ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 遊ぶ・買う > Quiapo Market キアポ・マーケット

Quiapo Market キアポ・マーケット

LRT カリエド駅からキアポ教会へ行く途中、傘をさしたたくさんの露店が隙間なく並ぶエリア。新鮮なフルーツや野菜をたくさん売っていて、マカティよりも安く手に入ることが多い。

写真右上:露店がぎっしり並ぶ。一列になって歩くのがやっと

写真右下:トトロやピカチュウなど、キャラクターものの小銭入れも(各種P50)

 

LRT カリエド駅からキアポ教会へ行く途中、傘をさしたたくさんの露店が隙間なく並ぶエリア。新鮮なフルーツや野菜をたくさん売っていて、マカティよりも安く手に入ることが多い。他にも魚介、洋服、アクセサリー、バッグ、ケータイ用品、食器、植物など、とにかく何でも売っている。

 

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他、遊ぶ・買う情報

1972年創業、初のSM デパート。4階建てであまり広くはないが、たいていのものは揃っている。真っ赤な建物が目印。
カメラ屋が軒を連ねるHidalgo通りは、フィリピンのカメラマンなら誰でも知っている有名なエリア。
19世紀に建てられた教会で、当時めずらしいとされた鉄骨構造でできている。鉄骨はベルギーで生産され、6艘の船を使ってフィリピンまで運び、現在の場所で組み立てられた。
キアポ教会の入り口前にある広場。70~80年代に荒廃が進んだが、2000年にリノベーションされ、1971年に起きた爆破事件の被害者に向けた記念碑などが建てられた。
1588年創立、ウルトラバロックと呼ばれる建築様式が特徴の教会。中は白基調の壁や天井の明るい空間となっている。正式名称はMinor Basilica of the Black Nazarene。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel