ銀行及び三井住友銀行との協調融資によるものである。

 本件は、DPHIがフィリピンで行うプラスチック製品の製造・販売事業に必要な資金を融資するものであり、生産設備の増設に充てられるものである。

 大宝工業は、1937年創業の、射出成型や加工技術を基盤に、家電やOA機器、映像・音響機器、自動車等に使用されるプラスチック部品等大手メーカー向けを中心に多岐にわたるプラスチック製品の製造・販売を行っている中堅企業である。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel