ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅する > Staying ステイング

Staying ステイング

【ラグナ】天然プールを楽しんだ後は、そのまま宿泊することも可能。コテージタイプのカシータは、2名用からロフト付きの6名用まで用意されている。フィリピンの伝統的なKuboと呼ばれる茅葺屋根が特徴。

ウッド調のぬくもりを感じる室内

 

 

家族でも宿泊できるロフトタイプ

 

自然を満喫しながらリラックス

 

天然プールを楽しんだ後は、そのまま宿泊することも可能。コテージタイプのカシータは、2名用からロフト付きの6名用まで用意されている。フィリピンの伝統的なKuboと呼ばれる茅葺屋根が特徴。室内は外観とは異なり、フィリピンの有名なアーティストが手掛けたモダンな内装。もちろん空調設備やテレビが備え付けられている。宿泊料金にはウェルカムドリンク、食事、アメニティーと設備の使用料込み。また、宿泊はしないが、プールで泳ぎつかれたら休憩する場所が欲しいという方のためには、フォレスト・カバナと呼ばれるスペースが用意されている。

詳細情報

インフォメーション

所在地: Resort - Alaminos, Laguna; Reservations office – G/F, Cattleya Gardens, 111 Carlos Palanca Jr. St., Legaspi Village, Makati
問い合わせ: 02-818-4034 / 02-840-4114 to 14 / 0917-566-1485
宿泊: Check-in – 14:00, Check-out – 12:00

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

【ラグナ】しゅわしゅわとした微炭酸のプールは爽快で、疲れた身体をスッキリさせてくれる。オリンピック競技用の半分の広さで本格的に泳ぎたい人向けと、子供用の2種類があり家族みんなで楽しむことができる。
【ラグナ】最も広く、観光客向けに最初にオープンしたメインのプールは、天然の泉を利用し山間の地熱で温められた温水だ。広々とした美しい自然に囲まれた空間に、3つのプールで構成されている。その光景は、まるで地上の楽園。
【ラグナ】ラグナ州アラミノスにあるヒドゥン・バレー・スプリングスは、知る人ぞ知る天然プールのあるリゾート。バナハオ山とマキリング山の合間の渓谷に位置するこの場所は、“大自然の楽園”という言葉がぴったりだ。
【ラグナ】バロック様式のこの教会は1605年に建てられ、リリウまたはリリオ教会と呼ばれることもある。フィリピンのスペイン占領地時代、町はこの教会を中心に広がっていった。
【ラグナ】所狭しとサンダルが並べられた店内には、様々なシューズやバッグも販売されている。トレンドを意識したサンダルからビーチサンダル、ヒールのパンプスまでバラエティ豊か。
  
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel