ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 学ぶ > Multilateral Development in Language Learning Center(MDL)

Multilateral Development in Language Learning Center(MDL)

【セブ】ステイ in ティーチャーシステムを採用し、講師と寮の同じ部屋で生活する環境で24時間英語漬けで、フリークラスも多様な構成です。

広告
広告

ステイ in ティーチャーシステムを採用し、講師と寮の同じ部屋で生活する環境で24時間英語漬けで、フリークラスも多様な構成です。また学生のためのサービスも豊富です(ピックアップ, センディング, クリスマスパーティー,スポーツフェスティバルなど)

 

コース:Power SpeakingI、Power SpeakingII、Sparta SpeakingI、Sparta SpeakingII、OPIC、TPEIC Speaking、BUSINESS

広告
広告
  

詳細情報

住所:MDL Building,Magsaysay city,Philippines
日本人スタッフ:2名
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他学ぶ情報

【アンヘレス】とにかくネイティブ講師がたくさん!LCCI国際ビジネス英語の資格の認証センターで、フィリピン人講師のマンツーマンと同じ費用でアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア人講師とのグループレッスンを受けれる!ENGLISH ONLY POLICYなので24時間英語環境が保たれています。
【セブ】ジュニアコース(5歳から)、大人コース両方を取り揃えた2001年からスターとした語学学校。
【セブ】3D Academyのテーマは「未来へつながる留学」。「3D」とは、"Discover(常に新しい道を発見し続け)", "Do(実際に行動を起こし)","Develop(成長し続ける)"。 単なる経験や思い出づくりとしての留学ではなく、結果を出すことを重視した語学学校です。
【セブ】単なるスパルタ式ではなく、独特のカリキュラムにより構成された授業内容はとても充実しています。
【セブ】Philinterでは、Buddy Teacherという担当講師が生徒1人1人の生活面から学習面までをサポートするというめずらしいシステムになっています。
【セブ】大型ショッピングモールやレストランへもアクセス抜群なメインロード沿いに所在するキャンパスは、2012年に移転したばかり。頼りがいのある日本人スタッフも数名いるので困った事は何でも相談できます。
【セブ】キャンパスの名の通り徹底したスパルタ式で学生がとにかく勉強に打ち込めるよう母国語禁止の環境になっています。SMEAG Spartaキャンパスでは中途半端ではなく、本格的に英語の勉強に取り組みたい方、とにかく決められた期間内でできるだけ英語力を高めたい方、短期の留学であっても日常で使える英語を身につけたいという方にはおすすめです。
【セブ】SMEAG ClassicキャンパスはIELTS対策に特化したキャンパスです。初心者向けのコースから、点数保証コースまで取り揃えられているので、ご自分にビッタリと合ったコースで学習できるのが魅力です。
【セブ】SMEはフィリピン最大級の語学学校で、年間4,000人もの卒業生を送り出しています! そして、1日最長11時間まで英語の授業が受けられるので、短期集中の留学をご希望の方にはピッタリの学校です。
【セブ】数ある学院の中でも、門限がなく、しかもリゾート環境の中にキャンパスがあるCELI。学校のカフェテリアからは海が一望できるので、キャンパス内でもリゾート気分で勉強ができます。
  
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel