ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅する > 宮崎駿の世界がフィリピンにもあった!Hidden Valley Springs

宮崎駿の世界がフィリピンにもあった!Hidden Valley Springs

 

Hidden%20Valley%20Springs3.jpg

 

マニラから車で約1時間半、温泉地帯として有名なラグーナの、110ヘクタールものジャングルを利用して作られた温泉プールをご紹介します。施設内に生息する巨大な樹や見慣れない草や花は、まさに宮崎駿の世界。子供のみでなく大人も十分に楽しめました。

入場料をゲートにて支払い、そのまま車で受付まで移動、ランチとミリエンダのクーポンをもらったら、いよいよプールまで自然の中を歩きます。数分歩くと右手に高低差を利用して作られたプールが3つ見えてきます。上から3番目が子供用プールということでした(上から順に多少深さが変わるようです)。

プールへ降りる階段そばに更衣室があります。200ペソ(返金制)でロッカーも使用できます(大きめのロッカーなので1グループ1つ借りれば十分でした)。
※シャワーは水量も少なく、お湯は出ませんでした。

  Hidden%20Valley%20Springs1.jpg

 

水着に着替えたら、いよいよプールへと移動です。温泉ということですが、水温は37度前後なので冷たいと感じることはありませんが、寒い日には少々厳しいかもしれません。プール上流には滝があり、滝に打たれている修行僧のような方もいらっしゃいました。また、蚊よけでしょうか?!プール周りの森の中でユーカリの香りのする煙がモクモクでていました。

このメインのプール以外にもSoda Pool、Lover’s Poolなどがあります。
ランチを挟んで移動をされている方が目立ちました。

ランチ(11:30~14:30)はブッフェ形式でフィリピン料理が用意をされているので、好きな時間に行って食べられます。お味もよく、運動後とあって美味しくいただきました。ランチタイムにはマリアッチが登場し、各テーブルでリクエスト曲を歌ってくれます。

また、15:00~17:00はミリエンダ(スナック)タイムです。こちらもフィリピンのお菓子やフルーツなどが用意されていました。いつもなかなか食べるチャンスのないフィリピンのデザートをいろいろと試すことができました。
※ドリンクはアイスティー、コーヒー、紅茶などは料金に含まれていますが、ビール(P70)などは別途必要となりますので小銭の用意が必要です。

 

Hidden%20Valley%20Springs2.jpg

 

日頃、体を動かす機会も、自然と戯れる機会もないマニラ生活から、ちょっと刺激を求めてのデイトリップにいかがでしょうか?宿泊施設完備ですので、プール後には、施設内をジャングルトレッキングなどして過ごすこともできます。またパターゴルフやマッサージなどのスパ設備もありますので、ゆっくりと自然の中で癒されたい方にはお勧めスポットです。



<Hidden Valley Springs 地図>
map.jpg

文・写真:出口一葉さん
(ご協力ありがとうございました!Primer編集部一同)

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel