ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > Borawan Island ボラワン・アイランド

Borawan Island ボラワン・アイランド

【ケソン】キャンプを楽しむことができるビーチ。小屋や公共トイレ、共同のシャワールームなどキャンプには欠かせない施設も完備。BBQに必要な食材や軽食を取り扱っている店も近くにあり、手軽にキャンプが楽しめる。夕方には壮大な夕日も見ることができる。

広告
広告

静かなビーチでのんびり過ごすもよし

 

自然が織り成す岩のフォーメーションも魅力!

 

キャンプを楽しむことができるビーチ。小屋や公共トイレ、共同のシャワールームなどキャンプには欠かせない施設も完備。BBQに必要な食材や軽食を取り扱っている店も近くにあり、手軽にキャンプが楽しめる。夕方には壮大な夕日も見ることができる。

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

入場料: 一日Php 150.00/人、一晩Php 220.00/人
コテージ:一日P850.00 、一晩 – P1,250.00
テントレンタル:P500.00
テントスペース使用料:P200(Mサイズ)、 P300(Lサイズ)

広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

【ボホール】大自然に囲まれた、美しいビーチも満喫できるリゾート。客室は90室あり、ガーデンビューやプールビュー、ビーチフロントなど7タイプから選ぶことができる。施設内にはダイビングショップにテニスコート、ジム、スパ、そしてもちろんプールなども充実。
【ボホール】白い砂浜のプライベートビーチ、そして広々とした屋外プールでくつろぐことができる、静かにバカンスを過ごしたいという方にオススメのリゾート。客室は全部で54室、全室広々としたスペースに優雅に整えられた内装が魅力だ。
【ボホール】ビーチフロントに位置するこちらは、総面積は6.5ヘクタール。400室の客室とプライベートプール付きのヴィラが12棟あり、堂々の広さを誇る。プールは3つあり、一階の部屋からはロビーを通ることなく部屋から直接プールへ行くことが可能。
【ボホール】一流の5つ星リゾートの一つして知られているこのリゾート。ビーチ沿いに静かにたたずむこのリゾートは、にぎやかなビーチとは異なりのどかな雰囲気が楽しめる。客室は、デラックス、ジュニア、プレミアなど5タイプあり、全室オーシャンビュー。
【ボホール】アロナビーチを一望できる高台に位置し、贅沢で優雅な休暇を過ごすことができると人気のリゾート。シンプル且つおしゃれな客室は全部で96室あり、デラックス、ジュニアスイート、オーシャンビューヴィラなど7タイプ用意されている。
【ボホール】まるでパラダイスのような、昨年ニューオープンのリゾート。そのハイセンスな家具は、ケネス・コボンプエ、アートはジョニー・アルカザレン、デザイン全般はパウロ・アルカザレンといったフィリピンのトップクラスのアーティストが手掛けている。
【ボホール】パングラオ島で初の高級リゾートとして、1984年に開業したプライベートビーチが広がるリゾート。美しい白い砂浜と、周囲のリゾートから隔てられているのが自慢だ。魚の餌付け体験やガラス底ボートで指定海洋保護区の魚やサンゴを見ることが出来るツアーなど、様々なアクティビティも用意されている。
【ボホール】豪華なアイランドリゾートが点在するフィリピン。その中でも最高級とも言える隠れ家的アイランドリゾートがこちら。24あるヴィラタイプの客室はすべてプライベートプール付き。内装はリゾート全体の雰囲気と同様に、フィリピンの文化や伝統がテーマの南国仕様。
【ボホール】バンドウイルカ、サラワクイルカ、マダライルカ、ハシナガイルカ、ハナゴンドウといった種類のイルカを目撃することができる、パミラカン島へのショートツアーへ。この島はサンゴ島なので、イルカ以外のたくさんの生物を見ることも可能。
【ボホール】ボホール島の周辺には魅力的な島がたくさんある。中でも、少し足を伸ばして立ち寄っておきたいのがマリンスポーツや海水浴が思い切り楽しめるバリカサグ島だ。美しいビーチを持つバリカサグ島は、初心者から上級者まで楽しめる優良ダイビングスポットがあることでも知られている。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel