ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 遊ぶ・買う > オーガニック食品店

オーガニック食品店

フィリピン最大規模のオーガニック店。主にアメリカ製のオーガニックのものを販売し、その種類は食材に限らず、石鹸やシャンプーなどの日用品やサプリメントも豊富に取り扱っている。フィリピン産のオーガニック野菜もこちらで買うことができる。

広告
広告

Healthy Options_web   1. Healthy Options フィリピン最大規模のオーガニック店。主にアメリカ製のオーガニックのものを販売し、その種類は食材に限らず、石鹸やシャンプーなどの日用品やサプリメントも豊富に取り扱っている。フィリピン産のオーガニック野菜もこちらで買うことができる。   <主な店舗> グリーンベルト5、パワープラントモール、センチュリーシティーモール、グロリエッタ2、シャングリラ・プラザ、SMメガモール     Echo Cafe (2)_web   2. Echo Store フィリピンの各地方で生産しているオーガニック商品を販売。ココナッツミルク、椰子の樹液から作ったココシュガー、コーヒー豆やココア、蜂蜜などが豊富。ナチュラル素材を使った石鹸、シャンプーなどは肌が敏感な人におすすめ。   <主な店舗> サルセド、セレンドラ、Centris Walk(ケソン・アベニュー)、ポディウム     Legazpi and Salcedo Market   3. サルセドマーケット&レガスピマーケット 日本人の間でも有名な週末マーケット。こちらでは新鮮なオーガニック野菜の他、フルーツやコーヒーなども買うことができる。   サルセドマーケット(サルセドビレッジ、毎週土曜開催) レガスピマーケット(レガスピビレッジ、毎週日曜開催)

広告
広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他、遊ぶ・買う情報

バギオのお土産ならココで決まり。 修道院が運営するお土産物店。「ストロベリー・ジャム」(P130)や、紫芋に似た味わいの「ウベ・ジャム」(P200)などが人気。
Solenad3に位置する自転車ショップ。1日P1000 (ヘルメット付き)で自転車を借りられる。貸出の際に身分証明書を預ける必要がある。
のどごし爽やか、本格辛口。アサヒ・スーパードライ
フォート・サンチャゴ内のお土産ショップ。 店内には手作りの工芸部や民族衣装、ローカルのハイブランドバッグ、靴、そして食材のジャムまで幅広いお店が並ぶ。
サン・アグスティン教会からGeneral Luna通りを南東へ3分ほど歩くと見えてくる、お土産ショップ。 店内は3Fまで全て、フィリピンで作られた家具やカバンなどが並ぶ。
LRT カリエド駅からキアポ教会へ行く途中、傘をさしたたくさんの露店が隙間なく並ぶエリア。新鮮なフルーツや野菜をたくさん売っていて、マカティよりも安く手に入ることが多い。
1980年創業の老舗で、サンタクルスとケソン市に5店ほどの支店をもつ庶民派デパート。昔の伊勢丹のマークを使っているが、日本の伊勢丹との関係は不明。
1972年創業、初のSM デパート。4階建てであまり広くはないが、たいていのものは揃っている。真っ赤な建物が目印。
カメラ屋が軒を連ねるHidalgo通りは、フィリピンのカメラマンなら誰でも知っている有名なエリア。
19世紀に建てられた教会で、当時めずらしいとされた鉄骨構造でできている。鉄骨はベルギーで生産され、6艘の船を使ってフィリピンまで運び、現在の場所で組み立てられた。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel