ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > Club Intramuros クラブ・イントラムロス

Club Intramuros クラブ・イントラムロス

【イントラムロス】マニラ市内のど真ん中でプレイを楽しめるゴルフ場。城塞都市イントラムロスの城壁回りをぐるっと囲うように設けられたコースが特徴。フィリピンの観光行政機関が運営する公共ゴルフ場であり、料金はリーズナブル。

広告
広告

歴史を感じながらゴルフができる

 

クラブ・イントラムロスは18ホールから成るゴルフコース。比較的小さめのコースだが、ほとんどのホールには、池などのウォーターハザード、OBが含まれるため、スリリングなプレーが楽しめる。

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

所在地: Club Intramuros Golf Course, Anda Circle, Bonifacio Drive, Intramuros, Manila
営業時間: 毎日営業 ゴルフコース 5時30分~15時、打ちっぱなし6時~20時30分
電話番号: 02-526-1291/02-527-6613
ウェブサイト:https://tieza.gov.ph
フェイスブック: ClubIntramurosGolfCourse

広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

【イントラムロス】人気ガイドカルロス・セルドランが贈る城壁に囲まれた街に現存するフィリピンの建築、文化、歴史や、その背後にある物語を探求するツアー。
【イントラムロス】エコツーリズム推進の一環として、イントラムロスで誕生したバンバイクエコツアー。 城塞都市の中を、特製の竹でできた自転車で探検できる。運営は、貧困改善事業に取り組むGawad Kalingaによるもの。
【イントラムロス】スペイン統治時代の上流階級の家を再現した博物館。1980年代にPlaza San Luis Complexという複合施設として建てられ、その外観は1850年にサン・ニコラス地方に存在したと言われる家をモデルに作られている。
【イントラムロス】イントラムロスのシンボル的存在となっている教会。ドーム状の屋根とベル・タワーが遠くからでも見えるほど大きい。1571年に創設されたが、第2時世界大戦で崩壊。その後1954年~58年に再建。
【イントラムロス】フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールが当時使用していたコート、帽子、医療器具、本、名刺など、多彩な経歴を物語る多くの遺品が展示されている。
【イントラムロス】フォート・サンチャゴ内のお土産ショップ。店内には手作りの工芸品や民族衣装、フィリピンブランドのバッグ、靴、ジャムなど幅広いお土産が並ぶ。
【イントラムロス】フィリピンの国民的英雄、ホセ・リサールが囚われの身になっていた場所。 処刑当日に彼が処刑場に向かったときの足跡が残っている。
【タギッグ】フィリピン国内初となるグランドハイアットホテルが1月15日、タギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティーにオープンしました。461室の客室とスイートルーム、多種多様な7つのユニークなレストラン、1,190平米にも及ぶ洗練されたファンクション・スペース、そしてその中のグランド・ボールルームにある160平米のショーキッチンなど、贅沢なステイを叶える設備が目白押しです!
【バコロド】アラネタとロクサス通りの一角にあり、印象的な地中海スタイルの建物が印象的。客室は9つのタイプからチョイスでき、客室からはバコロドの街や庭、プールを眺めることができる。2つのツインベッドがあるデラックスルームでは一人旅の旅行者やカップルにも優しいリーズナブルな設定の料金。
【バコロド】L’FisherホテルはBacolodにある豪華なホテルの1つ。飲食、ショッピング、エンターテイメントのスポットが並ぶLacson streetに位置している。美しいシャンデリアとカーペットの床は、昔ながらの贅沢なホテルの居心地の良さを感じさせてくれる。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel