ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報

カラバルゾン地方

【ラグナ】ラグナ州アラミノスにあるヒドゥン・バレー・スプリングスは、知る人ぞ知る天然プールのあるリゾート。バナハオ山とマキリング山の合間の渓谷に位置するこの場所は、“大自然の楽園”という言葉がぴったりだ。
【ラグナ】ラグナ州アラミノスにあるヒドゥン・バレー・スプリングスは、知る人ぞ知る天然プールのあるリゾート。バナハオ山とマキリング山の合間の渓谷に位置するこの場所は、“大自然の楽園”という言葉がぴったりだ。
【サンタローサ】ジップラインに、3.4kmのバイクトレイル。中でも人気なのは、ローラーコースター・ジップライン。たったのP190でアジア最大級のジップラインを楽しめる。ちょっと怖い。。っていうあなたは、短いジップライン(P150)を試してみて。
【サンタローサ】ジップラインに、3.4kmのバイクトレイル。中でも人気なのは、ローラーコースター・ジップライン。たったのP190でアジア最大級のジップラインを楽しめる。ちょっと怖い。。っていうあなたは、短いジップライン(P150)を試してみて。
【サンタローサ】ここでのおすすめは、ピクニック広場。湖の景色を芝生の上でのんびり楽しむ事ができる。広場ではトレーニングをしている人、や早朝ジョギングが終わって休憩している人も。無料で開放されているので、ショッピングの合間に訪れてみて。
【サンタローサ】ここでのおすすめは、ピクニック広場。湖の景色を芝生の上でのんびり楽しむ事ができる。広場ではトレーニングをしている人、や早朝ジョギングが終わって休憩している人も。無料で開放されているので、ショッピングの合間に訪れてみて。
【サンタローサ】緑豊かな自然溢れる施設。乗馬やカラバオに乗って施設を一周できる。その大きさは2ヘクタールを有する。ボートに乗れたり、アスレチックや釣りもできる。
【サンタローサ】緑豊かな自然溢れる施設。乗馬やカラバオに乗って施設を一周できる。その大きさは2ヘクタールを有する。ボートに乗れたり、アスレチックや釣りもできる。
【サンタローサ】2012年2月にオープンしたウェイクボード施設。湖は人工的に作られていて、綺麗で安心。初心者コースと上級者コースが分かれている。
【サンタローサ】2012年2月にオープンしたウェイクボード施設。湖は人工的に作られていて、綺麗で安心。初心者コースと上級者コースが分かれている。
【ナスブ】波の音をききながらゆったりしたい人のために、カバナと呼ばれる仕切りのあるプライベート空間が用意されている。カップルで過ごすのにはおすすめの場所だ。
【ナスブ】波の音をききながらゆったりしたい人のために、カバナと呼ばれる仕切りのあるプライベート空間が用意されている。カップルで過ごすのにはおすすめの場所だ。
【ナスブ】客室はそれぞれの客に合った部屋を選ぶことができ、全16室で二階からはオーシャンビューが楽しめる。
【ナスブ】客室はそれぞれの客に合った部屋を選ぶことができ、全16室で二階からはオーシャンビューが楽しめる。
【ナスブ】アニラオの海岸に沿って建てられた宿泊施設は、自然の木材や石材を使いバリのリゾート風。客室は全部で10室ありそれぞれのプライバシーを尊重し、ゆったりとくつろげる造りとなっている。
【ナスブ】アニラオの海岸に沿って建てられた宿泊施設は、自然の木材や石材を使いバリのリゾート風。客室は全部で10室ありそれぞれのプライバシーを尊重し、ゆったりとくつろげる造りとなっている。
【ナスブ】アニラオの5ヘクタールに及ぶ海岸沿いに位置し、マリンスポーツやビーチステイを愛する人々に選ばれているリゾート。
【ナスブ】アニラオの5ヘクタールに及ぶ海岸沿いに位置し、マリンスポーツやビーチステイを愛する人々に選ばれているリゾート。
【ナスブ】このリゾートは過去に“フィリピン飛行艇クラブ”の非公式の本部であったといい、それにまつわるストーリも多々。レストランでは、国際色豊かな料理からフィリピン料理までさまざまなメニューから選べ、どれも絶品。
【ナスブ】このリゾートは過去に“フィリピン飛行艇クラブ”の非公式の本部であったといい、それにまつわるストーリも多々。レストランでは、国際色豊かな料理からフィリピン料理までさまざまなメニューから選べ、どれも絶品。
【ナスブ】マニラからおよそ3時間、”街の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごせる”と地元民や観光客から絶大な支持を得ているこちらのリゾート。
【ナスブ】マニラからおよそ3時間、”街の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごせる”と地元民や観光客から絶大な支持を得ているこちらのリゾート。
【ナスブ】サバヤンビーチはバタンガスのライヤに位置する、最も美しい海辺の一つである。波の音を聞きながらビーチのコテージで一夜を過ごす自分を想像してほしい。
【ナスブ】サバヤンビーチはバタンガスのライヤに位置する、最も美しい海辺の一つである。波の音を聞きながらビーチのコテージで一夜を過ごす自分を想像してほしい。
【ナスブ】このリゾートの特色は、ツリーハウスのようにデザインされた客室とスイート。木の上から、サンセットビューを楽しもう。
【ナスブ】このリゾートの特色は、ツリーハウスのようにデザインされた客室とスイート。木の上から、サンセットビューを楽しもう。
【ナスブ】白く輝く砂浜と青く澄み渡る海に囲まれ、昼夜問わず美しい景観を讃える同リゾートでは、爽やかなヤシの木が天高く伸び、ニパハットの屋根がサンクチュアリーのような日陰をつくる。
【ナスブ】白く輝く砂浜と青く澄み渡る海に囲まれ、昼夜問わず美しい景観を讃える同リゾートでは、爽やかなヤシの木が天高く伸び、ニパハットの屋根がサンクチュアリーのような日陰をつくる。
【ナスブ】美しい海岸線を楽しみながら、ゆっくりとくつろぐことが出来るリゾート。大きなインフィニティプールが特徴で、プールは途切れることなく海に繋がっている。
【ナスブ】美しい海岸線を楽しみながら、ゆっくりとくつろぐことが出来るリゾート。大きなインフィニティプールが特徴で、プールは途切れることなく海に繋がっている。
【ナスブ】1.4ヘクタールの敷地のリゾート。白を基調とするミニマルなデザインは、エンジニアの夫と建築家の妻が設計したもの。
【ナスブ】1.4ヘクタールの敷地のリゾート。白を基調とするミニマルなデザインは、エンジニアの夫と建築家の妻が設計したもの。
【ナスブ】ファミリー向け貸別荘として2011年に開業し、現在ではプライベートリゾートへと成長したタリ・ビーチ・ハウス。 タリ・ビーチ・ハウスは、バタンガスで最も人気のある別荘の一つで、家庭的な雰囲気の中、プライバシー感のある休暇が楽しめることが特徴。
【ナスブ】ファミリー向け貸別荘として2011年に開業し、現在ではプライベートリゾートへと成長したタリ・ビーチ・ハウス。 タリ・ビーチ・ハウスは、バタンガスで最も人気のある別荘の一つで、家庭的な雰囲気の中、プライバシー感のある休暇が楽しめることが特徴。
【ナスブ】海辺の88ヘクタールの敷地を誇る富裕層向けの会員制リゾート。客室はカシータ(戸建ての客室)とサンセットルームに分かれる。
【ナスブ】海辺の88ヘクタールの敷地を誇る富裕層向けの会員制リゾート。客室はカシータ(戸建ての客室)とサンセットルームに分かれる。
【ナスブ】名前の由来にもなっているピコ・デ・ロロ山の美しい山並みを背に目前には青い海が広がるリゾート。 周辺には長期滞在者にはうってつけのコンドミニアムやカントリークラブなどがあり、余暇を思い切り楽しめる施設が点在している。
【ナスブ】名前の由来にもなっているピコ・デ・ロロ山の美しい山並みを背に目前には青い海が広がるリゾート。 周辺には長期滞在者にはうってつけのコンドミニアムやカントリークラブなどがあり、余暇を思い切り楽しめる施設が点在している。
広告
広告
【ナスブ】フォーチュン・アイランド・ダイブ・リゾートには、宿泊施設はないが、日帰りツアーまたは宿泊ツアー用のテントの貸し出しを行っている。
【ナスブ】フォーチュン・アイランド・ダイブ・リゾートには、宿泊施設はないが、日帰りツアーまたは宿泊ツアー用のテントの貸し出しを行っている。
【タガイタイ】世界の都市をテーマにデザインされた、豪華な7タイプの客室が魅力のアットホームなホテル。スリランカをイメージした“セイロンスイート”や、日本の自然美をイメージした“奈良スイート”などユニークな客室からお好みを選ぶことができる。
【タガイタイ】世界の都市をテーマにデザインされた、豪華な7タイプの客室が魅力のアットホームなホテル。スリランカをイメージした“セイロンスイート”や、日本の自然美をイメージした“奈良スイート”などユニークな客室からお好みを選ぶことができる。
【タガイタイ】タール山と湖の美しい景色を一望できるバタンガス州にあるファーストクラスホテルTaal Vista。クラシックでエレガントな内装はとってもラグジュアリー。1979年に建てられたこのホテルは、イギリスで生まれたスタイルであるチューダー様式でつくられ、歴史の詰まった邸宅でもある。
【タガイタイ】タール山と湖の美しい景色を一望できるバタンガス州にあるファーストクラスホテルTaal Vista。クラシックでエレガントな内装はとってもラグジュアリー。1979年に建てられたこのホテルは、イギリスで生まれたスタイルであるチューダー様式でつくられ、歴史の詰まった邸宅でもある。
【タガイタイ】自然の中でゆったりと、一人の時間を過ごしたいときもあるはず。そんな時は、Qiwellness Livingへ。Teahouse、Bathhouse、Guest house と3 つのパートに分かれていて、中でもスパ Bathhouseは日々の疲れを癒すことができる。
【タガイタイ】自然の中でゆったりと、一人の時間を過ごしたいときもあるはず。そんな時は、Qiwellness Livingへ。Teahouse、Bathhouse、Guest house と3 つのパートに分かれていて、中でもスパ Bathhouseは日々の疲れを癒すことができる。
【タガイタイ】B&BホテルであるBag of Beansはカップルにぴったり。250人宿泊することができる広々としたホテルだ。Garden Viewの客室は上品な家具が置いてあり、まるで趣ある古代ヨーロッパにタイムスリップしたよう。
【タガイタイ】B&BホテルであるBag of Beansはカップルにぴったり。250人宿泊することができる広々としたホテルだ。Garden Viewの客室は上品な家具が置いてあり、まるで趣ある古代ヨーロッパにタイムスリップしたよう。
【タガイタイ】人里離れた丘の上に佇むホテル。曲がりくねった長い道をドライブしたら、息をのむほどに美しい田舎の景色が待っている。宿泊施設はkuboという、ニッパハット(フィリピン伝統の、ニッパヤシと竹で出来た小屋)。
【タガイタイ】人里離れた丘の上に佇むホテル。曲がりくねった長い道をドライブしたら、息をのむほどに美しい田舎の景色が待っている。宿泊施設はkuboという、ニッパハット(フィリピン伝統の、ニッパヤシと竹で出来た小屋)。
【ラグナ】天然プールを楽しんだ後は、そのまま宿泊することも可能。コテージタイプのカシータは、2名用からロフト付きの6名用まで用意されている。フィリピンの伝統的なKuboと呼ばれる茅葺屋根が特徴。
【ラグナ】天然プールを楽しんだ後は、そのまま宿泊することも可能。コテージタイプのカシータは、2名用からロフト付きの6名用まで用意されている。フィリピンの伝統的なKuboと呼ばれる茅葺屋根が特徴。
【ラグナ】ソーダ・プールのすぐ近くにある、小さめのプール。プールの水深は約4~5フィートとあまり深くなく、泳ぐより温泉のようにゆったり過ごしたい方にお勧めだ。
【ラグナ】ソーダ・プールのすぐ近くにある、小さめのプール。プールの水深は約4~5フィートとあまり深くなく、泳ぐより温泉のようにゆったり過ごしたい方にお勧めだ。
【ラグナ】しゅわしゅわとした微炭酸のプールは爽快で、疲れた身体をスッキリさせてくれる。オリンピック競技用の半分の広さで本格的に泳ぎたい人向けと、子供用の2種類があり家族みんなで楽しむことができる。
【ラグナ】しゅわしゅわとした微炭酸のプールは爽快で、疲れた身体をスッキリさせてくれる。オリンピック競技用の半分の広さで本格的に泳ぎたい人向けと、子供用の2種類があり家族みんなで楽しむことができる。
【ラグナ】最も広く、観光客向けに最初にオープンしたメインのプールは、天然の泉を利用し山間の地熱で温められた温水だ。広々とした美しい自然に囲まれた空間に、3つのプールで構成されている。その光景は、まるで地上の楽園。
【ラグナ】最も広く、観光客向けに最初にオープンしたメインのプールは、天然の泉を利用し山間の地熱で温められた温水だ。広々とした美しい自然に囲まれた空間に、3つのプールで構成されている。その光景は、まるで地上の楽園。
【ラグナ】バロック様式のこの教会は1605年に建てられ、リリウまたはリリオ教会と呼ばれることもある。フィリピンのスペイン占領地時代、町はこの教会を中心に広がっていった。
【ラグナ】バロック様式のこの教会は1605年に建てられ、リリウまたはリリオ教会と呼ばれることもある。フィリピンのスペイン占領地時代、町はこの教会を中心に広がっていった。
【ラグナ】所狭しとサンダルが並べられた店内には、様々なシューズやバッグも販売されている。トレンドを意識したサンダルからビーチサンダル、ヒールのパンプスまでバラエティ豊か。
【ラグナ】所狭しとサンダルが並べられた店内には、様々なシューズやバッグも販売されている。トレンドを意識したサンダルからビーチサンダル、ヒールのパンプスまでバラエティ豊か。
【ラグナ】リリウに数あるショップの中でも特に人気のショップ。ごちゃごちゃした店内のショップが多い中、こちらは綺麗にシューズがディスプレイされている。トレンドのサンダルを始め、フィリピンならではのアバカ素材のサンダルは、200ペソ~で購入可能。
【ラグナ】リリウに数あるショップの中でも特に人気のショップ。ごちゃごちゃした店内のショップが多い中、こちらは綺麗にシューズがディスプレイされている。トレンドのサンダルを始め、フィリピンならではのアバカ素材のサンダルは、200ペソ~で購入可能。
【コレヒドール】第2次世界大戦後にフィリピンとアメリカの友好の証として建設された記念公園。中央にあるのは腕を負傷したフィリピン兵とそのフィリピン兵に肩を貸すアメリカ兵の銅像で、この公園のシンボルとなっている。
【コレヒドール】第2次世界大戦後にフィリピンとアメリカの友好の証として建設された記念公園。中央にあるのは腕を負傷したフィリピン兵とそのフィリピン兵に肩を貸すアメリカ兵の銅像で、この公園のシンボルとなっている。
【コレヒドール】有名なモダン彫刻家、アリスティデス氏がデザインした高さ12メートルのオブジェ。戦争当時の人々が、子孫のために自由を守ろうとしたことを記念している。また、この場所からは美しいバターン島やマニラ湾を望むことができる。
【コレヒドール】有名なモダン彫刻家、アリスティデス氏がデザインした高さ12メートルのオブジェ。戦争当時の人々が、子孫のために自由を守ろうとしたことを記念している。また、この場所からは美しいバターン島やマニラ湾を望むことができる。
【コレヒドール】ゴルフコースやテニスコート、プールまで完備されていた島にあるアメリカ人兵のために造られた娯楽施設の一つ。現在は廃墟となっているが、実際に映画はマニラ市内で上映される1週間前には既に上映されていたそうだ。
【コレヒドール】ゴルフコースやテニスコート、プールまで完備されていた島にあるアメリカ人兵のために造られた娯楽施設の一つ。現在は廃墟となっているが、実際に映画はマニラ市内で上映される1週間前には既に上映されていたそうだ。
【コレヒドール】戦時中の連合国軍最高司令官、マッカーサーが、コレヒドール島から魚雷艇で脱出した時に使用された波止場。この脱出は、日本軍からの攻撃を恐れルーズベルト大統領が命令した。マッカーサーはのちにオーストラリアで"I Shall return."と述べた。
【コレヒドール】戦時中の連合国軍最高司令官、マッカーサーが、コレヒドール島から魚雷艇で脱出した時に使用された波止場。この脱出は、日本軍からの攻撃を恐れルーズベルト大統領が命令した。マッカーサーはのちにオーストラリアで"I Shall return."と述べた。
【コレヒドール】故マニュアル・L・ルソンの写真や島のミニチュア模型、第2次世界大戦中の苦悩を描いた、リデオ・マリアノの絵画が展示されている。壁画は、フィリピンの歴史を1521年のマクタン島の戦いから、1986年のエドゥサ革命までが描かれている。
【コレヒドール】故マニュアル・L・ルソンの写真や島のミニチュア模型、第2次世界大戦中の苦悩を描いた、リデオ・マリアノの絵画が展示されている。壁画は、フィリピンの歴史を1521年のマクタン島の戦いから、1986年のエドゥサ革命までが描かれている。
【コレヒドール】第2次世界大戦中、多くの日本人兵がこの島で命を落とした。広々とした整備された庭園には、慰霊碑や観音菩薩像が佇む。「昭和19年10月25日 戦艦武蔵乗員集結之地」の碑や、命を落とした者の名前が刻まれたプレート、そして大砲も残る。
【コレヒドール】第2次世界大戦中、多くの日本人兵がこの島で命を落とした。広々とした整備された庭園には、慰霊碑や観音菩薩像が佇む。「昭和19年10月25日 戦艦武蔵乗員集結之地」の碑や、命を落とした者の名前が刻まれたプレート、そして大砲も残る。
【コレヒドール】島の上部に位置するため、トップサイド兵舎とも呼ばれる廃墟。この兵舎は長さが1マイルに満たないが、兵士が3回から歩く長さが全長5,280フィートに達するので1マイルに相当すると言われている。戦争の結果、現在は骨格のみが残っている。
【コレヒドール】島の上部に位置するため、トップサイド兵舎とも呼ばれる廃墟。この兵舎は長さが1マイルに満たないが、兵士が3回から歩く長さが全長5,280フィートに達するので1マイルに相当すると言われている。戦争の結果、現在は骨格のみが残っている。
【コレヒドール】アメリカの司令部、また防空壕として使用されていたトンネル。トンネルの中は膨大な量の弾薬、食料、生活必需品、1000人収容可能な地下病院を収容できるように設計されている。戦時中の出来事を再現した映像も視聴できる。
【コレヒドール】アメリカの司令部、また防空壕として使用されていたトンネル。トンネルの中は膨大な量の弾薬、食料、生活必需品、1000人収容可能な地下病院を収容できるように設計されている。戦時中の出来事を再現した映像も視聴できる。

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel