ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ショッピング情報 > TIU Theater 瓜生劇場

TIU Theater 瓜生劇場

映画、芝居、ミュージカル、音楽のコンサートなどが行われる日本人経営の瓜生劇場。

広告
広告

 映画、芝居、ミュージカル、音楽のコンサートなどが行われる日本人経営の瓜生劇場。 観客席は350の数があり、日本および東南アジアのアーティストを呼びフィリピンの芸術に刺激を与える事をコンセプトとしている。 「将来をになう若手芸術家を支援するスペースです」と劇場を作り上げたオーナーの熱意を感じる場所だ。 YouTubeチャンネル「egYolkTV」で過去イベントの動画が視聴可能。

広告
広告

詳細情報

Mile Long Compound, Amorsolo St., cor. Dela Rosa St., Makati
TEL: 02-845-0804
広告

コメント / トラックバック 2 件

五十嵐稚子 | 
 

3月にこの劇場でダンスホールアジアというコンテストでマニラに行こうと思います。劇場から近くてお手ごろなオススメHOTELなどありましたら教えて頂きたいです❕

プライマー編集部 | 
 

五十嵐様

コメントありがとうございます。
プライマー編集部です。

瓜生劇場近くのホテルにつきましては、一つの案として和食レストランの入ったヘラスドスイーツがございます。またPrimerに掲載がございますので、ぜひご確認くださいませ。
■ヘラスドスイーツ
https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298450-d562255-Reviews-Herald_Suites-Makati_Metro_Manila_Luzon.html
■Primer ホテル紹介ページ
http://primer.ph/travel/category/hotel/manila-hotel/
■瓜生劇場
http://primer.ph/shopping/categories/art/tiu_theater/
3月にマニラにお越しとの由、コンテストでもご活躍ください。
引き続きPrimer をよろしくお願いいたします。

プライマー編集部

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他、遊ぶ・買う情報

2012年にボニファシオ・グローバル・シティにオープンした体験型科学博物館。原子、地球、生命、宇宙、テクノロジーの5つのエリアに分かれており、タッチスクリーンや模型などで遊びながら科学を学べるようになっている。
ワインを飲みながら絵を描く新感覚のお店で、「絵のスキルに関係なく、友達や家族と気軽にアートを楽しむ」がコンセプト。
マラテにある現代アートギャラリー。19世紀初頭の建物の中にあり、スタジオと宿泊施設も備えている。
2008年オープン。単独で企画した展覧会だけでなく、他のギャラリー、美術館、アーティストグループとコラボレーションした展覧会も随時開催している。
1980年代創立の老舗ギャラリー。当初はSMメガモールとマカティのLaO Centerに2つの小規模なギャラリーを構えていたが、2008年に450㎡の広いスペースを備えた現在の場所に移転。
シンガポールにも支店を持つ現代アートギャラリー。東南アジア初の写真専門ギャラリーとして2004年にオープンした。
ギャラリーは吹き抜けの2階建て構造になっており、開放的な空間で作品を楽しめる。
2011年オープン。絵画、彫刻、写真、デジタルアートなど様々な種類のコンテンポラリーアートの作品を展示している。
BALAW-BALAWの3軒となりにあり、レストラン とアートミュージアムが併設されている。
アンゴノを代表する美術館。芸術家一家であるブランコ家の家族が幼少時から現在に至るまで描いた作品が展示されている。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel