ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 学ぶ > MANILA JAPANESE SCHOOL Attached to the Embassy of Japan 在フィリピン日本国大使館附属 マニラ日本人学校

MANILA JAPANESE SCHOOL Attached to the Embassy of Japan 在フィリピン日本国大使館附属 マニラ日本人学校

フィリピンの高級地区であるフォートボニファシオに位置す る小・中学校。4ヘクタールの広々とした綺麗な校舎で、電 子黒板などの最新の設備を有している。

 フィリピンの高級地区であるフォートボニファシオに位置す る小・中学校。4ヘクタールの広々とした綺麗な校舎で、電 子黒板などの最新の設備を有している。将来、日本へ帰国す る日本人を対象としているため、授業や習慣、環境はまさに 日本の学校である。一方で、小学1年生からはじまる「英会 話」の授業は週2回行われるなど、英語に対する取り組みも積 極的だ。24時間の警備体制のもとで、年間を通して行われる 水泳の授業・委員会・クラブ活動をはじめ、ジプニー工場へ の社会科見学やバギオへの修学旅行など「実際に体験して学 ぶ」機会が多くあるのも魅力の一つ。保護者と学校の連携も しっかりしており、情報共有がスムーズに行われている点も、 子どもたちの学校生活の安心・安全につながっている。

  

詳細情報

住所: 36th St,University Park, Bonifacio Global City, Taguig, Metro Manila.
TEL: 02-840-1424
WEB: www.mjs.org.ph
対象年齢:6~12歳
時間:7時30分~14時15分(曜日によっては、15時15分)
スクールバスの有無:○(保護者スクールバス利用者の会)
制服の有無: ×(ただし、式服があり始業式などのみ着用)
日本人の入学条件:日本国籍を有していること/日本国籍を有する保護者と同居してい ること
学校年度(スタートの時期):1学期(4月~7月)/2学期(9月~12月)/3学期(1月 ~3月)(日本の学校と同様)
障がい児の受け入れ:×
ウェイティング制度:○
体験入学の有無:×(入学前提の見学のみ可)
課外クラス:保護者が運営するクラブ活動など
児童数:約300名
施設設備:プール・体育館・茶室・(美術・音楽・技術・図書)室など・WIFI完備
昼食:お弁当を各自持参
途中編入:○

コメント / トラックバック 1 件

「対象年齢:6~12歳」とありますが、中学部もありますので、15歳まででは? | 
 

「対象年齢:6~12歳」とありますが、中学部もありますので、15歳まででは?

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他学ぶ情報

英国ナショナルカリキュラムを使用し、英国の学 校と同じ教育水準で学ぶことができる。
1976年に創設され、イギリス本国の教育制度に基づいた英国ナショナルカリキュラムを採用している元祖ブリティッシュ系インターナショナルスクール。
1969年に創立。マカティの高級住宅街の中に立地し、 幼稚園から高等部までの一貫教育を提供する。
 カリタス修道女会が1994年に設立したこちらの学校。ドン・ボスコの 教育理念である「I Love, therefore, I serve.」をモットーに、奉仕する心 を養う。
 2014年1月のサービス開始以来、全世界で利用され、現在 フィリピンで5万人を超える教師と40万人近い生徒が登録してい るオンラインサービス「Quipper School」。
  
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel