ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > バタンガスのウェイクボードパーク

バタンガスのウェイクボードパーク

アクティブな週末を過ごすならマニラから日帰りOKな、バタンガスのラゴデオロのウェイクボードパークへ!

広告
広告

「みんなでつくろう、つながろう」を合言葉に、フィリピンの”今”をお届けしているプライマー。今回は、ブログ「フィリピン365日」のPEEL4410さんから情報(写真・記事)をご提供いただきました。PEEL4410さんおすすめののフィリピンに現在(2008年3月)2箇所しかない、ウェイクボードパークの1つバタンガスのラゴデオロをご紹介!


Lago_de_Oro_Beach_Resort.jpg

バタンガスでも一番タガイタイ寄りにあるウェイクボードパーク。タガイタイの山を登り、車でバタンガス方面に1時間くらい走ると目的地のラゴデオロ リゾートに着きます。



ウェイクボードには、ボートに曳かれて滑るタイプもありますが、こちらはケーブル・ウェイクボード。モーターに取り付けられた頭上のケーブルに引っ張られていくというものです。初めてウェイクボードをした時は、ボートで引っ張られるのをやったのですが、ここゴデオロは、ケーブル・ウェイクボードの設備の整ったパークですので、ジャンプ台とか、いろんな障害物があって楽しくプレイすることができます。

ウェイクボードは、フィリピンでは、有名タレントが通ったり、若者、家族で楽しめるスポーツとして今、注目されてるスポーツの1つです。 ボーダーはとっても気さくな人が多く、その場で仲良くなれます。大会も開かれるゴデオロ。大会前にフィリピン人の男の子と話をしました。大会の参加費や、飛行機代も高いから、エントリーできないと嘆いていましたが、バタンガスのウェイクボードパークに来てる子の中でもダントツに上手い彼は、大会はお金を借りて参加して、優勝!今ではスポンサーも付いて、お金の心配なしにウェイクボードできると喜んでいました。

Lago_de_Oro_Beach_Resort_2.jpg

常連4割、初心者6割くらいですね。初めてだから怖いなって方も多いと思いますが、スノーボードができれば、簡単に滑れるようになれます。初めてなんだー!って話をすれば、みんな、丁寧に教えてくれますよ。用具一式レンタルでき、2000ペソくらいで一日券を購入し、一日遊べます。さらに、海、プールも目の前に!。

韓国のプロもシーズンオフになれば、キャンプに来比します。毎年4ヶ月くらい泊り込できているようです。それもやはり費用が安価だから!

機会があれば是非!お勧めです!


広告
広告

詳細情報

インフォメーション

ラゴデオロ(Lago de Oro Beach Resort & Restaurant)
住所: Balibago Calatagan, Batangas , Philippines
Tel: (63 43) 921-1617, (63 43) 213-2006, (63 917) 504-2685
Fax: (63+43) 213-2006
Email: [email protected]
Website(PC用): http://www.lago-de-oro.com

広告

コメント / トラックバック 2 件

ボーダー | 
 

たまたまこの記事見つけました。面白そう!!
今度行ってみます。

プライマー編集部 | 
 

>ボーダーさん
コメントありがとうございます。
最近、フィリピン国内では、ウェイクボードは、人気のあるスポーツのようです。
行かれた際は、ぜひ、ご感想などまたお知らせくださいね。
バタンガス以外に、カマリネス州にも大きなウェイクボードパーク施設があります。そちらも、取り上げる予定です。お楽しみに!

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

マニラから車で2時間。都会の雑踏を離れ、ゆったり自然と戯れ心休まるリゾート、ソニアス・ガーデン。

花に包まれたダバオ市の中の魅惑のオアシス、マルコポーロダバオ。
マルコポーロ プラザ セブのココロとカラダのほぐし度チェック セブの雄大な景色を一望 ニベルヒルに優雅な姿を横たえているマルコポーロ プラザ セブ。海抜600フィートに悠然と建っており、そこからは、セブ市内、マクタン海峡 […]
山と湖の絶景地を堪能した後は、美味しいタガイタイをマニラにお持ち帰りしませんか?
在比歴28年の岩ちゃん悠々紀行シリーズ第1回目に相応しく、旅ツウのみぞ知るフィッシングスポットをご紹介!
マニラ近郊観光スポットとして人気の1つ、スリリングな急流下りが楽しめるパグサンハ川急流下り。
自然と戯れ、フィリピン文化にも触れられるリゾートが、マニラ近郊にあるって知っていた?
特産品、ハンディクラフト(手工芸品)、ファッション、アクセサリー、アンティーク、ガーデニング、ペットなどを扱うお店が450店舗以上集まった巨大ホビーランド、ティエンデシータス。
2005年9月ちょっとユニークなエンターテイメント性を兼ね備えたショッピングスポットがパシッグ市のC5(E. Rodriguez Ave)沿いにオープンし、地元ピノイたちの話題に!
アジア的なホスピタリティーと、西洋の先進性が融合したマルコポーロ ホテルズ。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel