ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅する > Grand Hyatt Hotel グランドハイアットホテル

Grand Hyatt Hotel グランドハイアットホテル

【タギッグ】フィリピン国内初となるグランドハイアットホテルが1月15日、タギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティーにオープンしました。461室の客室とスイートルーム、多種多様な7つのユニークなレストラン、1,190平米にも及ぶ洗練されたファンクション・スペース、そしてその中のグランド・ボールルームにある160平米のショーキッチンなど、贅沢なステイを叶える設備が目白押しです!

広告
広告

画像出典 Paul Cortes

 

画像出典 Grand Hyatt Manila website

 

フィリピン国内初となるグランドハイアットホテルが1月15日、タギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティーにオープンしました。
461室の客室とスイートルーム、多種多様な7つのユニークなレストラン、1,190平米にも及ぶ洗練されたファンクション・スペース、そしてその中のグランド・ボールルームにある160平米のショーキッチンなど、贅沢なステイを叶える設備が目白押しです。

ソフト・オープニング・セレモニーはホテルのロビーで開催され、ハイアット・ホテルズ東南アジアオペレーションSVPのトム・スミス氏、チェアマンのアルフレッド・タイ氏、フェデラル・ランド株式会社取締役会、ホテル関係者300名などが出席しました。

グランドハイアット・マニラのGMであるゴットフリード・ボーゲンシュペルガー氏は『世界的ブランドであるグランドハイアットのラグジュアリーな体験をフィリピンの皆様とも共有できることに、とてつもない喜びを感じている。今日は記念すべき門出の日だ』とコメントしました。

東南アジアでは25番目、全世界では98番目のグランドハイアットにあたるこのホテルは、318メートルという圧倒的な高さを誇り、バエ湖やマニラ湾までも見晴らすことができます。

同ホテルでは現在、イベントや宿泊、ならびにザ・グランド・キッチン(ユニークなブッフェスタイルのレストラン)/ザ・セラー(ドリンクを楽しめるバー)/ザ・ラウンジ(見る・見られるというコンセプトのラウンジ)の3つのレストランの予約を受け付けています。

各種予約はwww.manila.grand.hyatt.comから、もしくはハイアット・ワールドワイド・セールス・センターへの電話で承っています。

 

グランドハイアットについて

世界を股にかける同ホテルグループは、人々の期待をはるかに上回る特別な体験を絶えず提供し続けています。ローカル文化とグローバルビジネスが交差する都市からリゾート地に至るまで、他にはない快適なステイ環境を、旅行者や地域住民の皆様にご用意しています。

グランドハイアットは雄大なライフスタイルの探求を体現するとともに、上質なサービスや設備を提供し、豊富な多文化を背景に持つドラマチックな建築と革新的なデザインで皆様を魅了します。

独創的なレストラン、豪華なスパ、フィットネス・センター、ビジネス会議用の施設など、その設備は多岐にわたります。

また、#LivingGrandというスローガンに日々コミットすることで、忘れられない時間を作り出すことに絶えず尽力しています。

さらに詳しい情報や予約に関してはこちらをご参照ください。

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

住所:8th Avenue corner 35th Street, Bonifacio Global City, Taguig City
電話:02-838-1234
ウェブサイト:manila.grand.hyatt.com

広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

【バコロド】L’FisherホテルはBacolodにある豪華なホテルの1つ。飲食、ショッピング、エンターテイメントのスポットが並ぶLacson streetに位置している。美しいシャンデリアとカーペットの床は、昔ながらの贅沢なホテルの居心地の良さを感じさせてくれる。
【バコロド】2004年にオープン以来、バコロドを訪れる観光客に人気のホテルがここサークル・イン。客室のタイプは9つあり、お気に入りの部屋を選ぶことができる。日本人にはマストなバスタブ付きの部屋もあるのでおすすめ。
【バコロド】愛する妻を偲んでDon Mariano Lacson氏が1920年に建てた大邸宅。その後、第二次世界大戦中、日本兵を邸宅に入れたため、1942年にフィリピンゲリラ兵によって焼かれてしまうが一部が残り、現在一般公開されている。
【バコロド】サン セバスチャン 大聖堂は、ネグロス・オクシデンタル州、バコロド市にある、19世紀後半の教会です。カトリックバコロド教区の中心的存在です。
【マカティ】マカティ·ダイアモンド·レジデンスはマカティ市の中心に位置する28階建てのアパートメントホテル。全部で410室ある客室はまるで自宅のようにくつろげる造りになっていて、機能的にそして快適に滞在することができる。
【アラバン】フィリピン人所有の ベルビュー ホテル & リゾート。ベルビュー・ブランドならではの温かさ、フィリピン人らしいおもてなしで迎えてくれる。高級ホテルと一般ホテルがあり、ホテルごとに違った個性や施設があり、それぞれ個性的なステイケーションを楽しめる。
リゾートワールド内にあるホテルの一つ。こちらのいちおしは、バルセロナ、北京、マニラと世界に3店舗しかないステーキハウス「Cru Steakhouse」。
6.2ヘクタールの敷地に3つのホテルとカジノ、ダイニングを有する総合エンターテインメント施設。ドリームワークスが手掛ける屋内アミューズメントパーク、「ドリーム·プレイ」があることでも有名で、子どもたちに大人気の施設。今回はその中にある3つのホテルをご紹介。
【パラニャーケ】さまざまなホテルやカジノが立ち並ぶパラニャーケのエンターテインメントシティ。海沿いの44ヘクタールの広大な土地に立つオカダマニラは、昨年12月のオープンから約1年が経った。
【パラニャーケ】パラニャーケのEntertainment Cityの中に位置するリゾートホテル。客室はBay TowerとSky Towerの両方の建物にあり、Chairman's SuiteからSky Suiteまでの全ての部屋が、室内デザインからアメニティにいたるまでエレガントでラグジュアリーな空気で統一されている。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel