ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 学校情報 > International School Manila インターナショナル・スクール・マニラ

International School Manila インターナショナル・スクール・マニラ

 日本人に人気のインターナショナルスクール。世 界70ヶ国以上から生徒が集まり、多彩な交友関係を 築ける。

広告
広告

 日本人に人気のインターナショナルスクール。世 界70ヶ国以上から生徒が集まり、多彩な交友関係を 築ける。先生の顔ぶれも国際色豊かで、せっかくな ら日本と違った教育を受けさせたいという方には◎。 また世界のインターナショナルスクールを対象とし たテストでも平均以上の結果を残しており、学力の 面でも申し分なし。PTA活動も活発なため、親子で 国際交流がしたいという人には魅力的な学校だろう。 大変人気があるため、入学までに時間がかかる場合 もある。

広告
広告
  

詳細情報

住所: University Parkway, Fort Bonifacio, Taguig
TEL: 02-840-8600/02-840-8489
WEB: www.ismanila.org
対象年齢:3~10歳
保育時間:8時~14時
スクールバスの有無:○
日本人の入学条件:ビザ(観光ビザ、短期滞在ビザは不可)
学校年度:1学期(8月~10月)/2学期(10月~12月)/3学期(1月~3月)/4学 期(3月~6月)
障がい児の受け入れ:○
ウェイティング制度:○
体験入学の有無:○
課外クラス:遠足、バスケ、サッカーなどのスポーツ
児童数:2,200名(日本人7%)
施設設備:劇場、メディアセンター(図書館+パソコン)、競技用プール、小プール、 ダイビング用プール、運動場、冷房付き体育館、ダンススタジオ、テニスコートなど
昼食:給食
途中編入:○
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他学ぶ情報

2000年に創立した「Second Mom Child Care 幼稚園」の小学部として、 2006年にオープン。
 1859年に創立したAteneo de Manila大学は、良家の 子どもが通う名門校で、こちらはその小学部。同じキャ ンパス内に小学部から大学部があり、大学部以外は男 子校となっている。
 1959年創立のこちらは、フィリピン名門大学のひとつ であるDe La Salle大学付属の学校で、同系列学校の中 で唯一の男子校でもある。
アラバンタウンセンターの近くにあるホームスクーリング センター。授業時間を自由に調整できることが最大の利 点で、スポーツなど課外活動に時間を充てたい人が利 用することが多い。
アラバンの高級住宅街あり、主に地 元の子どもが通うこちらのプライベート スクールでは、モンテソーリ教育法に 基づいて授業が行われる。
ラス・ピニャスの高級住宅街、BF ホームズ内にある創立26年のプライ ベートスクール。
シュタイナー教育のカリキュラム を採用したこちらの学校。小規模な 保育園からはじまり、設立当初は児童の自宅で運営を行っていたが、 生徒からの寄付金などで徐々に拡 大。
 知性だけでなく、身体や精神面の 成長も目指すシュタイナー教育カリ キュラムを採用する。ウッドの家具 やおもちゃ、手編みのぬいぐるみな どが飾られたアットホームな雰囲気が特徴。
 ロックウェルの会員専用高級クラ ブ「Rockwell Club」内に構えるプレス クールだが、非会員も通うことができる。コンドミニアムの中にあるため、セキュリティーは万全。
 レガスピアクティブパーク前のUnion Church of Manila内に併設されている こちらの幼稚園には、日本をはじめイ ギリス、オーストラリアなど10ヶ国の 園児たちが通っている。
  
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel