ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フリーペーパー

バックナンバー

様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

バックナンバー   
 

バックナンバー 2013年10月号 Vol.67

2013年10月号 Vol.67
洋服、カバン、靴、時計、香水、家具、家電、食品、アクセサリーetc…欲しいものはなんでも揃う ワンダーランド、グリーンヒルズ!買い物だけでなく、数多いレストラン、カフェ、映画館、劇場もあり、 訪れる人の全てのニーズを満たしてくれる。物欲全開でも心配無用。 買い物天国“チャンゲ”では、格安でお目当てのものをGET! 値段交渉で店員とのやりとりを 楽しめるようになったらしめたもの。買い物を堪能したあとは、お腹もいっぱいに!グリーンヒルズと その周辺には、地元グルメのニーズにこたえるハイレベルなレストランがいっぱい。 マニラ在住ならはずせないスポット、グリーンヒルズへようこそ!
 

バックナンバー 2013年9月号 Vol.66

2013年9月号 Vol.66
マニラベイは夕日だけじゃない!世界中から集まる旅行者の街というイメージが強いこのエリア 一見雑然とした雰囲気の中にキラリと光る名店が隠れている。 マラテ地区を中心とした歓楽街が有名だが、そのイメージだけで避けてしまうには もったいない個性派の店を編集部で発掘。 行ってドキドキ、食べてビックリ。ディープでエネルギッシュなベイエリアへ行ってみよう!
 

バックナンバー 2013年8月号 Vol.65

2013年8月号 Vol.65
メトロマニラ郊外の高級住宅地アラバンは、外国人ビジネスマンや退職者の居住地として人気のエリア。 近代的に整備された生活インフラ、高速道路至近の抜群のアクセス、セキュリティ万全のビレッジ——。 喧噪の街とは一線を画すたたずまいを持つこの街に足を踏み入れると、ほっとして思わず 深呼吸したくなりそう。 舌のこえたグルメのニーズを満たすハイレベルなレストランも多く、上質な時間を過ごすにはうってつけ。 アラバンなら過ごせる、優雅な休日!
 

バックナンバー 2013年7月号 Vol.64

2013年7月号 Vol.64
フィリピンで最も洗練されたエリアといえるマカティ中心部のアヤラセンター。
双璧をなす複合商業施設、グリーンベルトとグロリエッタは、世界各国の有名ブランドから高級レストラン
映画館など、あらゆるものが揃います。
1日では見切れないほど密度が高いけれど、歩いても十分回れるという絶妙の動線をエリア全体で
形づくっているのがお見事。
発展著しいフィリピンを肌で感じられる最先端スポットのホットな情報を、あらためてプライマーがご案内します!
 

バックナンバー 2013年6月号 Vol.63

2013年6月号 Vol.63
Ortigas!
街路樹の緑がまぶしいオルティガスは、マカティに次ぐメトロマニラ第2のビジネスタウン。
アジア開発銀行本部やサンミゲル、ジョリビー、電力会社メラルコの本社などが立ち並びます。
周辺にはSMメガモール、シャングリラ・プラザやTHE PODIUMといった高級モールも。
一方、各国からの留学生も多く学生街の雰囲気もちらり。
メトロマニラを東京におきかえれば、ここは池袋といったところ?!
いきつけのエリアにちょっぴり飽きたら、足をのばしてオルティガスでのんびり午後をすごしてみては。
 

バックナンバー 2013年5月号 Vol.62

2013年5月号 Vol.62
アジア最大級のショッピングモール、モール・オブ・エイジア(MOA)。 総敷地面積40万㎡以上、レストランやファッションブランドなど約800店舗がひしめき、 家族連れやカップルたちが集まるフィリピン随一の巨大商業施設。 マニラ在住者なら一度は訪れたことがあるはずのMOA。 NEW COMERSはMUST GO! 店舗は年々増え続け、入れ替わりもあるので、 ベテランさんももう一度チェックしてみよう!
 

バックナンバー 2013年4月号 Vol.61

2013年4月号 Vol.61
日本人のオアシスリトル東京とその周辺 マニラ在住日本人のオアシス的存在、リトル東京。 すっかりフィリピンに慣れた人も、初めて転勤や出張で訪れた人も、やっぱり来ちゃうよ! リトル東京! シンボルの鳥居をくぐれば、そこには思わずほっとできる空間が。 リトル東京を中心とした地域は、本格和食から隠れ家バー、日本食グロッサリー、 オーガニック・マーケットなどが集まり、多様なニーズに応えます。 ここに来れば誰かに会える。ここに来ればあの味に会える。リトル東京周辺に注目!
 

バックナンバー 2013年3月号 Vol.60

2013年3月号 Vol.60
絢爛と喧噪が入り混じる パサイロードへGO!! 経済絶好調を体現するかのように変化し続ける商都マカティに沿う一本道、通称パサイロード (現正式名称はアントニオ・S・アルナイズ・アベニュー)。 世界の超名門ホテルから、人気の隠れ家的レストラン、ビジネスマンからプロ志望まで御用達の 本格ボクシングジム、最先端のクラブと、なんでもありのカオスが魅力。 絢爛と喧噪が入り混じるアジアンロードへ。
 

バックナンバー 2013年2月号 Vol.59

2013年2月号 Vol.59
知っているようで、知らなかった! 近いけど、遠かった? 古そうでいて、実は新しい。
品格の良さでは右に出るものがない街、サルセド。
高級コンドミニアムや大手日系企業の入るビジネスビルが立ち並び
マカティ市でも特に活気あるビレッジの一つです。 今回はサルセドビレッジ内に住むグルメの方や、「日頃から営業でサルセドビレッジ歩いています」という
サルセド通さんからも情報をたっぷり頂きました。
 

バックナンバー 2013年1月号 Vol.58

2013年1月号 Vol.58
HOTでCOOLな近未来都市  ボニファシオ・ハイストリート まっすぐに伸びたストリートにオシャレなカフェやレストラン、話題のショップが立ち並ぶ Bonifacio High Street(ボニファシオ・ハイストリート)。 ゆったりと開放感のある街並みはまるでアメリカあるいはオーストラリアのどこかの町に いるような感覚。 それもそのはず、ここはカリフォルニアのサンタモニカの遊歩道をイメージして作られました。

フリーペーパー


Warning: include(/home/primer-jp/www/wp-content/themes/common/cat_pc_home_160x600.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/primer-jp/www/wp-content/themes/Freepaper/archive.php on line 38

Warning: include(): Failed opening '/home/primer-jp/www/wp-content/themes/common/cat_pc_home_160x600.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/primer-jp/www/wp-content/themes/Freepaper/archive.php on line 38
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel