ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅する > マニラから日帰り。スリル満点!パグサンハン川急流下り。

マニラから日帰り。スリル満点!パグサンハン川急流下り。

マニラから2時間

 マニラの南東約100Km、片道約2時間のドライブ。急流下りの名所、ラグナ州のパグサンハ川に到着する。パグサンハン川が流れるパグサンハン市は、フランシス・コッポラ監督映画「地獄の黙示録」のロケ地としても知られている、アヒルや水牛のいる長閑な田園風景がどこまでも広がる小さな町。ここでマニラ近郊観光スポットとして人気の1つ、スリリングな急流下りが楽しめる。

目的地は落差、約20mの立派なパグサンハン滝。

出発は、パグサンハン川下流のホテル近くのボート乗り場。小型バンカーボートに載って、目的地のパグサンハン滝までのぼり、一気に下るコース。途中、両サイドに広がる熱帯の神秘的なジャングルを眺めることもできる。1時間ほど川を上ると、落差、約20mもあるパグサンハン滝の滝つぼに到着。イカダに乗り換え、滝の真下まで行くことが出来る。

滝つぼでは、別料金になるが、筏に乗って滝の裏側に連れていってくれる。間違いなくびしょ濡れになるので着替えの用意が必要。滝つぼでは、スナック(焼き鳥やバーベキュー)、ソフトドリンクが売られているので、小銭があると便利。

帰りのお楽しみは、軽快に急流下り。行きの2分の1の時間で、いっきに下り、出発地点のボート乗り場の到着。
随所でスポットプレイを楽しみ、川下りの醍醐味、美しい渓谷を眺めながらのパグサンハ川下り。都会マニラでは味わえない自然を楽しむワンデートリップはいかが?

  • 急流下りの客引きの中には、観光客目当ての悪質な業 者も多いため、申し込みは旅行代理店やホテルで行ったほうが安心。道端で客引きしている業者は絶対に、無視しよう。
  • 濡れる可能性が高いので着替えを必ず用意しよう。
  •  船頭へのチップは、1名につき300ペソ程度が相場。1,000ペソとふっかけてくるので注意しよう。
  • チップの支払いは、出発時点の船出をコントロールしている人(ディスパッチャー)の前で支払いようにしましょう。(ガイドが付いていれば、ガイドに払ってもらうのがベスト。)
  • 飲み物をふっかけてくるので、持参するのがベター。
  • カメラの防水もお忘れなく。

 

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel