ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > Milky’s Dive Center ミルキーズ・ダイブ・センター

Milky’s Dive Center ミルキーズ・ダイブ・センター

ダイブセンターは、ボラカイダイバー歴24年Boyetさんをはじめとした個性溢れるスタッフでいつも活気付いています。

広告
広告

今年1月にオープンしたばかりのこのダイブセンターは、ボラカイダイバー歴24年Boyetさん、レスキュー経験豊富な凄腕ダイバーMilkyさんをはじめとした個性溢れるスタッフでいつも活気付いています。 そんな魅力的なスタッフに囲まれてのダイビングがおすすめなのはもちろん、熱帯魚とたわむれる様子を撮影してくれるシーウォーカー(P500/DVD代金込)もゲストに大人気。 夜はスタッフ主催のパーティーを開くこともあり、昼間ゲストとして来た方も気軽に参加可能。フィリピン人だけでなく、さまざまな国の人々と交流を深める場としても楽しめます♪

①さまざまな国の人同士、交流を深めるのも旅行の醍醐味♪ ②DVD付のアクティビティはハネムーナーに大人気 ③いろんな生き物に出会えちゃいます!

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

Station 1, Boracay
TEL:036-288-2243、0920-901-955
E-mail: [email protected]

営業時間:7時~23時 
定休日:なし
http://www.boracayactiondive.com

広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

南の国の楽園、そんな言葉がまさにぴったりなリゾートがこちらの「アシャ・プレミア・スイーツ・ボラカイ」
賑やかなステーション2から離れ、のんびりとした時間の流れるステーション3、ここに日本人が足繁く通う「サーフサイド・ボラカイ&スパ」があります。
創業当初はたった8部屋のみだったこちらのホテル、現在は約8倍もの客室数を有し、フィリピン政府観光省によってAAAクラスリゾートにも認定されている、まさに名実共に一流リゾートホテルです。
1960年、開発の途中で偶然発見された洞窟は第二次大戦中に旧日本軍がアメリカと戦うための司令部として使われていました。
旅行に出たらお土産屋さんを見て回るのも楽しみの一つ。
ダバオでエキサイティングな体験をしたいならホワイトウォーターラフティング。
山の中にあるアウトドア派向けの宿泊施設、エデン。
雄大なアポ山の山麓にあり、ダバオ市内から車で30分ほどの交通の便が良いゴルフ場です。
フィリピンのガイドブックに必ずと言っていいほど登場している国鳥「フィリピン・イーグル」。
ダバオ市内から日帰りで楽しめるリゾート地といえば、このビーチ。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel